【刑事ドラマ視聴率ランキング】 70年代・80年代は刑事ドラマの黄金期でした
2017年12月29日 更新

【刑事ドラマ視聴率ランキング】 70年代・80年代は刑事ドラマの黄金期でした

みんな大好き刑事ドラマ!派手なカーアクションや刑事が事件を捜査し解決するまでの過程を描くドラマは面白いですよね。そこで、最高視聴率を取ったドラマ順にトップ10位を並べてみたました。70年代後半〜80年代にかけてが一番スゴい時代だったのではないでしょうか。

30,926 view

1位 太陽にほえろ (1979年)  視聴率40.0% 日本テレビ

第364話「スニーカー刑事登場!」

第364話「スニーカー刑事登場!」

最高視聴率:40.0パーセント(第364話「スニーカー刑事登場!」(1979年7月20日放映)ちなみに『熱中時代』(先生編第1シリーズ)最終回(1979年3月30日放映)、『家政婦のミタ』最終回(2011年12月21日放映)と並ぶ、日本テレビの歴代ドラマの最高視聴率。
城南署の刑事、五代潤(山下真司)がボン(宮内淳)の仇を討つべく捜査に参加。解決後七曲署へ。この回よりオープニングテーマが変更される。【以上、七曲署熱血探偵団・著「毎週金曜夜8時 君は「太陽にほえろ!」を見たか?」(1993年、スターツ出版刊)より引用】本エピソードの視聴率は40.0%を記録し、これが『太陽にほえろ!』のみならず連続アクションドラマの視聴率では歴代トップだとされる(ビデオリサーチ関東地区調べ、2005年現在)。

太陽にほえろ OPテーマ

2位 Gメン75 (1978年)  視聴率32.2% TBS

第140話「十五年前の遺留指紋」

第140話「十五年前の遺留指紋」

最高視聴率:32.2%(第140話「十五年前の遺留指紋」(1978年1月28日放映))

Gメン75 テーマ ナレーション入り

2位 熱中時代・刑事編 (1979年)  視聴率32.2% 日本テレビ

 (1551449)

1979年4月7日より10月6日まで毎週土曜日21:00 - 21:54に、「土曜グランド劇場」枠で放送された。「刑事編」は、同シリーズながら設定を一新した別世界の作品であり、「先生編」とは人物や世界観のつながりは一切ない。

出典 熱中時代 - Wikipedia

水谷豊 Mizutani Yutaka カリフォルニア・コネクション 熱中時代刑事編主題歌

3位 古畑任三郎 第3シーズン (1999年)  視聴率28.3% フジテレビ

最も危険なゲーム・後編

最も危険なゲーム・後編

第38回 1999年6月22日 最も危険なゲーム・後編(最後の事件)で28.3%を!ちなみに、単発的に放送される第24回の「しばしのお別れ」の視聴率34.4%は、古畑任三郎の全シリーズ中、最も高い視聴率を記録した作品もある。

4位 特捜最前線 (1984年)  視聴率27.4% テレビ朝日

暗闇へのテレフォンコール!

暗闇へのテレフォンコール!

1984年1月:第347話「暗闇へのテレフォンコール!」で、番組史上最高視聴率となる27.4パーセントを記録するなど、9週連続20パーセント以上の視聴率を記録した。

5位 もっとあぶない刑事 (1988年)  視聴率26.4% 日本テレビ

波乱

波乱

第6回 1988年11月11日放送「波乱」で 26.4% テレビシリーズ最高視聴率

もっとあぶない刑事

42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

刑事ドラマでのよくある定番シーンが好き。

刑事ドラマでのよくある定番シーンが好き。

みんな大好きな刑事ドラマ。良くあるベタなシーンだから好きになってしまうのでしょうか。そんな良い意味でよくある刑事ドラマのワンシーンをまとめてみました。
M.E. | 13,680 view
【あぶ刑事対決!】あなたはどっち?「タカ V.S. ユージ」

【あぶ刑事対決!】あなたはどっち?「タカ V.S. ユージ」

あなたの意見がリアルタイムに反映される!1986年の放送以来、圧倒的支持を得た人気シリーズ『あぶない刑事』の「タカ」(演:舘ひろし)と「ユージ」(演:柴田恭平)の2人!あなたが「好きな方のキャラクター」に投票してください!また、好きな理由や、2人の過去エピソードなどについてのコメントもお待ちしております!さぁー、あなたの投票はどっち!?
あぶない刑事!フィルムのコマ送り『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』が大好きだ!

あぶない刑事!フィルムのコマ送り『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』が大好きだ!

80年代の大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」。”ダンディー鷹山”こと舘ひろしが歌う『冷たい太陽』、”セクシー大下”こと柴田恭兵が歌う『RUNNING SHOT』が印象的だった。「あぶない刑事」を彩った名曲たちの情報、動画をご紹介する。
ひで語録 | 10,859 view
昭和の『刑事ドラマ』の特徴:80年代までの刑事ドラマはアクションドラマ、現在は人間ドラマや謎解きが中心

昭和の『刑事ドラマ』の特徴:80年代までの刑事ドラマはアクションドラマ、現在は人間ドラマや謎解きが中心

刑事ドラマ(警察ドラマ)は常に人気のジャンルであり、膨大な数の作品が作られてきました。最初に刑事ドラマの変遷を概観し、昭和の刑事ドラマ(アクションドラマ)の特徴や売りを振り返ってみましょう。
ガンモ | 33,175 view
水谷豊のあのキャラは、ここから出来た?!『熱中時代』(刑事編)

水谷豊のあのキャラは、ここから出来た?!『熱中時代』(刑事編)

DVD化が待ち遠しい、『熱中時代』(刑事編)。 刑事役としての水谷豊が開花したのは 本作といっても過言ではありません!
pocoapoco | 9,154 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト