【80年代歌手】大人カッコイイ女性、山下久美子のキュートでポップな音楽の世界観を振り返る!
2017年3月1日 更新

【80年代歌手】大人カッコイイ女性、山下久美子のキュートでポップな音楽の世界観を振り返る!

80年代にデビューしたシンガーソングライターの山下久美子。ポップスともロックとも取れる独特な世界観の広がるその音楽性で世の女性たちも魅了した彼女の軌跡を振り返る!

1,865 view

「好き」から始まった歌手活動

山下久美子

山下久美子

やましたくみこ
生年月日:1959年1月26日
デビュー:1980年

出身地の大分で歌手活動を開始しスカウトにてメジャーデビュー。デビュー曲は「バスルームから愛をこめて」。
16歳時に「好き」だったことを軸として今後を創り出していくということに自分の全てを注ぎ込んだ結果が現在の「アーティスト・山下久美子」となったわけですが、当時を振り返ったインタビューが残っていました。
その頃は「プロになる」とかではなく、「好きな道を歩くぞ」という感じでしたね。プロであるとかよりも、好きな歌を唄って生活をすることの方が理想的だった。ほんとに歌が好きで…だから、「好きなことをやって暮らしていければ最高だな」という感じで、それほど深くは考えてなかったです。ただ楽しく日々を過ごしてただけでした。
好きなことをして生活をしたい!好きなことで生活だできたのなら幸せと思える年齢だった山下久美子さん。その年代の子どもなら誰しもが思い描き理想としていることですが、そうはいかないというのが現実です。しかしそれを現実のものとし「歌手・山下久美子」として地元で活動開始するということが夢で終わらせるか現実とするかの分岐点であると気づくのは大人になってからで、16歳で行動に移すということが凄いですね。
「バスルームから愛をこめて」

「バスルームから愛をこめて」

1980年6月25日発売。

2010 山下久美子 - バスルームから愛をこめて

この独特の歌い方をスカウトされて上京してからデビューするまでの間に徹底的に直されたとか・・・。プロになるということの難しさを味わったと記述されている記事もありました。
デビューした80年代というのはアイドルが歌手として認知され「芸能界デビューする=アイドル歌手」とい世界でした。そんな中、シンガーソングライターとしてやアーティストとしてデビューするということは「売れる」ということが難しい時代だったのではないでしょうか。

大ヒットした「赤道小町ドキッ」

一般的に山下久美子さんと言えば「赤道小町ドキッ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。山下久美子さんのものまねをする人もこの曲をよく歌っています。個性的なメロディーと歌詞が印象的でそれまで山下久美子さんのことを知らなかった人でもこの曲で知ったという人も多いと思います。
1982年に発売されたこの曲は大ヒットし「ザ・ベストテン」などのランキング番組などにも出演しています。

赤道小町ドキッ/山下久美子

「総立ちの久美子」という異名を持つほどライブやコンサートでのファンの熱狂ぶりはすごいと聞きます。そんな山下久美子さんのヒット曲は「赤道小町ドキッ」だけではありません。数あるヒット曲、名曲の中からいくつかアップしてみましょう。

こっちをお向きよソフィア

伝説と言われているロックバンドのBOØWYと共演している珍しい動画ですが、1985年に同バンドのギターリストだった布袋寅泰と結婚しているので当時は布袋寅泰に曲を提供してもらっていたりしていました。

モーニング・ベルならしてよ

SINGLE

歌い方も今と何ら変わらない山下久美子さんの歌声はテレビやラジオから聞こえていた当時を思い出させてくれる逸曲ばかりで、このフレーズは聞いたことがあるという感じにファンでなくとも聞き覚えがあるものばかりです。

微笑みのその前で

Tonight (星の降る夜に)

リリースされた時の映像ではないものの見ていても聴いていても懐かしさだけが心に残りいつまでも聴いていたいナンバーばかりです。
作曲が布袋寅泰という曲が多いので現在の布袋寅泰を思い浮かべることができる曲調ばかりですが、いい関係が築けていたと感じさせてくれる雰囲気たっぷりの曲ばかりです。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 4,133 view
体育会系元気女子『EPO』。アイドル全盛期の80年代、彼女はガールズポップの牽引者でした。

体育会系元気女子『EPO』。アイドル全盛期の80年代、彼女はガールズポップの牽引者でした。

ビジュアルを生かしたグラビアモデル、運動神経の良さを買われての芸能人運動会への出演、俺たちひょうきん族、など歌以外でも活躍していた彼女ですが、80年台のガールズポップの先駆けとして登場したのが彼女でした。EPOの代表曲と共にご紹介しましょう。
ナベゲン | 6,187 view
LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

歌手としてデビューした後、シンガーソングライターとして活躍する傍ら、多数の歌手に楽曲を提供し続けてきました。そんな彼女を陰から支えてきたのが、同じくシンガーソングライターで夫の山下達郎です。彼女が歩んだ道程を代表曲と共にご紹介しましょう。
ナベゲン | 2,871 view
クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

シンガーソングライターとして1987年にデビューした「谷村有美」さん。音楽活動に加え、ラジオパーソナリティやエッセイの執筆などマルチに活躍していた彼女をまとめました。
gogo-one | 13,522 view
90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。
gogo-one | 4,014 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト