あの流行語オバタリアンの元ネタ、『バタリアン』がコミカライズされていた!オバンバも登場!
2018年5月2日 更新

あの流行語オバタリアンの元ネタ、『バタリアン』がコミカライズされていた!オバンバも登場!

てっきり普通のゾンビ映画と思って見に行ったら、予想を見事に裏切ってくれたのが、この衝撃のゾンビ映画「バタリアン」。何しろ単なる腐った死体ではなく、ちゃんと各ゾンビが個性的なキャラとして登場する新世代ゾンビ映画『バタリアン』のコミカライズ版を紹介します!

5,875 view

ゾンビが喋る!しかも動きが早い!

本作のゾンビは普通に喋る!

本作のゾンビは普通に喋る!

てっきり普通のゾンビ映画と思って見に行った、当時のミドルエッジ世代の予想を見事に裏切ってくれたのが、この衝撃のゾンビ映画「バタリアン」だった。
『バタリアン』ポスター

『バタリアン』ポスター

何しろ単なる腐った死体ではなく、ちゃんと各ゾンビが個性的なキャラとして登場するその内容は、当時としては斬新なコメディ調のテイストと合わせて、我々ミドルエッジ世代の記憶に今も強く残っている。本作の名物キャラの「オバンバ」を全面に押し出したこのポスターデザインに引かれて、当時劇場に駆けつけた方も多いのでは?
あの名作『コマンドー』との二本立て前売り券

あの名作『コマンドー』との二本立て前売り券

ちなみに地方では、あのシュワちゃんの出世作『コマンドー』と二本立て公開された本作。怖い映画は苦手だけどシュワちゃん目当てで観に行った方も、おられたと思う。
『バタリアン2』ポスター

『バタリアン2』ポスター

本作の大ヒットを受けて製作された続編の『バタリアン2』も日本で公開されるなど、後年続々登場するコメディ調ゾンビ映画にも多大な影響を与えた本作。怖くて血の出る映画は苦手、そんな女性観客にも興味を抱かせた功績は非常に大きい映画なのだが、ところで皆さんは、この名作ゾンビ映画がコミカライズされていたことはご存じだろうか?

実は80年代に入り、もはや雑誌連載による映画のコミカライズ展開は消滅したと思われていたこの頃。バブル景気のおかげか、一時的に復活したこの映画コミカライズの連載企画だったが、掲載誌がホラー漫画専門誌ということで、そのラインアップ作品が全てホラー映画のコミカライズというのがスゴすぎ!
そこで今回は、このミドルエッジ世代の記憶に残る新世代ゾンビ映画『バタリアン』のコミカライズ版を紹介することにしよう。

新感覚のバイオSFX映画『バタリアン』とは?

1986年に日本でも公開された本作は、ゾンビといえば無言でノロノロ動く死体という、それまでの概念を覆す全く新しいゾンビ映画だった。
映画本編のタイトルシーン

映画本編のタイトルシーン

怖いだけでは無いコメディ調のその内容は、当時の観客にとっても新鮮で大いに支持されたのだが、中でも話題と人気を呼んだのが、日本で勝手に名付けた各ゾンビの名前の面白さだ。
全身がドロドロに溶けた、タールマン

全身がドロドロに溶けた、タールマン

例えば、長年容器に隔離されていて、事件の原因となるドロドロの死体の名前がタールマン。
名前の通りなかなか死なない、ハーゲンタフ!

名前の通りなかなか死なない、ハーゲンタフ!

死体置き場で生き返って突然襲いかかる禿頭のゾンビがハーゲンタフ。確かに後頭部を刺されても首を切られても、中々くたばらないその生命力は、正にその名の通りタフ!
ネーミングが素晴らしい人気キャラ、オバンバ!

ネーミングが素晴らしい人気キャラ、オバンバ!

そして本作の人気キャラが、この上半身だけでも生きている老婆のゾンビであるオバンバだ!
実は本作が貴重なのは、何故ゾンビたちが人間を襲って喰うのか?その理由がこのオバンバの口から説明されるからだろう。

これらの個性的なゾンビに、人々がどう立ち向かいどう決着が着くのか?
少なからず現在のゾンビ映画にも影響を与えている本作を、あえてコミカライズしたこの企画。果たしてその内容と出来はどの様なものなのだろうか?

「バタリアン」コミカライズ版概略

42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

伝説の封印映画『ノストラダムスの大予言』のコミカライズ版は、ちゃんと人喰い描写が登場する問題作だった!

伝説の封印映画『ノストラダムスの大予言』のコミカライズ版は、ちゃんと人喰い描写が登場する問題作だった!

1973年11月に出版されて大ベストセラーとなった、五島勉の著書『ノストラダムスの大予言』を原作にパニック映画として公開された『ノストラダムスの大予言』劇場公開時には問題になったシーンがコミカライズ版で蘇った!
滝口アキラ | 3,514 view
『ジャイアントスパイダー大襲来』コミカライズ版は、トホホな映画本編の100倍の迫力!

『ジャイアントスパイダー大襲来』コミカライズ版は、トホホな映画本編の100倍の迫力!

そのゲテモノ感溢れるタイトルが逆にミドルエッジ世代には心地よく響く、B級SF巨大モンスターパニック映画、それがこの『ジャイアントスパイダー大襲来』だ!見たくても見に行けなかった子供の頃の欲求を満たしてくれた、本作のコミカライズ版をご紹介!
滝口アキラ | 1,281 view
覚えてますか?幻のSPAC(スパック)ロマン映画『オルカ』!そのコミカライズ版の内容とは?

覚えてますか?幻のSPAC(スパック)ロマン映画『オルカ』!そのコミカライズ版の内容とは?

映画「テンタクルズ」で悪魔の大ダコを倒してくれた正義のヒーロー、それがオルカ=シャチ!今回紹介する1977年日本公開の映画『オルカ』は、そのオルカ対人間の対決を描いた、正に海洋生物版の西部劇!そのコミカライズ版をご紹介します!
滝口アキラ | 1,086 view
巨大人喰いダコVSシャチ!映画『テンタクルズ』のコミカライズ版はシャチと人間の友情物語!

巨大人喰いダコVSシャチ!映画『テンタクルズ』のコミカライズ版はシャチと人間の友情物語!

「ジョーズ」の大ヒットから始まった動物パニック映画ブーム。70年代後半のこの時期にドッと日本の映画興行界に溢れだした巨大化し暴れる動物たち。そんな動物パニック映画の中でも『ジョーズ』並に期待された大作?映画『テンタクルズ』のコミカライズ版を紹介!
滝口アキラ | 1,225 view
「タワーリング・インフェルノ」コミカライズ版は、大火災VS熱い男たちのドラマが炸裂する傑作!

「タワーリング・インフェルノ」コミカライズ版は、大火災VS熱い男たちのドラマが炸裂する傑作!

超大作パニック映画の代名詞として使われるのが、今回紹介する1975年日本公開の映画「タワーリング・インフェルノ」のコミカライズ版を紹介!の2大スター夢の競演に加えて、138階立て超高層ビルの大火災は、日本映画には到底真似できないスケールのデカさ!
滝口アキラ | 3,190 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト