伝説の忍者「ジョー・ムサシ」の息子"疾風(ハヤテ)"が活躍する『シャドーダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ』
2017年1月24日 更新

伝説の忍者「ジョー・ムサシ」の息子"疾風(ハヤテ)"が活躍する『シャドーダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ』

セガのヒット作「ザ・スーパー忍」の登場から丁度1年後に発売された本作はメガドライブ「忍シリーズ」の2作品目にあたる。アーケード版「シャドー・ダンサー」と「忍-SHINOBI-」をミックスしたようなゲームになっていて、主人公も「ジョー・ムサシ」ではなく息子の「疾風(ハヤテ)」となり外伝的な印象。システムは変わっても要所にはメガドライブの「忍」らしさが残っている。

3,038 view

1990年12月1日「セガ」からリリースされた

目覚めよ、忍びの血!!

目覚めよ、忍びの血!!

ひそかに、残酷な集団がうごめきだした。まるで、地の底から這い出してきたかのようなこの集団は、いたるところで暴虐の限りを尽くし、ある者は殺され、またある者は誘拐され囚われの身となった。神出鬼没の殺りくが果てしなく続く・・・。逃れた人々は、正体についてかろうじて答えた。「と、とかげ・・・、ぐふっ」そう言い残して息たえていった。だがここに、1人のヒーローが立ち向かった。その名を"疾風"(HAYATE)!今、壮絶な死闘が始まろうとしている。

プロローグ(1997年~1978年)

1977年、冬、伊賀(日本)。一人の忍者が抜け忍として追われていた。彼の名は希代の天才忍者とうたわれた伝説的な「SHINOBI」"ジョー・ムサシ"。彼は、愛する妻と2人の間に生まれた1人息子"疾風"との人並みの幸せのため、抜け忍の道を選んだのである。追手の激しい追撃。最後の戦いにおよんで"ムサシ"は、2人とハヤテのたった1人の友達である忍犬"大和"を船に乗せて逃がした。「せめて2人だけでも・・・。」幼いハヤテが父の姿を見たのはそれが最後であった。
1978年、Spring(春)、NEWYORK CITY(USA)。霧にむせぶブルックリンのとある港。この地で古武道場を開いている日系アメリカ人"DICK・C・KATO"は、日課であるジョギングの最中に一隻の小船を見つけた。女性はすでに息たえていたが男の子と犬は元気で、その小さな手の中には十字型をした刃物がしっかりと握られていた。
「シュリケン・・・、ジャパニーズ・・・、ニンジャ!」カトウはこの子を育てる決心をした。ハヤテ満1歳の時である。

プロローグ(1997年)

1997年、Summer(夏)・・・。カトウのもとで幼い頃から武道を教え込まれたハヤテは、素晴らしい才能を発揮していた。「もしかしてこの子は、本当のニンジャなのかもしれない」忍者は、魔法にもにた忍術のみならず、あらゆる武術・体術にも精通していたという。
一方、平和な彼らの生活とはうらはらに、街中では謎の殺りく集団が暗躍し、人々を恐怖の底に陥れていた。その集団の中にニンジャを見たという者も現れ、暴虐は日に日に増していくばかりであった。ある日、ハヤテが練習からかえってくると、瀕死の重傷をおったカトウの姿があった。「と、父さん・・・!!」カトウは謎の集団から子供をかばい、代わりに傷を受けたという。最後まで自分の子として慈しみ育ててくれたカトウの死。すざましい怒りと悲しみと憤りの中、彼は本当の父の形見である忍刀を手にした。ハヤテの"忍び"としての血が完全に目覚めたのはこの時であった。
殺りくの炎の中に進んでいく彼の傍には、忍犬ヤマトが付き添っていた・・・。

いざ参る、全クリア!!「SHADOW DANCER」!!!

タイトル画面

タイトル画面

ゲームの難易度は3段階に変更できます
LEVEL1(普通)
LEVEL2(難しい)
LEVEL3(非常に難しい)
(※LEVELでコンティニュー回数が違ってくる)

ラウンド1「BURNING DOWNTOWN」

全5ラウンド

全5ラウンド

各ラウンドは「〇-1」→「〇-2」→「BOSS」と3つのステージで構成されている。

主人公「疾風(ハヤテ)」の攻撃方法

敵との距離で攻撃方法が自動で切り替わる

敵との距離で攻撃方法が自動で切り替わる

Bボタンで、離れた敵に「手裏剣」を投げる
(※弾数制限なし)
近距離の敵には!

近距離の敵には!

Bボタンで、近くの敵に「忍刀」で攻撃
(※オプションで「NON-SHURIKEN」を選択すると「忍刀(直接攻撃)」のみでプレイ可能になる)
(※ボス戦では「手裏剣」が"オン"になる)

「忍犬ヤマト」も一緒に戦ってくれます!

敵の気配を感じると「ワン、ワン」と吠えるヤマトの姿に萌える。

敵の気配を感じると「ワン、ワン」と吠えるヤマトの姿に萌える。

Bボタンを押し続けると、画面中央下の「忍犬メーター」にパワーが溜まります。
その状態でBボタンを離すと「忍犬ヤマト」が敵に襲い掛かります。
「チビ犬」になった忍犬ヤマトに萌える。

「チビ犬」になった忍犬ヤマトに萌える。

忍犬ヤマトが敵にからんだ状態で一定時間が経過したり、敵の攻撃中に忍犬攻撃を繰り出すとダメージを受け縮んでしまい「チビ犬」になってしまいます。
(※ヤマトは「チビ犬」状態では攻撃できません)

時間内にステージ内の「人質」を全て救出せよ!

 (1572297)

右下に表示される人数の「人質」を救出しよう!

人質を全員救出した状態でゴール地点まで進むと「EXIT」マークが出現する。

人質を救出していない状態でゴール地点まで進むと、画面中央に残り人数の警告が表示される。
「女性の人質」を助けるとパワーアップ!

「女性の人質」を助けるとパワーアップ!

「POWER UP!」の文字と共に攻撃中のグラフィックが変わり、威力も増加する!
67 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

主人公「ジョー・ムサシ」の活躍を描いた「忍」シリーズの続編『ザ・スーパー忍Ⅱ』

主人公「ジョー・ムサシ」の活躍を描いた「忍」シリーズの続編『ザ・スーパー忍Ⅱ』

「セガ」の人気アクションゲーム「ザ・スーパー忍」から約4年の歳月を経て登場した続編『ザ・スーパー忍Ⅱ』。前作を超えるアクションを引き下げて、再び「ジョー・ムサシ」の戦いが幕を開ける。パワーアップしたグラフィック、乗り物を使ったスピードバトル、「忍」シリーズの最高傑作がここに誕生した。
アメリカンライクな世界観が魅了する、丁寧に作られたアクションゲーム『ザ・スーパー忍』

アメリカンライクな世界観が魅了する、丁寧に作られたアクションゲーム『ザ・スーパー忍』

外国人がイメージする違和感のある日本文化が魅せる世界観。耳に残るBGMは忍者=和の常識を打ち破る。全クリアできる難易度設定!メガドライブオリジナルアクションゲームとして非常に丁寧に作られたゲーム性にボルテージMAX!!
ディズニーの映画『アラジン』がゲームになって登場!映画のようにヌルヌル動く魅力的なキャラクターにウットリする!

ディズニーの映画『アラジン』がゲームになって登場!映画のようにヌルヌル動く魅力的なキャラクターにウットリする!

「愛は冒険を生む」「冒険が愛を育てる」良質のディズニーゲームを作ることに定評がある「セガ」が本気をだしてリリースした『アラジン』キャラクターの細かい動きも映画さながら、プレイヤーが操作できる「アラジン」がここにいる。
「アクションゲーム」の真骨頂って「指先に伝わる緊張感」「その先にあるドキドキ」「アドレナリンによるプレイヤーの覚醒」だよね。それが『重装機兵レイノス』

「アクションゲーム」の真骨頂って「指先に伝わる緊張感」「その先にあるドキドキ」「アドレナリンによるプレイヤーの覚醒」だよね。それが『重装機兵レイノス』

1990年3月16日「メサイヤ」からリリースされた本作。「スーパーマリオ」や「ロックマン」ってこうだよね。こんな「アクションゲーム」だよね。誰もがわかる大人気シリーズとして記憶に残っている事でしょう。しかし「メガドライブ」で発売された「重装機兵レイノス」も、「重装機兵シリーズ」という独自のジャンルを確立した作品として、その輝きは、今も失われてはいない。
メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト