【80年代歌手】TM NETWORKが始まりじゃない!UTSUこと宇都宮隆の音楽人生
2017年3月21日 更新

【80年代歌手】TM NETWORKが始まりじゃない!UTSUこと宇都宮隆の音楽人生

SPEEDWAY→TM NETWORK→T.UTU→宇都宮隆と音楽スタイルが変わっていった宇都宮隆。絶頂期の歌声はもちろん、醸し出すフェロモンはハンパなく多くの女性を虜にした。高温で伸びるその歌声と甘く痺れるようなビジュアルに酔いしれる。

27,118 view

メジャーデビューはSPEEDWAY

宇都宮隆

宇都宮隆

うつのみやたかし
生年月日:1957年10月25日
デビュー:1979年

イギリスのミュージシャン、ロッド・スチュワートをヴォーカリストとして敬愛しており、ビジュアルからもわかる。ロックバンド「SPEEDWAY」のボーカルとしてメジャーデビューを果たす。
「宇都宮隆」と聞いて、1番に浮かんでくるのは何ですか?TM NETWORKのボーカル?「Get Wild」の人?俳優、宇都宮隆?それともソロシンガー宇都宮隆?
人それぞれに思い浮かぶものは違うと思いますが、活躍は周知のことだと思います。それほど彼のヴォーカルしての実力、地位は高いところにあります。
そんな宇都宮隆がメジャーデビューを果たしのはTM NETWORKではなくその前身バンドとして語られることが多い「SPEEDWAY」というロックバンドでした。
SPEEDWAY

SPEEDWAY

メンバーとしては後にTM NETWORKというバンドで大活躍をする宇都宮隆、木根尚登、小室哲哉はもちろん岩野光邦、樋口潔、荒井克己、河鰭良成、杉本ユウと新旧合わせて8名の所属が確認できるバンドです。

SPEEDWAY~Rockin' on the月光仮面/ダンシング・ライダー

1983年に小室哲哉が提案したTM NETWORKの結成に同意したことで1979年から1982年までの短い期間で活動という結果でしたが、それでもこのバンドを支持しメジャーデビューしたということに誇りを持っているファンは今でも健在です。

走り始めたTM NETWORKの苦悩

1982年までSPEEDWAYのメンバーとして活動していたヴォーカルの宇都宮隆とリーダーとして引っ張っていた木根尚登は後から参加してきた小室哲哉の提案に同意し「TM NETWORK」がスタートすることになりました。
金曜日のライオン (Take it to the Lu...

金曜日のライオン (Take it to the Lucky)

1984年4月21日発売

TMN - Take it to the Lucky

1984年に「金曜日のライオン (Take it to the Lucky)」でデビューしたTM NETWORKですが、一躍トップスターとなった訳ではありませんでした。
この時代にプロモーションビデオを作り、今までにはないサウンドで時代が変わる瞬間がきたと思った人も多かったと思います。ですが、世間の評判は「リズム隊がいないユニット」「YMOの二番煎じ」と言われることも少なくなくヒット曲となることはありませんでした。
1974 (16光年の訪問者)

1974 (16光年の訪問者)

1984年7月21日発売
出典 はんままま
セカンドシングルは1983年の「コカ・コーラ フレッシュサウンズコンテスト」で優勝した時に歌った「1974 (16光年の訪問者)」なのですが、お気づきでしょうか。TM NETWORKは3人組のバンドです。なのに2人しかジャケットに映っていません。
「当時二人組での活動をメーカー側から要請されていた」
上記の理由で、木根尚登が謎のバンドメンバーという形で存在していたのです。おかしいと思いませんか?デビューシングルのPVでは木根さんの存在を確認できるのにメーカーサイドはないものとしたいということなのです。

TM NETWORK / 1974

この頃からTM NETWORKのファンだった人には失礼極まりない話ではあります。もちろんPVの作り方にも悪意が感じられませんか?サングラスもビジュアルコーディネーターからの提案に対しての反発心から始まったと言われています。どんな風にどんな立ち位置で木根尚登を変えたかったのか当時のスタッフに聞いてみたいものですね。

注目されたのは「My Revolution」からだった

TM NETWORKは注目を集めるようになったのは大ヒット曲となった「Get Wild」だと思っている人は少なくないと思います。ですが、本当に注目され始めたのは小室哲哉が楽曲提供した渡辺美里の4枚目のシングル曲「My Revolution」が大ヒットとなり作曲家、小室哲哉が注目を集めるようになってからでした。
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【朗報】宇都宮隆の還暦記念!「Get Wild」の新バージョンが配信されました!!

【朗報】宇都宮隆の還暦記念!「Get Wild」の新バージョンが配信されました!!

TM NETWORKのボーカルとして有名な宇都宮隆。今年で還暦を迎えました。そこで、今年30周年を迎えた名曲「Get Wild」の新バージョン「GET WILD PANDEMIC」をレコーディング!宇都宮の誕生日である10月25日に配信され、現在好評配信中です。
隣人速報 | 853 view
Get Wildをリミックス!一般参加可能な応募企画!製作された音源の審査はTM NETWORKのメンバーが行う!

Get Wildをリミックス!一般参加可能な応募企画!製作された音源の審査はTM NETWORKのメンバーが行う!

「サウンド&レコーディング・マガジン」とavexとの共同企画『あなたの「Get Wild」リミックスコンテスト』の応募が、8月16日まで受付中。リミックス音源の審査はTM NETWORKのメンバー(小室、宇都宮、木根)とサウンド&レコーディング・マガジン編集部により、厳正に行われる。
TM NETWORKの全曲「Get Wild」のアルバム、20年ぶり『オリコン』TOP5!!

TM NETWORKの全曲「Get Wild」のアルバム、20年ぶり『オリコン』TOP5!!

TM NETWORKの代表曲「Get Wild」の発売30周年を記念し、同曲のみを収録したことで話題を呼んだアルバム『GET WILD SONG MAFIA』が初週1.2万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング(4/17付)で4位に初登場した。
red | 801 view
80年代だっていた!『歌って踊れる』アーティストたち

80年代だっていた!『歌って踊れる』アーティストたち

「歌って踊れる」それはアーティストにとって誉ある形容。 歌だけでなくダンスもイケる。その歴史を作り上げた80年代のアーティストたちを紹介。
改名して成功したバンド・ミュージシャン特集 第2弾!TM NETWORKやX JAPAN、五木ひろし等々!

改名して成功したバンド・ミュージシャン特集 第2弾!TM NETWORKやX JAPAN、五木ひろし等々!

今回は、改名して成功したバンド・ミュージシャン特集の第2弾です!皆さんもご存じで有名な方も多いのですが、読んで頂き、改めて知って頂く内容もあるかもしれません。 それではさっそくご紹介してきたいと思いま~す(^^)/
つきねこ | 19,044 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト