ゴールデンウィークに合わせ爆音上映が決定!ピンク・フロイド「狂気」の楽曲を使用したプラネタリウム・ショーが開催!!
2024年4月8日 更新

ゴールデンウィークに合わせ爆音上映が決定!ピンク・フロイド「狂気」の楽曲を使用したプラネタリウム・ショーが開催!!

コニカミノルタプラネタリアTOKYO(東京・有楽町)にて、ピンク・フロイドの名盤『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』の全楽曲を使用したプラネタリウム・ショー「The Dark Side Of The Moon」の爆音上映が決定しました。

98 view

ゴールデンウィークに合わせ爆音上映が決定!ピンク・フロイド「狂気」の楽曲を使用したプラネタリウム・ショーが開催!!

コニカミノルタプラネタリアTOKYO(東京・有楽町)にて、ピンク・フロイドの名盤『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』の全楽曲を使用したプラネタリウム・ショー「The Dark Side Of The Moon」の爆音上映が決定しました。期間は4月19日(金)~5月9日(木)。プラネタリウムならではの5.1サラウンドと爆音上映が織りなす“凄まじい音圧“で『狂気』の世界を楽しむことができます。
 (2571850)

爆音×サラウンド音響×ドーム映像で未知なる『狂気』体験を!

本作はアルバムの『狂気』の全10曲(トータル42分)が収録曲順に使用され、プラネタリウムドーム音響の特性を活かした5.1chのサラウンドミックスによるプラネタリウム・ショー。今回の上映では、お客様より頂いた「もっと音量を上げて欲しい!」「もっとピンク・フロイドを浴びたい!」という多くのリクエストにお応えし、プラネタリウムとしては異例の“爆音上映”としてアンコール上映を行います。本上映に際し、5.1サラウンドミックスも爆音上映用に再ミックスを施しており、世界でココでしか体験することのできない『狂気』の音像世界を楽しめます。さらに会場となるプラネタリアTOKYO DOME1は、ドーム天頂のみならず壁面にかけて映像を映し出すことができる高解像度映像ドームです。これによって他のプラネタリウム施設とは一線を画す、圧倒的な没入感と迫力ある映像を体験することができます。
 (2571853)

プラネタリウム・ショー「ピンク・フロイド/The Dark Side Of The Moon」とは?

1973年2月27日、ピンク・フロイド8作目のスタジオ・アルバム『狂気』の初披露となる記者発表がロンドンのプラネタリウムで開催されます。プラネタリウムのドームには『狂気』の楽曲と共に、星や星座、宇宙のビジュアルが映しだされました。このイベントは当時大きな話題集め、これをきっかけにアルバムは現在までに5,000万枚以上の世界的なセールスを記録します。

プラネタリウムと密接な関係を持つアルバム『狂気』。このアルバムの真価を体験する場所として、そしてピンク・フロイドがデビュー以来試みてきたヴィジュアルとサウンドの融合を体験できる場所として、プラネタリウムが最も適した空間であることは間違いないはずです。燦然と輝く不朽の名盤をぜひプラネタリウムでお楽しみください。

作品トレーラームービー

Pink Floyd - The Dark Side of the Moon - Official Planetarium Show - Trailer - Time - v3 16x9

上映概要

●【爆音上映】プラネタリウム・ショー「The Dark Side Of The Moon」上映情報●
上映期間:2024年4月19日(金)~5月9日(木)
上映会場:コニカミノルタプラネタリアTOKYO DOME1
鑑賞料金:一律 2,600円(税込)

●チケット販売情報●
4月19日(金)~4月30日(火)の上映チケット
→4月12日(金)15:00~一斉オンライン販売
5月1日(水)~5月9日(木)の上映チケット
→4月19日(金)15:00~一斉オンライン販売
※オンラインにてチケットが完売した上映は窓口での当日券販売はありません

●プラネタリウム・ショー「The Dark Side Of The Moon」作品概要●
上映時間:44分 
映像制作:NSC Creative(イギリス)
配給契約:IPS(国際プラネタリウム協会)
日本配給:合同会社アルタイル
制作:ピンク・フロイド

作品使用楽曲:
1 スピーク・トゥ・ミー/Speak To Me
2 生命の息吹き/Breathe (In The Air)
3 走り回って/On The Run
4 タイム/Time
5 虚空のスキャット/The Great Gig In The Sky
6 マネー/Money
7 アス・アンド・ゼム/Us And Them
8 望みの色を/Any Colour You Like
9 狂人は心に/Brain Damage
10 狂気日食/Eclipse

特設サイト

アルバム『狂気』について

『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』はピンク・フロイド8作目のスタジオ・アルバム。現代社会の緊張と抑圧、人間の心のなかに潜む狂気をテーマにした一大コンセプト・アルバムで、バンドとエンジニアのアラン・パーソンズによって生み出された究極の音世界は圧巻。あまりにも象徴的なジャケットのアートワークはヒプノシスによって光のプリズムをモチーフにデザインされた。1973年3月1日にアメリカで発売され、バンド初の全米1位を獲得、シングル・カットされた「マネー」も全米13位とヒットした。全米チャートで741週(15年間)連続ランクインのギネス記録、全世界トータルセールス5000万枚以上、史上最も売れたアルバム3位などの記録を打ちたて、音楽史上最も重要な作品のひとつとして今もなお世界中で新しいオーディエンスを開拓し、魅了し続けている。英国では1973年3月16日に(最高位2位)、日本では1973年4月21日ににリリース(最高位2位)された。

ピンク・フロイドについて

全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇り、永遠にロック史に輝く”時代を超越する音芸術”ピンク・フロイド。サイケデリックで幻想的なサウンドと文学/哲学的な歌詞。実験性に溢れた録音手法や常識を超えたスペクタクルなステージング。常にアートと密着しながら、ロックの進化とともに歩み続け、いまもなおさまざまなシーンに影響を与え続けている。 1967年『夜明けの口笛吹き』でデビュー。当時のメンバーはシド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、リチャード・ライト、ニック・メイスン。シドが脱退後デヴィッド・ギルモアが加入。その後、『狂気』(1973)『炎~あなたがここにいてほしい』(1975)『アニマルズ』(1977)『ザ・ウォール』(1979)など数々の名盤をリリース。1986年ロジャー・ウォーターズが脱退、1987年以降はロジャーを除く残りの3人のメンバーで活動。2006年7月7日シド・バレットが死去。また2008年9月15日にはリック・ライトも死去。2014年『永遠(TOWA)』をリリースし、これがラスト・アルバムとなることを宣言したが、ウクライナ支援のため新曲「Hey Hey Rise Up」を2022年8月にリリース。2023年3月『狂気』が50周年を迎え、50周年記念盤として「豪華デラックス・ボックスセット」、「全曲演奏ライヴ盤」、日本独自の50周年記念盤『狂気ー50周年記念SACDマルチ・ハイブリッド・エディション(7インチ紙ジャケット仕様)』が発売。2024年4月新たに『『狂気(クリスタル・クリア・ヴァイナル・コレクター・エディション)』が発売となる。
 (2571864)

公式サイト

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本最速上映!ピンク・フロイドの名盤『狂気』が50年の時を経てプラネタリウムに蘇る!!

日本最速上映!ピンク・フロイドの名盤『狂気』が50年の時を経てプラネタリウムに蘇る!!

東京・有楽町のコニカミノルタプラネタリアTOKYOにて、ピンク・フロイドの名盤『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』の全楽曲を使用したプラネタリウム・ショー「The Dark Side Of The Moon」が上映されます。開催期間は6月26日(月)~7月5日(水)。
隣人速報 | 228 view
イエス『CLOSE TO THE EDGE』50周年記念ツアーの追加公演が決定!5月にはアラン・ホワイトが逝去。

イエス『CLOSE TO THE EDGE』50周年記念ツアーの追加公演が決定!5月にはアラン・ホワイトが逝去。

プログレッシブ・ロックバンド「イエス」が9月に開催する50周年記念来日ツアー『CLOSE TO THE EDGE(邦題:危機)』において、予定の4公演のうち東京Bunkamuraオーチャードホールでの日程が完売したことを受け、9月12日に同会場で追加公演を行うことが決定しました。
隣人速報 | 322 view
ピンク・フロイド特別番組がWOWOWで放送!ピンク・フロイド好きな有名人を挙げてみた!

ピンク・フロイド特別番組がWOWOWで放送!ピンク・フロイド好きな有名人を挙げてみた!

プログレの雄「ピンク・フロイド」が結成55周年を迎えたのを記念し、WOWOWにて彼らを特集したスペシャルプログラム『結成55周年記念!ピンク・フロイド特集』の放送が決定しました。
隣人速報 | 6,564 view
ピンク・フロイドの「狂気」をシャンパン片手に堪能できるレコードコンサートが開催!!

ピンク・フロイドの「狂気」をシャンパン片手に堪能できるレコードコンサートが開催!!

セルリアンタワー東急ホテルにて、2018年2月27日(火)一日限定で「ピンク・フロイド」結成50周年記念レコードコンサートNight at PINK FLOYD~『The Dark Side of The Moon』が開催されます。
隣人速報 | 943 view
意識高い系!?70年代プログレのユニークな邦題を集めてみた!!

意識高い系!?70年代プログレのユニークな邦題を集めてみた!!

1970年代に流行したプログレ。そのアルバムの邦題にユニークなものが多かったのを覚えていますか?この記事では、そんなプログレのアルバムの中から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト