最凶の悪役(アニメ・漫画・特撮・映画の恐ろしいラスボス)列伝
2016年11月22日 更新

最凶の悪役(アニメ・漫画・特撮・映画の恐ろしいラスボス)列伝

アニメ・漫画・特撮・映画の恐ろしいラスボスや悪の首領、悪のカリスマ・・・とっても恐ろしい悪役を昭和を中心に振り返ってみましょう。

85,614 view

『ノロイ』(ガンバの冒険) アニメ史上に残る悪役と名高い、雪のように白い毛と赤い目が特徴の通常の3倍もの巨大な体躯のイタチ。トラウマを引きずっている人が多い。

『ノロイ』(ガンバの冒険) アニメ史上に残る悪役と名高い。

『ノロイ』(ガンバの冒険) アニメ史上に残る悪役と名高い。

アニメ史上に残る悪役と名高い、雪のように白い毛と赤い目が特徴の通常の3倍もの巨大な体躯のイタチ。

独特の美意識と、策略を練って追い詰めつつ殺戮を繰り返す狡猾な残忍性を併せ持つ。また催眠術らしきものも使え、たびたびネズミがそれにかけられる場面も。

『ガンバの冒険』(ガンバのぼうけん)は、1975年4月7日から同年9月29日まで日本テレビ系で全26話が放送された、東京ムービー製作のアニメ作品。

港で開かれているネズミたちのパーティ。そこに傷だらけの小ネズミ、忠太が転がり込んでくる。

残忍な暴力と恐怖で故郷の島を支配している、巨大な白イタチのノロイを倒す力を貸して欲しいと言う忠太に、ネズミたちは冷たい。しかし、ガンバを始めとする勇敢な7匹の仲間が集まり、冒険の海へと船出する。
殺戮そのものを楽しむ残虐な性格のノロイ様の恐ろしさで、...

殺戮そのものを楽しむ残虐な性格のノロイ様の恐ろしさで、チビった人は多いのではないですか。

アニメ版ではノロイや家来のイタチは、劇画風というより怪物風に描かれていた。

動物のキャラクターながら日本のアニメ史上でも屈指の恐ろしい悪役として知られている。
ノロイ様のネズミを殺す理由が「殺したいから」。殺したい...

ノロイ様のネズミを殺す理由が「殺したいから」。殺したいから殺す、殺しを楽しむという悪の権化。

『ノロイ』(ガンバの冒険)「まだまだ殺すな。いつでも殺...

『ノロイ』(ガンバの冒険)「まだまだ殺すな。いつでも殺せる。ゆっくり殺せ。楽しく殺そう。薄汚いネズミどもを」

『ノロイ』(ガンバの冒険)「ようこそ、薄汚いネズミども...

『ノロイ』(ガンバの冒険)「ようこそ、薄汚いネズミどもよ・・・、ようこそ。私がノロイだ。ようこそ・・・ようこそ・・・」

独特の美意識と、策略を練って追い詰めつつ殺戮を繰り返す...

独特の美意識と、策略を練って追い詰めつつ殺戮を繰り返す狡猾な残忍性を併せ持つ。

『ノロイ』(ガンバの冒険)は、アニメ史上に残る最凶の悪...

『ノロイ』(ガンバの冒険)は、アニメ史上に残る最凶の悪役。まさに「白い悪魔」。

最終決戦において、海を泳いで別の島に逃れたネズミ達を追って部下のイタチ軍団とともに追跡。囮のガンバ達に襲いかかるが、かみついたガンバもろとも大渦巻きに巻き込まれる。

しかしノロイだけは部下は全滅したにもかかわらず生き残り、ネズミ達が泳ぎ着いた浜辺に上陸。もはや普段の冷静さは失われ、凶暴な本性を丸出しにしたまま狂ったように暴れ回るが、かみついたままのガンバに加え、仲間のヨイショ達6匹に全身に組みついてかまれ、ついに倒れる。

その巨大な骸は、大波にさらわれ、渦の中に沈んでいった。
出典 p.twpl.jp

『望月源治』(演:蟹江敬三) 「魔物」とまで称される更生不能な悪党の中でも最悪の凶悪犯  『Gメン75』第276話「夜囁く女の骸骨」

『望月源治』(演:蟹江敬三) 「魔物」とまで称される更...

『望月源治』(演:蟹江敬三) 「魔物」とまで称される更生不能な悪党の中でも最悪の凶悪犯  『Gメン75』第276話「夜囁く女の骸骨」

『Gメン75』の中で蟹江敬三が扮した役の一つである「望月源治」は、ドラマファンたちの間で「史上最強の悪役」と崇められているという。
『Gメン75』の中で蟹江敬三が扮した役の一つである「望月源治」は、ドラマファンたちの間で「史上最強の悪役」と崇められているという。

OL5人を強姦目的で次々と拉致して、目的を遂げるや殺害したという凶悪犯。

Gメンたちに逮捕されるが、護送中に脱走する。まるでモンスターのような男で、凡常の役者では演じきれなかっただろう。
『望月源治』(演:蟹江敬三) 『Gメン75』第276話...

『望月源治』(演:蟹江敬三) 『Gメン75』第276話「夜囁く女の骸骨」

最狂キャラの『望月源治』(演:蟹江敬三)

最狂キャラの『望月源治』(演:蟹江敬三)

『望月源治』(演:蟹江敬三)

『望月源治』(演:蟹江敬三)

『望月源治』(演:蟹江敬三)

『望月源治』(演:蟹江敬三)

『タイガー・ザ・グレート / 虎の穴のボス』(アニメ『タイガーマスク』)

虎の穴のボス(タイガーマスク)

虎の穴のボス(タイガーマスク)

虎の穴(とらのあな)は、梶原一騎原作、辻なおき画のプロレス漫画およびアニメ作品『タイガーマスク』に登場する悪役レスラー養成機関。

ボス
声 - 鈴木泰明
当初は姿を見せない謎の存在だったが、失敗続きのミスターXに業を煮やしタイガーマスク抹殺の指揮をとるようになる。

その正体は「虎の穴」の創設者で、かつては世界中を荒らしまくった天才レスラー(怪力・技・反則の3つを兼ね備えた「虎の穴」最強のレスラー=タイガー・ザ・グレート)。

【動画】タイガー・ザ・グレートの最期 「タイガーマスク」最終回

『タイガー・ザ・グレート / 虎の穴のボス』(アニメ『タイガーマスク』)
タイガー・ザ・グレート

タイガー・ザ・グレート

タイガー・ザ・グレートは照明に逆さ吊りにされ、重みに耐...

タイガー・ザ・グレートは照明に逆さ吊りにされ、重みに耐えかねて落下した照明の下敷きとなり死亡する

「虎の穴」は崩壊した。
132 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和のアニメと特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやホラータッチな特撮トラウマ作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 71,313 view
『お蔵入り作品』(漫画・アニメ・映画・ドラマの封印作品・欠番)列伝

『お蔵入り作品』(漫画・アニメ・映画・ドラマの封印作品・欠番)列伝

何らかの事情により公開できなくなった代表的な封印作品をご紹介します。一般的にはお蔵入り作品は公開後に何らかのトラブルや大人の事情が発覚し後に封印されることが多いですが、封切後すぐに打ち切られたり、公開しないでお蔵入りした映画も昔は多くありました。
トントン | 244,284 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 699 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト