「みんなのうた」55周年を記念したCDが来年発売!
2015年11月25日 更新

「みんなのうた」55周年を記念したCDが来年発売!

誰もが小さい頃に一緒に歌ったことがある「みんなのうた」がなんと55周年。子供だと思ったら、自分の子供と一緒に歌っていた人も多いはず。そんな「みんなのうた」を思い出してみよう!!

3,803 view
誰もが1つは小さい頃に両親や学校・幼稚園のお友達と歌を歌った記憶があるはず。
そんな歌の思い出とともに思い出されるのが、「みんなのうた」です。
こどもの目線で描かれた詩は、まるで絵本のようで子供ごころに印象強く残りました。

「みんなのうた」って?

みんなのうた

みんなのうた

テレビ版・ラジオ版ともに1961年4月3日に放送開始(「おお牧場はみどり」[1]が最初の曲)され、2011年4月には放送開始50周年を迎え、『おかあさんといっしょ』『きょうの料理』『きょうの健康』などとともにNHKを代表する長寿番組として広く親しまれている。これまでに1300曲を超える歌が紹介、放送された。ちなみに番組テーマ曲は変わったが、タイトルロゴは内幸町時代のスタート当時から全く変わっていない。

「NHK みんなのうた55アニバーサリー・ベスト」のリリースが決定!

55周年記念のCDに収録される曲をリクエストすることができちゃいます。
今まで CDになっていない大好きな曲や50年記念盤に収録されていなくて気になっている曲を思い出のコメントと共に送ると「NHK みんなのうた55アニバーサリー・ベスト」に収録されるかも知れません!
みんなのうたCD告知ページから

みんなのうたCD告知ページから

NHKの音楽番組「みんなのうた」が放送開始から来年で55周年となることを記念して、レコードメーカー5社による共同企画CD「NHK みんなのうた55アニバーサリー・ベスト」のリリースが決定しました。発売日は2016年4月を予定。
ちなみに以前に発売された50周年記念のアルバムは、5枚ほど発売されています。
懐かしの曲があるかをチェックしてみよう!

ここで独断と偏見で思い出の曲をご紹介!!

1981年の作品にもかかわらず、まるでコンピュータ社会を予言していたようなこの曲。
坂本龍一プロデュースのため、テクノポップ満載となっている1曲。

結局は、おばあちゃんが大好きだということを言いたい歌だとは思うが、なぜコンピュータに例えたかは今となっては知る由もない。

みんなのうた 『コンヒューターおばあちゃん』 - YouTube

説明不要ですね NHKで放送されていた『みんなのうた』から 歌:東京放送児童合唱団(酒井司優子) 作詞者:伊藤良一 作曲者:伊藤良一 演奏:坂本龍一 ドラム:高橋幸宏
「コンピューターおばあちゃん」は、日本の歌。作詞・作曲は伊藤良一。明治生まれという高齢でありながら、かくしゃくとして博学、さらに英語にも堪能な自慢のおばあちゃんへの、孫の敬愛といたわりを歌い上げた楽曲。コンピューターという題材から、作曲当時流行していたテクノポップ的な曲調が特徴。NHKの番組『みんなのうた』の人気曲で繰り返し再放送されている。CD・DVD化もされており、カバーも多い。
次に紹介するのは「しっぽのきもち」
しっぽになりたい気持ちを切々と歌い上げた名曲。しっぽと連呼するあまりにゲシュタルト崩壊を起こしそうになる1曲。
淡い初恋の頃に重ねて聞いてみると色々な心情が重なり、いつのまにか自分と尻尾を重ねてしまっているが猫でも犬でも構わないと思う。

NHKみんなのうた しっぽのきもち - YouTube

転勤族だった小学生の悲哀を歌った「転校生は宇宙人」
大人の都合でテリトリーを変えざるを得ない子供ごころをエイリアンに隠喩している名曲である。
演奏は爆風スランプで大人向けのアレンジできっちり作り上げている。
子供向けの「みんなのうた」だが、少年時代を想い起こさせるような歌も取り上げている。

転校生は宇宙人 - YouTube

「転校生は宇宙人」は日本のロックバンド、爆風スランプの歌。サンプラザ中野作詞。1988年6月から、NHKの歌番組『みんなのうた』で放送。この曲は爆風スランプの5thアルバム「HIGH LANDER」に収録されており、1988年8月1日発売の11枚目のシングル「ひどく暑かった日のラヴソング」のB面として収録されている。アニメーションは堀口忠彦。
いかがでしたか?
個人的な思い出だけで選曲してしまいましたが、誰もが小さい頃の思い出の曲があるはずです。
「みんなのうた」55周年に投票してみましょう!!
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

幼いころ、悲しい気持ちになってしまった歌(ドナドナ/チム・チム・チェリー/勇気一つを友にして )

幼いころ、悲しい気持ちになってしまった歌(ドナドナ/チム・チム・チェリー/勇気一つを友にして )

NHK「みんなのうた」といえば誰もが耳にして育ったといってもいいでしょう。明るい歌や楽しい歌もある一方で、歌詞やメロディーで悲しい気持ちになってしまい、時には泣いてしまった歌もありませんでしたか?幼心に悲しい気持ちを抱いた歌を三選、振り返ってみましょう。曲は「ドナドナ」「チム・チム・チェリー」「勇気一つを友にして」です。
青春の握り拳 | 4,274 view
NHKにおける子供のトラウマ:ノロイちゃん・牛方と山姥・パンをふんだ娘・みんなのうたのトラウマソングほか

NHKにおける子供のトラウマ:ノロイちゃん・牛方と山姥・パンをふんだ娘・みんなのうたのトラウマソングほか

NHKの番組においてトラウマになっているという視聴者が多い作品である「牛方と山姥」と「パンをふんだ娘」やEテレ「シャキーン!」の「ノロイちゃん」、「みんなのうた」の三大トラウマソングなどを振り返ってみましょう。
トントン | 22,550 view
えっ、あの人も?芸能人も参加、NHK「みんなのうた」は動く絵本だった!

えっ、あの人も?芸能人も参加、NHK「みんなのうた」は動く絵本だった!

1961年スタートの「みんなのうた」、50年以上の歴史からは1300曲以上の名曲が生まれました。大人の疲れた身体に染み入る思い出ソングを振り返りました。
リサメシアン | 9,132 view
懐かしすぎる歌:きょうりゅうがまちにやってきた・山口さんちのツトム君・パタパタママ・ホネホネロック・おっぱいがいっぱい・パップラドンカルメ・おふろのかぞえうた他

懐かしすぎる歌:きょうりゅうがまちにやってきた・山口さんちのツトム君・パタパタママ・ホネホネロック・おっぱいがいっぱい・パップラドンカルメ・おふろのかぞえうた他

フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」とNHK「みんなのうた」の二大巨頭を中心にした懐かしい子供の歌をまとめています。懐かしい小学生時代に一緒にタイムスリップしてみましょう。
ガンモ | 15,170 view
NHKのクイズ番組といえば連想ゲーム!「水曜夜7時半、今夜も連想ゲームでお楽しみください」

NHKのクイズ番組といえば連想ゲーム!「水曜夜7時半、今夜も連想ゲームでお楽しみください」

NHKのクイズ番組「連想ゲーム」憶えていますか?「連想は十人十色と申します。今夜はどんなに楽しい、そしてユニークな連想が飛び出してくるのでしょうか」。いまみると司会者も出場者も品があって素敵な番組です。
青春の握り拳 | 2,765 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト