懐かしいスペースオペラ・宇宙を舞台にした冒険活劇23作品
2018年5月11日 更新

懐かしいスペースオペラ・宇宙を舞台にした冒険活劇23作品

宇宙船に乗り込んだ少年少女・大人たちが宇宙戦争の中で協力しながら生き延び成長するというストーリーが典型的なパタンの宇宙を舞台にした冒険活劇であるスペースオペラ。今もなお、多くのファンから愛されてい懐かしい名作を振り返ってみましょう。日本のスペースオペラは小説・特撮・アニメ・漫画・ゲーム多岐に展開が広がりましたね。

6,168 view

現実世界では1961年にガガーリンが初の有人宇宙飛行を果たし、60年代は冷戦時のアメリカとソ連で宇宙開発にしのぎを削っていた。

『ガガーリン 世界を変えた108分』予告編(劇場版)

1961年4月12日、ソ連の宇宙飛行士ユーリー・ガガーリンは前人未到の宇宙飛行に挑んだ。全世界が歓喜に沸いた新しい時代の幕開けの瞬間がスクリーンで蘇る!

誰もが宇宙に行ける時代がまもなく到来しようとしています。しかし、50年以上前、テレビさえまだ普及していなかった時代に、命がけで宇宙への扉を開けた一人の青年がいました。宇宙に果敢に挑んだユーリー・ガガーリンが経験した108分をスクリーンで追体験するとき、その勇気に改めて驚くと同時に、大きな感動が胸に押し寄せることでしょう。

アポロ11号 打ち上げ・月面着陸 地球の出 Apollo 11, Moon landing

人類が初めて月面着陸の偉業をなした宇宙船・アポロ11号。
月から見た地球の出。ニクソン大統領から月面に立つ2人の宇宙飛行士への特別電話。

アポロ11号は、1969年7月16日に3人の宇宙飛行士を載せて、ケネディ宇宙センターから発射され、7月19日に月周回軌道に乗った。7月20日に月面に着陸し、2人の宇宙飛行士が月面に約21時間滞在、月の石などの資料を収集した。そして、7月24日太平洋上に無事帰還した。

国産初の本格スペースオペラ作品『宇宙特撮シリーズ キャプテンウルトラ』1967年4月16日 - 9月24日(24回)

国産初の本格スペースオペラ作品『宇宙特撮シリーズ キャ...

国産初の本格スペースオペラ作品『宇宙特撮シリーズ キャプテンウルトラ』1967年4月16日 - 9月24日(24回)

温厚な役柄の多い小林稔侍さんは、この作品で、キャプテン・ウルトラの味方のキケロ星人のジョーを演じています。

主人公を演じる中田博久さんは、有名な時代劇の殆どに悪代官役で出演しています。みなも顔が思い浮かびますよね。
出典 ameblo.jp
TBSが「ウルトラシリーズ第3弾」として、また東映が「宇宙特撮シリーズ」として制作した国産初の本格スペースオペラ作品である。
主人公の本郷隊員を演じる「中田博久さん」は、有名な時代...

主人公の本郷隊員を演じる「中田博久さん」は、有名な時代劇の殆どに悪代官役で出演しています。

中田博久さんは、仮面ライダーアマゾンのゼロ大帝など特撮...

中田博久さんは、仮面ライダーアマゾンのゼロ大帝など特撮の悪役も多数演じています。

キャプテン・ウルトラ

イントロのナレーション

21世紀後半 人類はついに宇宙開拓時代を迎えたが宇宙に進出する人々を襲う未知の危険は多かった。

これは愛機シュピーゲル号とともに 宇宙の平和を守るために活躍するキャプテンウルトラの物語である。
最終回の花畑でのシーンは、特撮ヒーロー史上最も難解な最終回といわれるほど様々な解釈ができるものだった。
最終回の花畑シーン

最終回の花畑シーン

『スタートレック』の第1作が『宇宙大作戦』として日本でも放映された(1970年前後)

『スタートレック』シリーズの最初の作品『宇宙大作戦』1...

『スタートレック』シリーズの最初の作品『宇宙大作戦』1969年4月27日

日本テレビ系列
1969年4月27日 - 1970年1月11日(29話)

フジテレビ系列
1972年4月16日 - 1974年3月30日(50話)

宇宙大作戦 日本版オープニング

スタートレックシリーズの原点にしてSFTVシリーズの金字塔である第1作「宇宙大作戦」

僕らの頃はスタートレックではなく、宇宙大作戦でしたね。
30歳の若さで船長に抜擢された不屈の精神力を持つ男ジェ...

30歳の若さで船長に抜擢された不屈の精神力を持つ男ジェイムズ・T・カーク。地球人と異星人バルカン人の間に生まれ理性を重んじる副長のスポック。

宇宙船エンタープライズ号

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)はブームとなった。

宇宙戦艦ヤマト 初代OP (TV-STEREO)

初代オープニング!イントロアカペラ鎮魂バージョン

宇宙のロマン!この曲は、もはや大発明レベル。

イスカンダルへ行ってみたい。
当初は同時間帯に放送されていた『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』(フジテレビ)、『猿の軍団』(TBS)などの影響もあって視聴率が低迷。本来の予定回数から短縮された。

しかし、再放送などで改めて注目され、再編集した劇場映画が公開される頃までには社会現象とも言える大ブームとなっていた。
旧バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」テレサパネル付き 当時700円

旧バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」テレサパネル付き 当時700円

これ買いました。
113 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,167 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 666 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードやトンデモない作品やつい笑ってしまう面白いテレビ番組を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 87,205 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 462 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト