安全地帯の名曲『碧い瞳のエリス』は商品名をタイトルに含めたCMソングとして誕生した…
2017年3月10日 更新

安全地帯の名曲『碧い瞳のエリス』は商品名をタイトルに含めたCMソングとして誕生した…

心を優しく撫でるような美しい声とメロディー、安全地帯の『碧い瞳のエリス』。 今も愛され続ける名曲だが、実は玉置浩二自身が出演した大王製紙の生理用品『エリエール エリス』のCMソングと誕生した曲であった。 玉置の圧倒的な歌唱力が発揮された貴重動画や懐かしいCM動画と共に名曲の生まれた背景を紹介していく。

10,442 view

1985年10月1日リリース、安全地帯『碧い瞳のエリス』

井上陽水のバックバンドとしてツアーに同行、その後「ワインレッドの心」がヒットし全国区になった安全地帯。
大ヒット曲となった『悲しみにさよなら』に続く、10枚目のシングルとして1985年10月にリリースしたのが『碧い瞳のエリス」(あおいひとみのエリス)。

玉置浩二の歌唱力を存分に発揮できる美しい旋律のバラードでファンの心を掴み、歌番組『ザ・ベストテン』で5週連続で1位を獲得。オリコン最高位でも2位を記録した。

数多くの名曲を送り出した安全地帯だが、この曲が一番好きだというファンも多く、今でも玉置浩二のコンサートでよく歌われている。
安全地帯『碧い瞳のエリス』

安全地帯『碧い瞳のエリス』

作詞:松井五郎
作曲:玉置浩二
編曲:安全地帯・星勝

ベースの六土開正がピアノを弾き、ギターの矢萩渉がベースを弾いてた。

実はCMソングだった安全地帯の『碧い瞳のエリス』

この曲は、大王製紙の女性向け生理用品『エリエール エリス』のCMソングであった。
当時、ユニ・チャームと花王がシェアをほぼ独占している生理用品市場に大王製紙が参入。
松本伊代をCMに起用し「シルキッシュミニ」の商品名で発売していたが、1985年に商品名を「エリス」へ変更。
認知度を一気に高めるためには、プロモーションにおける冒険が必要だった。

そこで、女性人気の高かった安全地帯のボーカル玉置浩二を出演させるCMを作成。
さらに商品名『エリス』を含めた『碧い瞳のエリス』をCMソングとしてリリースした。

【CM動画】 大王製紙 エリエール エリス

少女を手に乗せたピンク色のキングコングが玉置浩二に変化していく。
キャッチコピーは「エリスは安全地帯」。
生理用品のCMに男性タレントを起用すること自体が珍しい中、玉置浩二を起用。
しかも、商品名を曲名に入れサビでも『エ~リ~ス~』と歌わせてしまう。
一歩間違えれば大失敗となりかねないCMである。

だが、巨大なピンクのキングコングが玉置浩二に変化していく特撮チックな演出で、一見何のCMなのかわからない形に仕上げたことで、いやらしさを感じさせずに『エリス』という商品名をきっちりと記憶してもらうことに成功した。
具体的な商品説明はCM内に出てこないが、キャッチコピーを「エリスは安全地帯」としたのは『多い日も安心』的なイメージを持ってもらう狙いだと考えられる。

生理用品『エリエール エリス』のCM用に作られた『碧い瞳のエリス』は美しいバラードに仕上がり、CM効果もあってスマッシュヒット。
商品と歌の両方が全く別の印象として認知されていく一風変わった相乗効果を発揮した。

大きな宣伝効果を発揮したこのCMによって、玉置浩二の『エリエール エリス』CM起用は継続され、以後『プルシアンブルーの肖像』と『Friend』もCMソングに起用されることになった。

なお、安全地帯のコンサートではこの大王製紙『エリエール エリス』が試供品として配られた時があり、もらったファンはビックリしたという。

【CM動画】 大王製紙 エリエール エリス

CMソングは『Friend』。
キャッチコピーは「ミステリアス・フィットネス」。
なんのこっちゃかわからない…
冒険的なCMから始まった大王製紙『エリエール エリス』は大きく知名度を上げて、現在も発売中。
CMにおいても、SMAP草なぎ剛や溝端淳平など男性タレントを時折起用したりしている。

『碧い瞳のエリス』の世界観は森鴎外の小説『舞姫』がモチーフ?

『エリエール エリス』のCMソングとして作られた安全地帯『碧い瞳のエリス』だが、この『エリス』にはもう一つの意味が…。

それは、森鴎外の名作小説『舞姫』。
明言されてはいないが作詞した松井五郎は、この小説に登場する踊り子エリスの切なく悲しい物語をイメージしたのではないかと言われている。

舞姫 (まんがで読破) | 森 鴎外

596
愛と出世…どちらを選びますか?東京帝国大学を首席で卒業し、ひたすらエリートのレールを歩んできた官吏・太田豊田郎は、国費で留学したベルリンでエリスと出会う。豊太郎はエリスの純真に惹かれ、ふたりはやがて恋に落ちるが・・・。19世紀末、世界が現在よりまだ遠かった明治時代、ドイツを舞台に描かれる国籍を越えた悲恋の物語を漫画化!
勿論、原作の小説も良いが取っつきにくさを感じたり、読む時間が限られているという人には漫画になった『舞姫』をおススメ。
さらっと読めちゃう。
日本語の美しさを感じる詩的な歌詞は、童謡っぽい繊細なメロディーと絡み合い、玉置浩二の優しい声に乗って、切なさ・儚さ・懐かしさ、様々な感情を胸に届けてくれる。

小説『舞姫』を読んだ直後にこの歌を聴いたら、きっと涙を堪えるのが難しいのではないか。

心を優しく撫でるような美しい声とメロディー『碧い瞳のエリス』

【動画】安全地帯~碧い瞳のエリス~(LIVE)

安全地帯~碧い瞳のエリス~ (夜ヒット)

安全地帯~碧い瞳のエリス~ (ザ・ベストテン)

さすがは『音楽のプロが選ぶ本当に歌が上手いランキング』1位に選ばれ、FNS歌謡祭の豪華コラボレーションでも毎回注目されてる玉置浩二。
どの動画で確認しても、CDと変わらぬクオリティ。
イントロの「なくした~」のワンフレーズで一気に聴く人のココロを掴んで、曲が終わるまで一瞬たりとも逃さない。

玉置浩二『碧い瞳のエリス』『サーチライト』『熱視線』

近年においてもその歌唱力は健在。
2015年11月「玉置浩二シンフォニックコンサート in 香港」
フルオーケストラをバックに歌う玉置浩二。
曲のもつ優しさや切なさが管弦楽によって見事に表現されている。
アレンジされた『熱視線』も素晴らしい。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【安全地帯とCMソング】甘い歌声に甘いワイン、安全地帯のメロディーと玉置浩二の歌声がCMの世界観を作り上げます。

【安全地帯とCMソング】甘い歌声に甘いワイン、安全地帯のメロディーと玉置浩二の歌声がCMの世界観を作り上げます。

昔とすっかりキャラ変わりした玉置浩二率いる安全地帯。あの甘い歌声は赤玉パンチのCMソングでした。そう、あの甘いワインです。安全地帯のメロディーと玉置浩二の歌声が醸し出す世界観はCMでも強烈に存在感を放っていましたね。そんな安全地帯が務めたCMソングを振り返ってみました。
かけつけ3杯 | 17,290 view
昭和世代にしか分からない!?昭和と平成、懐かしのCMからクイズ10問を出題します!!

昭和世代にしか分からない!?昭和と平成、懐かしのCMからクイズ10問を出題します!!

みんなテレビで観ていた名作CMから少し難しい(?)クイズを10題!懐かしい思いに耽りながらお答えください~^^/
井上陽水のライブ・アルバムは僅かに5枚。しかも2枚はCDにもなっていないなんて!

井上陽水のライブ・アルバムは僅かに5枚。しかも2枚はCDにもなっていないなんて!

50年近いキャリアを誇る井上陽水。その間には多くのヒット曲を放ち、膨大な数のライブも行ってきています。それにもかかわらずライブ・アルバムは5枚しか出ていません。しかも、その内の2枚はCDにもなっていないなんて。
obladioblada | 1,797 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
井上陽水&玉置浩二の31年振りのハーモニーが復活!NHK・SONGSで「夏の終わりのハーモニー」を歌唱!

井上陽水&玉置浩二の31年振りのハーモニーが復活!NHK・SONGSで「夏の終わりのハーモニー」を歌唱!

井上陽水と玉置浩二がNHK総合の音楽番組「SONGSスペシャル」で、1986年発売の「夏の終わりのハーモニー」を31年振りにデュエットする。放送は11月10日(金)午後10時から。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト