奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」
2016年4月11日 更新

奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」

しばし少年誌を離れて活躍していた漫画家とり・みきの、久々の少年誌連載にして、少年サンデーデビューとなった「てりぶる少年団」。とり信仰の筆者がご紹介しますf^^;

6,538 view

そして、その後、、虚実のあわい

当時のサンデーの読者は、とり氏のハイセンスが理解できなかったのかも知れません。
とり信仰の筆者はそうも思います、、

チャンピオン時代も自作の台詞を「わかりづらい」などと勝手に変えられた(後に単行本収録の際元の台詞に戻したそう)とか、
眼鏡をかけた主人公を設定しただけでずいぶん抵抗があったとか、
チャンピオンの保守性だか、まだまだベテランのキャリアではなかったとり氏への扱いだか、
そういったことがあったそうですが、
それから少し時代を経ても、少なくともサンデーではまだまだ読者は保守的だったということでしょうか。少年誌を離れていた5年間、その先鋭性にさらに磨きをかけていたとり作品、少年誌には受け入れ難かったのでしょうか。少年誌云々ではなく、それはたんに各漫画誌の読者のカラーの違い、棲み分けかもしれませんが、、

先述のとりスターシステムも、とり氏の漫画と世界に対する姿勢と資質をも表現していて、それもその可笑しみの一部なんだと思うのですが、サンデー読者にしてみれば「そんなんわけわからんわ」ということでしかなかったかも知れませんしね、、

ところが、

最終話が掲載され連載が終了したのは89年の47号でしたが、そのわずか1ヶ月後52号に短篇「てりぶる少年団の逆襲」が掲載されます。
東京を脅かす怪物の出現に対抗するために、天本博士とてりぶる少年団の助けが必要とされますが、政府の要請で探偵(?)が彼らを捜すも誰一人行方が知れず、、という、続編怪獣映画のていのハナシですが、もちろん相変わらずの展開とオチとなっていきます。ここでは連載打ち切りや終了、再びの登場となったことなどに関するメタな言及やギャグはありません。
さらに翌年90年12号、今度は4人がてりぶる少年忍者として登場する忍者漫画(?)短篇「てりぶる少年伝」が掲載されます。今度はラストで「もし続編ができたら」という台詞があり、〈果たして彼らのこのあとの活躍を、また、機械船の威力を読者諸君は見ることができるのか!?それは作者にもわからない。わからないったらわからない。なにはともあれ「てりぶる少年伝」ひとまず一巻の終わりでございます…〉というナレーションで終わります。

果たして真相は、、?

これはたんに、連載を打ち切られた漫画家に、その後2回、読み切り短篇のハナシが来ただけなのでしょうか、、?
2編とも連載時と変わらぬ調子で、連載を打ち切りにした読者アンケートに媚びた様子はまったくありません。
ところで、てりぶる本編は「ねの章」で始まり「いのししの章」で終わります。打ち切りなのに、きれいに十二支そろって終了?各話のタイトルに十二支がふられるというスタイル、連載当時もそうだったのか、筆者には思い出せませぬ。12回で終了したから後から単行本化時に十二支をふったのか?たんなる偶然か?
単行本には逆襲、少年伝までが収録されて一冊(一冊だけなのに第1巻「1」の表記があるのは、冒頭でご紹介の通りです^^;)になっていますが、単行本化のために連載後2回の短篇の機会を設けただけなのか、、
まさか、最初から全12回が決まっていて、打ち切りのこともネタにするために、、!いやそんな、、(((( ;゚Д゚)))

今回調べてみても、この真相に関わる記述は見つけることができませんでした。
謎は謎のまま、、
しかしいずれにしても、この機会に「てりぶる少年団」あるいはとり・みき作品にふれていただくなり、読み直していただければと、
とり・みき信仰の筆者としては願う次第ですm(_ _)m

で、また。とり作品が少年誌に載るようなことがあっても面白いなーヽ(‘ ∇‘ )ノ
 (1601050)

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

三栄書房より、80年代に登場したラブコメ漫画のヒロインを特集したムック『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 706 view
【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」の作者として知られる漫画家・まつもと泉さんが、脳脊髄液減少症のため10月6日に亡くなっていたことが明らかとなりました。61歳でした。
隣人速報 | 2,942 view
きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

復刊ドットコムより、イラストレーター、宝飾デザイナーとして活躍する高田明美が世に送り出したイラストを振り返る画集『Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,309 view
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 12,667 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト