60年代~70年代の歌謡界を席捲した「ベンチャーズ歌謡」の魅力!!
2019年5月4日 更新

60年代~70年代の歌謡界を席捲した「ベンチャーズ歌謡」の魅力!!

60年代、日本の音楽界を席巻した「エレキサウンド」。このエレキの波は歌謡曲にも進出し、そんな中生まれたのが「ベンチャーズ歌謡」と呼ばれる楽曲群です。

6,848 view

60年代~70年代の歌謡界を席捲した「ベンチャーズ歌謡」の魅力!!

60年代、日本の音楽界を席巻した「エレキサウンド」。中でもベンチャーズの人気は凄まじく、日本中でギター小僧が「テケテケ~♪」を出来るようになるよう練習に励んだものです。そして、このエレキの波は歌謡曲にも進出。そんな中生まれたのが「ベンチャーズ歌謡」と呼ばれる楽曲群です。

ベンチャーズ - パイプライン The Ventures - Pipeline

ベンチャーズの代表曲「パイプライン」。ミドル世代であれば誰もが聞いたことがあると思います!

ベンチャーズが自ら日本の歌謡曲を作曲!!

今回ご紹介するベンチャーズ歌謡ですが、これは“ベンチャーズ風の”歌謡曲ということではなく、“ベンチャーズが自ら作曲した”歌謡曲です。当時ベンチャーズは加山雄三と交流があり、彼を通じて日本の芸能界とパイプを築き上げました。その結果、日本の歌謡曲の作曲に携わるようになったのです。

1966年、「二人の銀座」がいきなりヒット!

ベンチャーズ歌謡の第一弾とも言われているのが、1966年に和泉雅子・山内賢が発表した「二人の銀座」です。元はベンチャーズが「Ginza Lights」として発表したもので、永六輔が日本語詞を付けてリリースしたところ100万枚を超える大ヒットを記録。第12回日本レコード大賞・企画賞を受賞しました。
 (2099099)

貴重なカラー映像!!

『二人の銀座』 和泉雅子 山内賢

翌年の奥村チヨ「北国の青い空」も大ヒット!

「二人の銀座」の大ヒットにより、ベンチャーズには他の歌手からも作曲の依頼が殺到。そんな中、1967年に発表されたのが奥村チヨの「北国の青い空」です。1969年の「恋の奴隷」で有名な奥村ですが、黛ジュンや小川知子とともに並び称された“東芝3人娘”として、本格的に知名度を上昇させたのは「北国の青い空」の影響が大きいです。
 (2099100)

渚ゆう子「京都の恋」がオリコンで8週連続1位!

70年代に入ると、ハワイアン歌謡などを歌っていた渚ゆう子に「京都の恋」を提供。元々はベンチャーズ自身が「EXPO'70」として発表していた同曲は、オリコンのシングルチャートで8週連続1位を獲得する快挙となり、80万枚を超えるヒットとなりました。
 (2099101)

翌年には「京都慕情」で紅白出場!!

さらに1970年には「京都慕情」、翌1971年には「長崎慕情」といったシングルを提供し、「京都慕情」によって渚は1971年の第22回紅白歌合戦に出場を果たしました。
 (2099104)

 (2099106)

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カーオーディオなどで使用された「8トラック(8トラ)」って覚えてますか?

カーオーディオなどで使用された「8トラック(8トラ)」って覚えてますか?

皆さんは「8トラック」というテープを覚えていますでしょうか?1965年に開発された音楽用の再生メディアで、主にカーオーディオでの使用を想定していました。「8トラ」の略称でも知られています。
シティポップファン必見!「My Favorite ALFA」第二弾として吉田美奈子「ラムはお好き?」のカバー動画が公開!

シティポップファン必見!「My Favorite ALFA」第二弾として吉田美奈子「ラムはお好き?」のカバー動画が公開!

ALFA MUSIC YouTube Channel内のカバー企画「My Favorite ALFA」の第二弾として、Rei x Daichi Itoによる吉田美奈子「ラムはお好き?」のカバー動画が公開されました。
隣人速報 | 323 view
「デンジマン」「サイボーグ009」の歌手・成田賢が在籍していた!知る人ぞ知るバンド『ザ・ビーバーズ』とは?

「デンジマン」「サイボーグ009」の歌手・成田賢が在籍していた!知る人ぞ知るバンド『ザ・ビーバーズ』とは?

「電子戦隊デンジマン」「サイボーグ009」の主題歌で知られる成田賢が、ソロとして活動する前に所属していたバンド「ザ・ビーバーズ」について書いてみたいと思います。
LiSA「人魚」、西川貴教「君だけに」、前田亘輝「さらば恋人」…筒美京平最後の“本人公認”トリビュートアルバムが発売!

LiSA「人魚」、西川貴教「君だけに」、前田亘輝「さらば恋人」…筒美京平最後の“本人公認”トリビュートアルバムが発売!

2020年10月7日に、誤嚥(ごえん)性肺炎で亡くなった作曲家・筒美京平氏(享年80)最後の本人公認トリビュートアルバムとして制作が進められている『筒美京平SONG BOOK』の発売日が、3月24日に決定しました。
隣人速報 | 2,187 view
アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次(54)が、自身初となるカバーアルバム『ROMANCE』の発売を決定しました。
隣人速報 | 923 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト