「二人だけのデート」をはじめ、カバー曲もステキなサマンサ・フォックス
2016年12月25日 更新

「二人だけのデート」をはじめ、カバー曲もステキなサマンサ・フォックス

ユーロビートなどのダンス・ミュージックで、バナナラマやカイリー・ミノーグ、デッド・オア・アライブなどと並び80年代を代表するアーチストのひとり、サマンサ・フォックス。彼女は「二人だけのデート」をはじめ様々なカバー曲を歌っていますが、これがなかなか素晴らしいんです!

1,127 view

Samantha Fox

サマンサ・フォックス

サマンサ・フォックス

本名:Samantha Karen Fox
愛称:サム
生年月日:1966年4月15日
出身地:イングランド・マイルエンド (ロンドン)
サマンサ・フォックスは、モデルであり女優もこなし歌手としても活躍しています。最初はモデルとして認められ、その後、80年代後半から歌手として活躍します。

デビュー曲は「タッチ・ミー 」で、この曲がいきなり全英3位、全米4位の大ヒットとなります。
サマンサ・フォックス、当時20歳。なんとも華々しい歌手デビューですね。

Samantha Fox - Touch Me (I Want Your Body)

タッチ・ミー
アルバムの方は、1986年から立て続けに3枚リリースしすべてヒットさせています。

Touch Me

1986年リリースの大ヒット・デビュー・アルバム「タッチ・ミー」です。
何とも言えない独特の世界観があります。
タッチ・ミー

タッチ・ミー

1986年リリース

【収録曲】
1. Touch Me (I Want Your Body)
2. I'm All You Need
3. Suzie, Don't Leave Me With Your Boyfriend
4. Wild Kinda Love
5. Hold On Tight
6. Do Ya Do Ya (Wanna Please Me)
7. Want You To Want Me
8. Baby I'm Lost For Words
9. Rockin' The City
10. He's Got Sex
体を張ったプロモートやゴシップの数々でポスト・マドンナと謳われた彼女のデビュー盤。(86〃 歌謡曲的なメロを基調にハードロッキンなアレンジを加えたタイトル曲がこのアルバム、というか彼女の全てといっても過言ではない?80sを代表する名曲の一つでしょう。同じような路線の“DO YA DO YA”もまあ良いかな。この後の彼女は軽薄ダンス路線に歯止めがかからなくなっていき、物凄いビッチ臭を漂わせることに。

SAMANTHA FOX

前作のヒットに引き続き1987年に発売されたアルバム「夢のゆくえ」も大ヒット!
バラエティ豊かでしっかり管理されたアルバムに仕上がっています。プロデュースの勝利といえそうです。
夢のゆくえ

夢のゆくえ

1987年リリース

【収録曲】
1. Surrender (To The Spirit Of The Night)
2. I Promise You
3. Naughty Girls
4. True Devotion
5. (I Cna't Get No) Satisfaction
6. Nothing's Gonna Stop Me Now
7. If Music Be The Food Of Love
8. That Sensation
9. Dream City
10. The Best Is Yet To Come
サマンサの二枚目はアメリカ受けするラテン・ヒップホップをフル・フォースに、ヨーロッパ受けするユーロビートをPWLに依頼、国によりシングル・カット曲を変えた全方位爆撃的なバラエティ豊かなアルバム。

Samantha Fox- Nothing's gonna stop me now

I WANNA HAVE SOME FU

1988年に「赤い誘惑」をリリースした際には、押しも押されぬスーパースターの仲間入りといった感があったサマンサ・フォックス。
出す曲、出す曲シングルもアルバムも大ヒットを記録しています。それにしてもサマンサ・フォックスの素晴らしいところはアメリカとイギリスでプッシュする曲を分けているところです。
アルバムは当然のように様々なバリエーションの曲が集まり、聴いていて飽きることがありません。
戦略の勝利ともいえそうです。
赤い誘惑

赤い誘惑

1988年リリース

【収録曲】
1. I WANNA HAVE SOME FUN
2. LOVE HOUSE
3. YOUR HOUSE OR MY HOUSE
4. NEXT TO ME
5. READY FOR THIS LOVE
6. CONFESSION
7. I ONLY WANNA BE WITH YOU
8. YOU STARTED SOMETHING
9. ONE IN A MILLION
10. WALKING ON AIR
11. HOT FOR YOU
12. OUT OF OUR HANDS
驚きの3rd。ここにはありとあらゆるサウンドがある。いや、初めて聴いた時には吹き出してしまった。ラテン・ヒップホップから始まり、ハウス、ハードロック、ユーロビート…いやはや何でもアリ。まず「赤い誘惑」はアメリカでダンス・チャートを制覇!ぶっちゃけラジオで流れまくっていました。「
ところで、前作ではローリング・ストーンズの名曲「(I Cna't Get No) Satisfaction」をカバーしていましたが、今作では「二人だけのデート」のカバーが収録されています。

この曲はダスティ・スプリングフィールドの代表曲として有名ですが、ベイ・シティ・ローラーズもカバーして大ヒットさせています。
その他にも多くのミュージシャンがカバーしている名曲ですが、アメリカでは大きなヒットにはなっていませんので、イギリス、日本で根強い人気がある曲です。

それでは順に聞いてみましょう。

"I Only Want to Be with You" Dusty Springfield

ダスティ・スプリングフィールド
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 17,426 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 11,496 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 46,920 view
ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫として知られているシニータは、1980年代に多くのヒット曲を世に送り出しました。この記事ではそんなシニータの1980年代の楽曲を中心に振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 813 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 56,334 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト