【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】
2016年11月21日 更新

【すくらんぶる同盟】この人の作品を読んで、ホラーやミステリーに目覚めた少女が多かった。そんな松本洋子先生の送る学園ミステリーです。【松本洋子】

小学生の頃、心霊写真や怖い話に夢中になりました。そんな中、絵柄は可愛らしい少女漫画にもかかわらずとっても怖い物語を描く、松本洋子という作家がいました。なかよしの連載や別冊などでの読み切りなど、今でも脳裏に残るストーリーを多く残しています。今回はその中から学園コメディの要素も含む、『すくらんぶる同盟』をお届けします。

11,887 view

1989年の『なかよし』の付録です

おまじないトランプ

おまじないトランプ

「すくらんぶる同盟キャラのイラストが大きく入っています。

川上くんカレンダー

1989年カレンダー

1989年カレンダー

川上くん、かわゆすぎです!川上くんはミステリー同好会の飼い犬。ブルテリアによく似ています。正孝が川上くんの家の前で拾ったので、この名がつきました。いつも無表情で、見知らぬ人には忍び寄っていきなり噛みつくクセがあります。食い意地がはっていますが、いざという時は瀬名たちのピンチを知らせたりもする名犬。
この川上くん、実は政親という男の生まれ変わりなんです。

しかし一瞬記憶を戻したっきり、以後は前世の記憶を忘れてしまいました。誰も聞いたことのない川上くんの吠え声を聞くと、なぜか異世界の扉が開くというミラクルが起こったこともあります。

作者 松本洋子

漫画家。
生まれ:4月4日。
出身地:長崎県西彼杵郡。
1974年 - 第8回なかよし・少女フレンド新人まんが賞にて「ドアのむこうに」が佳作入賞。
1975年 - 「キスはおあずけ」(なかよし別冊11月号)でデビュー。
『なかよし』時代はミステリー・ホラーを中心に執筆。代表作は『闇は集う』シリーズ。
最近長期に渡った「闇は集う」が完結した後,それ以来ほとんど姿を見せない状態が続いています。
現在、あそうもとこ名義で執筆活動をしていると見られています。
 (1787214)

松本洋子先生の作品でミステリーに目覚めた、ホラーに興味を持った、という少女は多かったのではないでしょうか。当時、松本洋子先生の話だけを読みたいがために、毎月なかよしを買っている子もいたほどです。
当時はインターネットなどが盛んではなく、うわさが一気に広まる、ということはありませんでしたが、やはりこのトレス疑惑を問題視する方々は多かったようです。
その結果、今に至るまで松本洋子先生の新作はもとより、作品の再販もされておらず、現在は中古店でも入手困難となっています。
 (1787160)

もしも再販をしてくれたら、懐かしさのあまり手に取る30代、40代の女性は多いと思います。
真偽の程は明らかではありませんが、ぜひ前向きに考えていただきたいものです。

にんじん大好き

松本洋子先生の作品の中で最も少女の心にトラウマを植えつけた作品をちょっとご紹介します。
にんじんが嫌いな彼は、にんじんが食べられるようになりたい、と神様にお願いします。

するとその日から、食卓の上はにんじんだらけになってしまいました。
しかたがないので食べてみると、以外にも大好物のハンバーグの味がしました。
次の日もまた、全部がにんじんでした。 食べてみたら、今度はカレーの味がしました。

そして次の日もにんじんでした。
食べてみると、変わった味でした。しかし今回は初めて食べたような味でした。
すると、「あら、今日は人参を食べてるじゃない。えらいわね」 とママにいわれました。彼にはにんじんもにんんじんでないものも全部がにんじんに見えているので、不思議に思いましたが、苦手だったあのにんじんを食べれたことが純粋に嬉しかったのです。
 (1787180)

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「おしゃべりな時間割」のようなピュアな恋をしたことがあなたにもあったはず

「おしゃべりな時間割」のようなピュアな恋をしたことがあなたにもあったはず

りぼん漫画家の巨匠・水沢めぐみの名作、「おしゃべりな時間割」。ピュアが過ぎる少女たちの恋愛模様・・・こんな経験、きっとあなたもしたことあるはずです。
ゆりか | 175 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 665 view
【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

子供の頃に憧れた懐かしのグッズ、今でも鮮明に覚えている方も多いのではないでしょうか。当時画期的だったアイデア商品から現在でも人気のキャラクター商品まで、選り抜きの5つをご紹介します。
Hamanasunohana | 711 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,467 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 45,688 view
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 2,072 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 288 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 1,253 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 675 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト