詩的な歌詞とUKロック的なサウンドが織りなす世界観が魅力的なPlastic Treeの現在の活動や名曲を紹介!
2021年3月7日 更新

詩的な歌詞とUKロック的なサウンドが織りなす世界観が魅力的なPlastic Treeの現在の活動や名曲を紹介!

1993年にボーカルの有村竜太朗とベースの長谷川正を中心に結成され、1997年にメジャーデビュー。 数回のメンバーチェンジをしながら、現在も精力的に活動を続けるPlastic Tree。 そんな彼らの魅力は私的な歌詞とUKロックに影響を受けたサウンドが織りなす世界観です。 そこで今回は、Plastic Treeの現在の活動や名曲を紹介していきます。

396 view
2019年7月に東京ニューシティ管弦楽団との共演コンサートを東京芸術劇場で開催したPlasitic Tree。
高い評価と再演を望む声が多かったことから、 そのリクエストに応え11月17日に『Plastic Tree Symphonic Concert 【Act II】at LINE CUBE SHIBUYA』と題して再び東京ニューシティ管弦楽団と豪華共演を行ないました。

「リプレイ」「蒼い鳥」「ガーベラ」「まひるの月」「ツメタイヒカリ」「アンドロメタモルフォーゼ」「『雪蛍』」「真っ赤な糸」など、前回好評だった楽曲。
更に今回は、「雨ニ唄エバ」「春咲センチメンタル」「バリア」など今回新たにオーケストラアレンジされた楽曲も含む全15曲となっています。
バンドアレンジとは一味違うアレンジと51名のフルオーケストラとの豪華共演。
各楽曲の新たな魅力が引き出された公演だったわけですが、この公演の映像作品全楽曲を収録したライブBlu-rayと2枚組のライブCDに公演の模様をおさめたフォトブックを加えた豪華BOX仕様でリリースされます!
ちなみに、この公演はオンラインでの配信もありましたが、今回発売されるBlu-rayのライブ映像に関しては、再度1から再編集されたものとなっているので、これはファンにはかなり魅力的ですよね!

Amazon.co.jp | Symphonic Concert [Act II] [BD+2CD+フォトブック](完全生産限定盤) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - Plastic Tree

10,880
Amazon.co.jp | Symphonic Concert [Act II] [BD+2CD+フォトブック](完全生産限定盤) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - Plastic Tree

ディスク:1
1. 眠れる森
2. リプレイ
3. 蒼い鳥
4. ガーベラ
5. まひるの月
6. ツメタイヒカリ

ディスク:2
1. 眠れる森
2. リプレイ
3. 蒼い鳥
4. ガーベラ
5. まひるの月
6. ツメタイヒカリ

ディスク:3
1. 幻燈機械
2. メルト
3. 春咲センチメンタル
4. 真っ赤な糸
5. バリア
6. 「雪蛍」
東京ニューシティ管弦楽団との共演による豪華オーケストラコンサートを映像作品化!
バンドアレンジとは一味も二味も違うアレンジと51名のフルオーケストラとの豪華共演で、各楽曲の新たな魅力が引き出された公演の模様を余すことなく収録!
公演の全楽曲を収録したライブBlu-rayと同内容を2枚組のライブCDに収録、さらにフォトブックを加えた完全生産限定盤の豪華BOX仕様。

活躍し続けるPlasitic Treeのメンバー現在の活動は?

有村 竜太朗

Plasitic Treeの活動の傍ら、ソロとしても活躍を広げる有村さん。
自身のTwitterでは、少しプライベートなことから、自身の活動などについても色々と発信をしています。
自粛期間中は、PlastinTreeやソロの公式YouTubeチャンネルでの配信やラジオなど精力的にファンとの交流をしてくれていましたので、これからの活躍にも楽しみですね!

長谷川 正

Plasitic Treeのリーダーとして、ベーシストとして活躍をしています。
Plasitic Treeの公式YouTubeチャンネルでの配信では、メンバーと様々な話を披露してくれていましたので、気になる方はチェックして見てくださいね!

ナカヤマアキラ

Plasitic Treeでも活躍をつづけながら、2020年11月、AKIRA NAKAYAMA名義でソロ活動をスタート。
ソロ活動の発表と同時に、ソロ初のワンマンライブを自身の誕生日に開催することも決定!

ライブは<Jester : Fractured after chasing a sheep>と題して、2021年1月16日に東京・渋谷WOMBで昼夜2公演が行われPlasitic Treeとは違った一面を見せてくれました。
これから精力的にソロ活動もしていくようなので、こちらも要チェックですね!

佐藤 ケンケン

Plasitic Treeでの活動の傍ら、2015年から「泡(うたかた)」というユニットを組んで活動しています。
メンバはーは、ドラムパーカッション担当の佐藤ケンケンさんと、ギターボーカルのマルヤマカズヒロさん。
Plasitic Treeとは違った雰囲気のアコースティックなユニットとなっていますので、気になる方はこちらもチェックして見てくださいね!
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

1997年に大阪府で結成され、結成後急速に人気を獲得しインディーズでありながらオリコンのシングル・チャート上位に連続で作品を送り込み、インディーズ・バンドとして初の日本武道館公演もしているDir en gray。 現在も日本を始め世界各国で活動をしており、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位を獲得するほどの人気ぶりです。 そこで今回は、Dir en grayの魅力は何なのか、おすすめ曲や現在の活動についてもご紹介していきます!
蛍火 | 1,285 view
【追悼】主にピンク映画や日活ロマンポルノで活躍し僅か52歳の若さで亡くなった『麻生うさぎ』!!

【追悼】主にピンク映画や日活ロマンポルノで活躍し僅か52歳の若さで亡くなった『麻生うさぎ』!!

1982年より、にっかつ映画「ピンクのカーテン」に出演し主にピンク映画や日活ロマンポルノで活躍した女優の麻生うさぎさんが、2012年12月28日に僅か52歳の若さで亡くなわれています。12月は命日の為、麻生さんをまとめてみました。
ギャング | 1,987 view
海外ドラマ【アリー my Love】出演者たちのその後

海外ドラマ【アリー my Love】出演者たちのその後

女性を中心に多くの共感を呼んだ海外ドラマ『アリー my Love』。今回は同シリーズに出演したキャストたちのその後にスポットを当てて、ご紹介していきたいと思います。
mm | 3,501 view
PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1994年に結成され、1998年にメジャーデビュー。 インディーズ時代から“暗黒のドラマ性を持ったスタイル”を貫き、圧倒的な人気を誇っていました。 特にボーカルでありリーダーのキリトが生み出す、“狂気と退廃が渦巻くカオティックな詞世界”に熱狂し心酔してしまったなんて方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はPIERROTの解散理由や懐かしいあの曲から現在の彼らの活動をご紹介していきます。
蛍火 | 9,735 view
「白鳥麗子でございます!」や「ひとつ屋根の下」で存在感を出した!『神崎恵』は今!!

「白鳥麗子でございます!」や「ひとつ屋根の下」で存在感を出した!『神崎恵』は今!!

人気ドラマ「白鳥麗子でございます!」で白鳥麗子のライバル、二階堂葵 役を演じ「ひとつ屋根の下」では柏木家の次女、小梅が引き取られていた家の娘で高橋 由佳里を演じた神崎恵さん。現在を追ってみました。
ギャング | 15,095 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト