カツラボクサーとして時の人となった!『小口雅之選手』の現在は?!
2020年10月9日 更新

カツラボクサーとして時の人となった!『小口雅之選手』の現在は?!

かつらを被って試合に臨んだところ、試合中にかつらが浮き上がり会場は騒然。浮き上がる回数が増えたため、かつらを取り試合を続行し7RTKO勝ちを収めたが、試合よりも別の意味で有名になってしまった・・・。

488 view

小口 雅之(こぐち まさゆき)プロフィール

 (2231703)

本名 小口 雅之
通称 かつらボクサー
階級 スーパーフェザー級
身長 172cm
誕生日 1977年8月27日(43歳)
出身地 栃木県上三川町

プロボクシング戦績

総試合数 29
勝ち 19
KO勝ち 7
敗け 7
引き分け 3

経歴

画像は、WBA世界ライト級タイトルマッチ(畑山隆則 vs 坂本博之)戦。
1977年8月27日に栃木県上三川町で生まれ小口さん。
栃木県宇都宮市にある作新学院高校1年の時にボクシングを始め、2000年10月11日、横浜アリーナでWBA世界ライト級タイトルマッチ(畑山隆則 vs 坂本博之)のアンダーとして行われた試合でプロデビュー戦をおこないました。
結果は、初回KO勝利を収めています。
伝説となった試合!
※Twitterのコメントは2015年とありますが、正しくは、2005年です。
2005年12月13日、ジムの先輩コウジ有沢の引退興行のセミファイナルで密かに引退を決意して、柴田大地選手と対戦。

かつらを被って試合に臨んだところ、試合中にかつらが浮き上がり会場は騒然。浮き上がる回数が増えたため、3R終了後のインターバルにセコンドがかつらを取り試合を続行、最終的には、7RTKO勝ちを収めています。

ズラって反則なの?

 (2230687)

ルールで上半身にグローブ以外の着用は禁止とあります。

この試合で小口選手は、反則までもいかないも試合後厳重注意となりました。

時の人に・・・。

ヅラ刑事 頭上最大の決戦

ヅラ刑事 頭上最大の決戦

2007年10月14日、フジテレビ系ドラマ「ヅラ刑事」に ヅラボクサー 役の本人として出演。
出典 ameblo.jp
かつらが浮き上がり試合どころではなく、試合の勝敗よりも、頭の方が注目され、一躍「時の人」となりました。

またその様子がワイドショーで取り上げられたことによって、輪をかけ、小口さんにスポンサー企業が付きバラエティ、ドラマ、CMなど出演の話が続々訪れました。

ただ当時はボクサーであることを内緒にしていた為、勤務先にばれクビになったという💦

柴田大地選手と再戦

現在は、ボクシングトレーナーの柴田大地さん。

現在は、ボクシングトレーナーの柴田大地さん。

出典 sgs-13.com
伝説となった試合から4ヶ月後の2006年4月24日に柴田大地選手と再戦を行いました。

「かつらのせいで試合に集中できなかった」という柴田選手の抗議で実現しました。

この時は、かつらを被って入場しましたが、リング上でかつらを客席に投げるパフォーマンスを披露。
試合の方は、小口選手が、5R負傷判定勝ちを収めています。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【渡嘉敷勝男】元WBA世界ライトフライ級チャンピオン!プロフィール・代表作など!

【渡嘉敷勝男】元WBA世界ライトフライ級チャンピオン!プロフィール・代表作など!

日本人ボクサーながら、世界の舞台で活躍し、WBAライトフライ級のチャンピオンとして5度の防衛を果たした渡嘉敷勝男さん。現役引退後はタレントとしても活動されており、現在ではお馬鹿タレントと呼ばれるジャンルの草分け的な存在でもありました。今回は、そんな彼の人生を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 6,064 view
百田尚樹がボクシングの歴史を振り返る『地上最強の男:世界ヘビー級チャンピオン列伝』を刊行!!

百田尚樹がボクシングの歴史を振り返る『地上最強の男:世界ヘビー級チャンピオン列伝』を刊行!!

放送作家・小説家として活躍する百田尚樹が、ボクシングを通じてアメリカ近現代史を振り返る著書『地上最強の男:世界ヘビー級チャンピオン列伝』を刊行しました。
隣人速報 | 312 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!アリオス・キルレインとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!アリオス・キルレインとの対戦!

とうとうボクシング編の最後の記事を更新するときが来ました。そもそも九十九の目的は、アリオス・キルレインと戦うことにあり、今回の記事は集大成といえる内容といえるものです。史上最強のボクサーに対して、九十九はどのような試合展開を見せるのでしょうか。それでは、さっそく振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 960 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

前回の記事では第三部の始まりを紹介させていただきました。テディを口説いて、九十九はアリオスを対戦するため、とうとうアメリカでボクシングのリングに上がることになります。しかし、ここからも一筋縄では進まず、世界一の大富豪であるエドワード・ヒューズの助けは必要不可欠です。それではヒューズと九十九の対談の内容について振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 1,200 view
【はじめの一歩】熱かった数々の試合を振り返る!幕ノ内一歩VS沢村竜平

【はじめの一歩】熱かった数々の試合を振り返る!幕ノ内一歩VS沢村竜平

現在でも根強い人気を誇るコミック『はじめの一歩』。これまで数々の激戦が描かれてきましたが、主人公・一歩が最も苦戦した試合といえば、沢村竜平との対決を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、幕ノ内一歩VS沢村竜平のデンプシーロール破り破り…について振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 1,109 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト