いっぱい出てた!90年代の据え置きゲーム機を比較!
2015年11月6日 更新

いっぱい出てた!90年代の据え置きゲーム機を比較!

90年代はメーカー各社がしのぎを削った据え置きゲーム戦国時代!「スーパーファミコン」「NINTENDO64」「PlayStation」「セガサターン」「PC-FX」「ネオジオ」「3DO」など、様々なゲーム機が発売されました。

8,945 view

群雄割拠のゲーム機 戦国時代!

個別「歴代ゲーム機!本当に捨てるからね!(超未練がまし)」の写真、画像、動画 - twitter3's fotolife (1509529)

1980年代後半からファミリーコンピュータの人気で、圧倒的なトップシェアを誇っていた任天堂が1990年に「スーパーファミコン」を発売。他のブランドを大きく引き離してスタートした90年代でしたが、90年代中期に入ると、最先端技術の進歩が目覚ましくなり、ソニーの関連会社SCEが32bit機の「PlayStation」を発売し、セガも同じく32bit機の「セガサターン」を発売。この対決はメディアなどで「次世代ゲーム機戦争」と騒がれました。そして、パナソニックからは「3DO」。SNKからは「ネオジオCD」。NECホームエレクトロニクスからは「PC-FX」など、名だたる企業が次々にこの争いに参戦して、群雄割拠のゲーム機 戦国時代となりました。
 (1509488)

スーパーファミコン

スーパーファミコン (SUPER Famicom)

スーパーファミコン (SUPER Famicom)

メーカー:任天堂
発売日:1990年11月21日
売上台数:1,717万台
メーカー希望小売価格:25,000円
1990年に任天堂が発売した、ファミリーコンピュータの後継機で、当時画期的だった16ビットCPUを搭載していました。『スーパーマリオワールド』と『F-ZERO』のソフトを本体と同時発売し、発売当初から人気で品薄状態が続きました。1991年には『ファイナルファンタジーIV』、1992年 には『ストリートファイターII』『スーパーマリオカート』『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』など、キラータイトルの発売が相次ぎ、ゲーム機市場の主導権を握り、1996年頃までシェアNo.1を継続させました。

スーパーマリオカート(SFC) - YouTube

発売元:任天堂
発売日:1992年8月27日
販売数:382万本
他にもたくさんの人気ソフトがありますが、このソフトが382万本も売り上げた、売上No.1のソフトです。ちなみに2位は355万本の『スーパーマリオワールド』(任天堂)、3位は320万本の『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』(エニックス)です。当時の任天堂人気は盤石でした。

PlayStation

PlayStation

PlayStation

メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:1994年12月3日
売上台数:2,072万台(アジア含む)
メーカー希望小売価格:39,800円
CD-ROMドライブを搭載した32bitマシンで、1990年代中期に「次世代機」と呼ばれた家庭用ゲーム機です。セガサターンやNINTENDO64と市場競争を繰り広げましたが、最終的にこのPlayStationが勝利し、それまで任天堂が独占していたゲーム機市場でトップシェアとなりました。

発売元:エニックス
発売日:2000年8月26日
販売数:417万本

セガサターン

セガサターン

セガサターン

メーカー:セガ・エンタープライゼス
発売日:1994年11月22日
売上台数:580万台
メーカー希望小売価格:44,800円
こちらもCD-ROMドライブを搭載した32bitマシンで、「PlayStation」とほぼ同時期に発売され、熾烈なゲーム機戦争を繰り広げました。「次世代ゲーム機」の1つで、一時代を築きましたが、1998年ごろからシェアは激減し、2000年には本体生産とソフト供給が全て終了しました。

発売元:セガ
発売日:1995年12月1日
販売数:150万本

ネオジオ

ネオジオ

ネオジオ

メーカー:SNK
発売日:1990年1月31日
売上台数:100万台
メーカー希望小売価格:58,000円
SNKが開発・販売したゲーム機です。キャッチコピーは「凄いゲームを連れて帰ろう」ということで、「家庭用ゲーム機は業務用アーケードゲームに性能ではかなわないのが当たり前」というこの時代に、業務用ゲーム機と同じ性能を誇るゲーム機を開発しました。ただし、カートリッジはスーパーファミコンやメガドライブのカセットと比べると2倍以上大きく、しかも当時の他機種の本体の価格が定価1万円前半~2万円前半、ソフトが5千円~1万円程度だったのに対し、ネオジオは本体が58,000円、ソフトも3万円以上したため、ユーザーが限られてしまいました。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

私たちの多くがお世話になった家庭用ゲーム機。「一日1時間まで!」なんてルールを遵守しつつ、私たちは必死でテレビの画面と戦っていましたね。テレビがあってゲーム機本体があって。そこからコードで繋がれた「コントローラー」を握りしめてゲームに耽ったあの頃。私たちが握りしめていてコントローラー、どんな形状が使いやすかった??
ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

『ファミ通創刊30周年記念号』の30周年記念特集3「ファミ通読者が選ぶ思い出のゲームランキング」記事の中から80年代と90年代のファミリーコンピュータ、PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション、NINTENDO64、ドリームキャストの各ハード別の思い出ゲームをまとめています。
ガンモ | 41,736 view
発売前にタイトルが変更になったゲーム特集で~す(^^)/

発売前にタイトルが変更になったゲーム特集で~す(^^)/

ゲームには開発段階でのタイトルと、発売された時のタイトルとでは、まったく違うものがありますよね! え?なんでそんなタイトルだったの???なんてゲームを特集してみました~ きっとご存じのゲームも入ってますよ!
つきねこ | 9,807 view
ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。インベーダー、ゲーム&ウォッチといった定番のゲームはもちろん、チャンネルFやゲームポケコンといったコアなもの、PlayStation4にNintendo Switchなどの新しいゲームも展示されている。
ニュースFレン | 2,701 view
1993年のJリーグ開幕によるサッカーブーム後、次々に出てきたサッカーゲーム5選!

1993年のJリーグ開幕によるサッカーブーム後、次々に出てきたサッカーゲーム5選!

今は見る影もないですが、Jリーグ開幕当時の盛り上がりはものすごいものがありました。 ですがここではJリーグ自体ではなく、そのブームの中で生まれてきた数々のサッカーゲームをメジャーなものに絞って5本紹介していきたいと思います。
ぷっさん | 3,702 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト