世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!
2021年2月27日 更新

世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

1997年に大阪府で結成され、結成後急速に人気を獲得しインディーズでありながらオリコンのシングル・チャート上位に連続で作品を送り込み、インディーズ・バンドとして初の日本武道館公演もしているDir en gray。 現在も日本を始め世界各国で活動をしており、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位を獲得するほどの人気ぶりです。 そこで今回は、Dir en grayの魅力は何なのか、おすすめ曲や現在の活動についてもご紹介していきます!

284 view

Dir en gray

1997年に大阪府で結成。
日本を始め世界各国で活動をしており、『UROBOROS』は世界17国での同時発売がされました。
その結果、米のビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位となり、「Top Independent Albums」チャートで9位をそれぞれ記録。
それだけでなく、ライヴ活動も各国で積極的に行っており、南米を苦含む全米からヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど計30カ国で公演を行っています。

楽曲としては、メタル・ハードコアなどをベースに民族音楽など数々のテイストが織り交ぜられている点が特徴的です。
またボーカルである京は多くの歌唱法と幅広い音域を使い分ける点も特徴となっており、グロウル・ファルセット・ミックスボイス更にはホイッスルボイスなども多用しています。
作詩についても例外なく全て京が行っており、作曲についてはメンバー全員での共作。
歌詩の世界観は、初期から一貫して人間や自然の「痛み」について様々な視点から書かれています。

メンバー

・京(きょう):ボーカル
 生年月日:1976年2月16日
 出身地:京都府

・薫(かおる):リーダー・ギター(下手)
 生年月日:1974年2月17日
 出身地:兵庫県

・Die(ダイ):ギター(上手)
 生年月日:1974年12月20日
 出身地:三重県

・Toshiya(トシヤ):ベース
 生年月日:1977年3月31日
 出身地:長野県

・Shinya(シンヤ):ドラム
 生年月日:1978年2月24日
 出身地:大阪府

Dir en grey - I'll [PV]

1998年8月12日発売のDir en greyのインディーズ2枚目のシングル。
完成に至るまで4回書き直されており、誰にでも分かるような雰囲気で仕上げた曲となています。
メジャー1作目のアルバムであり、Dir en grey...
出典 amzn.to

Amazon | GAUZE | Dir en grey | J-POP | 音楽

3,647
メジャー1作目のアルバムであり、Dir en grey史上最も売り上げが大きかったアルバムです。
YOSHIKIプロデュースによるシングル曲は比較的ポップな作風でしたが、アルバムの新曲はセルフプロデュースによる作品。
なるべくシングルからの予想を覆すような雰囲気という思惑で作られました。
メジャー1作目のアルバムであり、Dir en grey...
出典 amzn.to

Amazon | GAUZE | Dir en grey | J-POP | 音楽

3,647
メジャー1作目のアルバムであり、Dir en grey史上最も売り上げが大きかったアルバムです。
YOSHIKIプロデュースによるシングル曲は比較的ポップな作風でしたが、アルバムの新曲はセルフプロデュースによる作品。
なるべくシングルからの予想を覆すような雰囲気という思惑で作られました。

Dir en grayの作り出す世界観の魅力とは?

Dir en grayの魅力としてまず挙げられるのは、カテゴライズのできない音楽性。
インディーズ時代から一貫として「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広める」をコンセプトに掲げ貫いています。
曲や詩はもちろんのことですが、それはMVなどでも表現されており映像作品としても類を見ない表現力を誇っています。

X JAPANのYOSHIKIをプロデュースに迎え「アクロの丘」「残-ZAN-」「ゆらめき」 のシングル3枚同時発売でメジャーデビューをしましたが、中でも「残-ZAN-」はDir en grayを語る上で欠かせない楽曲。
他のバンドとは違った破壊力や衝動、曲から満ち溢れるエネルギーに当時衝撃を受けたという方も多いはず!

そんな彼らは、演奏技術も独自の進化を遂げておりDir en grayにしができないサウンドを確立。
昔と今ではだいぶ曲の雰囲気も違ってしまってはいますが、根幹にあるものは変わってないんです。
むしろ進化をし続ける彼らの音は、年を追うごとにパワーアップしていると言っても過言ではありません。

2020年に新型コロナウイルスの影響により開催が予定されていた「TOUR20 疎外」中止となり、今できることをと2020年5月2日〜6日にYouTubeのプレミア公開で「DIR EN GREY AUDIO LIVESTREAM 5 DAYS」が開催。
あまりメディアに出ることのないからの思い切った決断で決まったわけですが、このライヴはかなり話題となっていました。
現役のファンはもちろんのこと、昔は聞いていたけど離れていたというファンや、新しく彼らを知ったという方も多かったようで、そのパフォーマンスに魅了されたという人たちが続出。
懐かしい曲から新しい曲まで目白押しのセトリになっていたこともあり、彼らの成長を存分に感じられるサプライズとなりました。
そんな彼らの楽曲は海外でも高い支持を得ており、熱狂的なファンが世界中に居るというのも彼らの曲を聞くだけで納得できてしまいますよね!

Dir en Grey - Yurameki / ゆらめき [ CLIP DVD GAUZE-62045- ] SUBBED HD

1999年に発表した、3枚同日リリースのメジャー・デビュー・シングルの一つ。
この曲を手がけたShinyaは、憧れていたX JAPANのYOSHIKIにピアノを担当してもらったことで、とても思い入れが深い曲だと語っていました。
また小説のようなイメージと、現実味を出す事にこだわったそうで、「3年前」といった具体的な言葉などが使われていたりします。

Dir en grayのおすすめ曲!

DIR EN GREY - Cage [PV] [SUB] [HD]

1999年5月26日にリリースされた、メジャー4枚目のシングル。
オルゴールの音色から一転し、バンドサウンドに雪崩れ込んでいく楽曲です。
SM・虐待をモチーフにした過激な歌詞となっており、激しいサウンドであるもののストリングスも取り入れられ、ベース・ソロがかっこいい一曲です!

DIR EN GREY - 【KR】cube [PV] [SUB] [HD]

2000年6月7日にリリースされた、メジャー7枚目のシングル。
当時、ライブではすでに発売に先駆けて披露されていた曲。
京は歌詞を書く際、曲を聞いた時のイメージを元に書き上げていく。
だが敢えて正反対なものを書いてみたくなるようで、今作はまさにそのパターン。
攻撃的で近未来的な雰囲気と対照的に、和風な歌詞となっています。

Dir en grey Ain't Afraid to Die PV

2001年4月18日にリリースされた、メジャー9枚目のシングル。
7分を超える大作で、長尺なバラード曲。
ピアノの旋律から静かに始まり、オーケストラや合唱などが加わる構成です。
この曲は『MACABRE』の世界観を締めくくる完結編という位置づけのため、シングルのみでしか発表されておらず、2007年12月19日発売の自身初のベストアルバム『DECADE 1998-2002』にて初収録されました。

DIR EN GREY - Embryo [PV] [SINGLE] [SUB] [HD]

2001年12月19日にリリースされた、メジャー12枚目のシングル。
ポエム・リーディングのような歌い方をしている。
当初は、タイトル(embryo=胎児)に絡んだ詞が存在していた。
しかし、シングルとしてプロモーションするには内容が「有り得ない」とされ、書き直されました。
そのため、この曲にはシングル用とアルバム用の2つの歌詞が存在しています。
元の詞は、アルバム『鬼葬』に収録されています。

DIR EN GREY - Kasumi (Official video)

2003年4月23日にリリースされた、メジャー15枚目のシングル。
アルバム『VULGAR』レコーディング期間中に制作された曲で、ボーカルのクレジットは「I LOVE レゲエ パピオン」になっています。

DIR EN GREY - 朔-saku-

2004年7月14日にリリースされた、メジャー17枚目のシングル。
原曲者・タイトルの命名者は、薫。
曲の尺が2分強と短めだが、それは意識して短くしたも。
様々な視点、人格から歌詞が書かれており、後に発売された京の詩集にも「UNDER THE SUN」という形で一部分が描かれています。
また朔という言葉の由来は、そのまま「始まり」を意味しているんですよ!

DIR EN GREY - 「The World of Mercy」 (Promotion Edit Ver.) (CLIP)

2019年9月18日にリリースされた、ジャー30枚目のシングル。
自分たちのシングルの定義というものを壊していくという前提で、京の提案から10分という長編の枠組みを定めたそうで、薫とShinyaの原曲を合体させて誕生した曲です。
また京は、PV監督の近藤廣行と共に緻密なやり取りを経て、歌詞とリンクしたミュージッククリップが制作。
映像も一緒に堪能して欲しい一曲です!

Dir en grayの現在の活動は?2021年2月16日午前0時に謎のツイート!?

4月28日、32作品目のシングル『朧』をリリースすることが発表となったDir en gray。

表題曲「朧」は、人間の弱さが生み出した心の痛みや感情が表現された歌詩とされており、壮大なサウンドと彼らの世界観が印象的な楽曲に仕上がったとのこと。
カップリングには「T.D.F.F.」と題された楽曲に加えて、最新ライブ音源1曲を含む計3曲が収録される予定となっています。

これらの情報や予約特典情報などについては、オフィシャルウェブサイトで2月16日午前0時に一挙公開されたものです。
そして同時刻に、オフィシャルツイッターから“謎の動画”もアップされ話題になっています。
動画は真っ黒い映像からスタートし、しばらくするとその黒い画面のまま“Voice・京”の声と思われる囁きが再生されるというもの。
少し不気味な雰囲気を漂わせてはいましたが、ツイートには“#朧”の文字も記されているため、楽曲に関係する何かではないかとファンの中でも話題になっており気になるところ。

またDir en grayは、2月16日から<爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』>を開催中。
こちらはライブハウス目黒鹿鳴館にて収録された最新ライブ映像を引っ提げ、全国7ヵ所のライブハウスで爆音上映をする“上映会ツアー”となっています。
どんな内容になるのか、また、どんなトークが繰り広げられるのかとても楽しみですね!
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

詩的な歌詞とUKロック的なサウンドが織りなす世界観が魅力的なPlastic Treeの現在の活動や名曲を紹介!

詩的な歌詞とUKロック的なサウンドが織りなす世界観が魅力的なPlastic Treeの現在の活動や名曲を紹介!

1993年にボーカルの有村竜太朗とベースの長谷川正を中心に結成され、1997年にメジャーデビュー。 数回のメンバーチェンジをしながら、現在も精力的に活動を続けるPlastic Tree。 そんな彼らの魅力は私的な歌詞とUKロックに影響を受けたサウンドが織りなす世界観です。 そこで今回は、Plastic Treeの現在の活動や名曲を紹介していきます。
蛍火 | 115 view
PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1994年に結成され、1998年にメジャーデビュー。 インディーズ時代から“暗黒のドラマ性を持ったスタイル”を貫き、圧倒的な人気を誇っていました。 特にボーカルでありリーダーのキリトが生み出す、“狂気と退廃が渦巻くカオティックな詞世界”に熱狂し心酔してしまったなんて方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はPIERROTの解散理由や懐かしいあの曲から現在の彼らの活動をご紹介していきます。
蛍火 | 931 view
T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

CS放送ファミリー劇場で放送中の「ファミリー劇場 de ラグジュアリーLIVE」にて、T-BOLANのバンド史上初となるシングルベスト的なスペシャルプログラムパフォーマンスの放送が決定しました。
隣人速報 | 817 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 13,962 view
密室系・地下室系の代表格のcali≠gariってどんなバンド?現在の活躍もご紹介!

密室系・地下室系の代表格のcali≠gariってどんなバンド?現在の活躍もご紹介!

1993年結成された、異色のヴィジュアル系バンドcali≠gari。 密室系という新たなジャンルを産み出し、ジャンルにとらわれない癖の音楽性は、不思議な魅力のあるバンドとして話題を呼びました。 また他のバンドとは異なりメンバーチェンジの回数が多く、2003年の無期限活動休止宣言の段階では第7期となっており、その後の活動を知らないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、密室系・密室系の代表格のcali≠gariってどんなバンドなのか、更には現在の活躍をしているのかもご紹介していきます!
蛍火 | 563 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト