クリント・イーストウッド主演のドル箱三部作と呼ばれるマカロニ・ウェスタンの傑作3本。
2018年12月20日 更新

クリント・イーストウッド主演のドル箱三部作と呼ばれるマカロニ・ウェスタンの傑作3本。

イタリア仕立ての西部劇、マカロニ・ウェスタン。それを世に知らしめたのがドル箱三部作と呼ばれる3作品です。主演のクリント・イーストウッド、監督のセルジオ・レオーネ、音楽のエンニオ・モリコーネ。関わった3人はそれぞれ大成功を収めています。

1,022 view

ドル箱三部作

映画ファン必見のドル箱三部作。なのですが、ドル箱三部作とはこれまた凄いネーミングですね。直球勝負。そんな感じでしょうか。何のことかと言いますと、クリント・イーストウッドが主演した3本のマカロニ・ウェスタン映画のことです。
クリント・イーストウッド

クリント・イーストウッド

本名:Clinton Eastwood Jr.
生年月日:1930年5月31日
出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
活動期間:1954年~現在
「荒野の用心棒(A Fistful of Dollars)」「夕陽のガンマン(For a Few Dollars More」「続・夕陽のガンマン(The Good, the Bad and the Ugly 」がそれなのですが、どれも大ヒットしたことから「ドル箱」と付けられたのではなく、最初の2本の原題に「ドル」とあるためだという説があります。
まぁ、これはガンマン達のジョークでしょう。映画会社にとってはまさしくドル箱だったことに違いはありません。今、ガンマンが熱い!ということで、この3本をご紹介します。

マカロニ・ウェスタン

「ドル箱三部作」はどれもマカロニ・ウェスタンと呼ばれるジャンルの作品です。と言うよりも、マカロニ・ウェスタンというジャンルを確立したというべき作品なんですね。しかも、ジャンルに囚われることなく、どの作品もクオリティが高いため時代を超えて楽しむことができます。

ところで、イタリア製の西部劇ということで日本ではマカロニ・ウェスタンと呼ばれていますが、イギリスやアメリカではスパゲッティ・ウェスタン なんですね。
Spaghetti Western

Spaghetti Western

マカロニとスパゲッティ。。。では本国イタリアではどうかと言いますと、やはりスパゲッティ・ウェスタンなんです。一説によると、映画評論家のの淀川長治が「スパゲッティでは細くて貧弱そうだ」という理由から「マカロニ」と呼び変えた和製英語だとも言われています。本当ですかね?!

荒野の用心棒(A Fistful of Dollars)

さてさて、そんなわけで、ほぼほぼ日本だけでしか通用しないマカロニ・ウェスタンと言う名称ですが、マカロニだろうとスパゲッティだろうと作品はどれも折り紙付きの面白さ。先ずご紹介するのは、マカロニ・ウェスタンというジャンルが確立されたドル箱三部作の1作目「荒野の用心棒」です。
荒野の用心棒

荒野の用心棒

監督:セルジオ・レオーネ
脚本:ヴィクトル・アンドレス・カテナ、ハイメ・コマス・ギル、セルジオ・レオーネ
製作:アリゴ・コロンボ、ジョルジオ・パピ
出演者:クリント・イーストウッド、マリアンネ・コッホ、ジャン・マリア・ヴォロンテ
音楽:エンニオ・モリコーネ
公開:イタリア 1964年9月16日、日本 1965年12月25日
上映時間:96分
アメリカ=メキシコ国境にある小さな町サン・ミゲル。
流れ者のガンマン・ジョー(クリント・イーストウッド)が現れた。
ジョーは酒場のおやじのシルバニト(ホセ・カルヴォ)から、この町がドン・ミゲル・ベニート・ロホス(アントニオ・プリエート)とジョン・バクスター(ウォルフガング・ルスキー)保安官の勢力が敵対し、常に争いを繰り広げているため棺桶屋(ヨゼフ・エッガー)だけが儲かると聞かされる。 ジョーは、早撃ちでバクスターの子分を殺して、ミゲルに100ドルで手下になる。しかしミゲルの息子でライフルの名手であるラモン(ジャン・マリア・ヴォロンテ)が帰ってきて、バクスターと協定を結んだため、もうお役ゴメンだとシルバニトの家に移り中立を守った。そんなジョーとシルバニトは、ラモンがメキシコ軍を襲い、金を奪ったのを目撃する。ジョーは、ラモンとバクスターとの間の対立を煽り、町の二大勢力を一掃しようと画策した。しかしそれがバレて、ジョーは酷く痛めつけられ、命からがら逃げのびた。ラモンは更にバクスターを襲い、一派を一掃した。
ラモンとミゲルが町を支配する中、ジョーは手の負傷で銃が充分使え無いにも関わらず、ラモンの前に姿を現した・・・・・・・・
主演:クリント・イーストウッド、監督:セルジオ・レオーネ、音楽:エンニオ・モリコーネと黄金のラインナップが既に揃ってます。
但し、初のマカロニ・ウェスタンということもあり、アメリカでの公開時にはレオーネ監督が"ボブ・ロバートソン、エンニオ・モリコーネはダン・サヴィオなどと出演者やスタッフの多くがアメリカ風の偽名を使っているんですよ。

荒野の用心棒

さすらいの口笛

エンニオ・モリコーネにとって「荒野の用心棒」は2作目の映画音楽となります。2作目ですが、既に才能が開花している感じです。既に大作曲家としての風格が作風にありますからねぇ。劇中で使われた「さすらいの口笛」は日本でも大ヒットしています。

「さすらいの口笛 Titoli~荒野の用心棒 A Fistful of Dollars」サントラ

因みにこの映画、イタリアでもアメリカでもなく、スペインのアルメリア地方で撮影されているんですよ。

黒澤明「用心棒」

「荒野の用心棒」は大ヒットし、クリント・イーストウッド、セルジオ・レオーネ、エンニオ・モリコーネを一躍スターにするわけですが、良いことばかりではなくトラブルも発生しました。
それは盗作疑惑です。元になったとされるのは、ご存知日本が誇る名監督黒澤明の「用心棒」です。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1920年を舞台に犯罪に手を染めたギャングの物語。レオーネの遺作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』

1920年を舞台に犯罪に手を染めたギャングの物語。レオーネの遺作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』

禁酒法時代にニューヨークのユダヤ人ゲットーで育った二人のギャングの生涯を描いています。上映後には高い評価を受けました。
星ゾラ | 6,698 view
クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!

クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!

映画『ブロンコビリー』はクリント・イーストウッドが主演と監督を務めた作品で、イーストウッドの作品の中でも高く評価されています。アメリカ中を巡業しながら芸をする一座を描いた恋愛物語です。
星ゾラ | 1,360 view
冬季オリンピックが来ると思い出す、イタリアとフランスの伊達男ふたり。

冬季オリンピックが来ると思い出す、イタリアとフランスの伊達男ふたり。

かつての冬季オリンピックで、キョーレツな印象で記憶に残る二人のアスリートを紹介します。イタリアのトンバと、フランスのキャンデロロ。最近にはいないタイプの、ステキなお二人ですよ♪
ケロリン | 718 view
イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

2018年サッカーワールドカップ・ロシア大会の欧州予選プレーオフが行われ、過去4度の優勝を誇るアズーリことイタリア代表の予選敗退が決定。1997年のプレーオフではロシアに勝利するも、今回は3大会振りの本大会出場を目指すスウェーデンに屈した。
70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代に流行した「プログレ」。アルバム1枚で解散したり行方不明になったりするバンドが多いんですよね。今回は、1枚で消えたバンドが名盤を出していることの多いイタリアから特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト