将棋界の七不思議を追う 「井上慶太九段の謎」
2018年5月15日 更新

将棋界の七不思議を追う 「井上慶太九段の謎」

勝負の世界に偏りはつきもの。しかし偏り過ぎると不思議なもの。古今東西将棋の奇妙、誰が呼んだか七不思議。かつてあったもの今もあるもの、ここに紹介。

5,826 view

将棋界の七不思議 とは

 そもそも〝七不思議ってなんなんですかね〟と思ったらどうも紀元2世紀に成立した「世界の七不思議(Seven Wonders of the World)」がもとになってるらしい。
 原題は英語じゃなかったり、なんで《Wonders》が《不思議》に訳されているのかとか色々おもしろい逸話があるのですが流石に脱線が過ぎるので割愛。
世界の七不思議

世界の七不思議

 で、この《七不思議》の発想を用いているのが《諏訪大社七不思議》(七不思議と言いつつ11個あるらしい)だったり、《学校の七不思議》であったりするわけです。
 そのうちのひとつとして存在しているのが《将棋界の七不思議》。人によっては《棋界七不思議》とも。

 ……実は将棋界の七不思議、かつてはwikiの
 というページにまとめられていたのですが、2016年のページ編集の際に削除されてしまったらしく2018年5月現在復活しておりません。理由は出典が皆無であることと独自研究度が高かったこと。

 じゃあ将棋界の七不思議なんて本当は存在しないのかい京極堂――と考えてしまうのはどうも早計らしく、
吉原七不思議や将棋界の七不思議などのように
森内俊之九段のことは明らかに棋界七不思議とされていたが
「棋界七不思議の一つだなあ・・・」
真面目に考えると、将棋界七不思議の一つに数えるべきことなのかもしれない
なんとしても棋界の七不思議ですので
これは七不思議のひとつでもあった
関西若手棋士集団に七不思議があるのをご存知か
棋界の七不思議と言われていたが
 言及が案外多い。
 なかには割合具体的なものもあって、
2011年夏までは将棋界の七不思議として数えられていた
 とのこと。
 勝負のジンクスや人物の能力によって左右される要素が多い、という《将棋界の七不思議》の性質についても触れられることがあって、
将棋界七不思議というものがあるのだろうか。

あるとしたら、他の七不思議とは違って、時代時代で変わっていくものなのだろう。
 なんていう記述があったりもします。

強豪 井上慶太

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

正統派アイドルとして1980年代後半にデビューした畠田理恵さん。将棋の羽生善治さんの妻としてもよく知られています。朝ドラ「京、ふたり」のヒロインも演じ、アイドル歌手としてはもちろん女優としても活躍しました。そんな畠田理恵さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 6,530 view
「大山康晴全集」が復活。将棋界が誇る幻の名大著に、先行予約割引など豪華6大特典などがついて登場!

「大山康晴全集」が復活。将棋界が誇る幻の名大著に、先行予約割引など豪華6大特典などがついて登場!

1991年にマイナビより出版された将棋界の誇る名大著「大山康晴全集」。こちらが今回、同じくマイナビ出版よりオンデマンド復刊することが決定いたしました。発売は3月18日。割引などの特典がついた先行予約受付はすでに始まっており、期間は3月3日までとなっております。
将棋界の七不思議を追う 「竜王戦の謎」

将棋界の七不思議を追う 「竜王戦の謎」

勝負の世界に偏りはつきもの。しかし偏り過ぎると不思議なもの。古今東西将棋の奇妙、誰が呼んだか七不思議。かつてあったもの今もあるもの、ここに紹介。
冬子の群青 | 7,542 view
30年ぶりのトップ更新 将棋公式戦連勝記録ランキング

30年ぶりのトップ更新 将棋公式戦連勝記録ランキング

伸びに伸びた藤井聡太四段の連勝記録。今回の記録は29でストップしたもののランキングとしては堂々の歴代1位。彼が1位に届かなかったら「〇〇が抜かれたようだな……」「フフフ……」と四天王ネタをやろうと思っていたのですがふつうにトップ取られたのでおとなしく更新された連勝ランキングをご紹介いたします。
冬子の群青 | 970 view
「月下の棋士」に「将棋の渡辺くん」 棋士が関わっている将棋漫画たち

「月下の棋士」に「将棋の渡辺くん」 棋士が関わっている将棋漫画たち

「月下の棋士」「ハチワンダイバー」「3月のライオン」。専門的な作品には専門家の助言が必要なのは将棋漫画においても同じこと。なかには将棋指しが原作、原案を担当している作品もある。将棋指しを描いた物語、将棋指しが描いた物語。そこに差はあるのだろうか。
冬子の群青 | 1,751 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト