スパロボの名作『ゲッターロボG』!「小学三年生」掲載のコミック版最終回の衝撃の内容とは?
2018年9月14日 更新

スパロボの名作『ゲッターロボG』!「小学三年生」掲載のコミック版最終回の衝撃の内容とは?

『マジンガーZ』と並ぶスーパーロボット物の名作、『ゲッターロボ』「ゲッターロボG」は、その続編にあたる作品。幼年誌「小学三年生」に連載されていた、コミカライズ版『ゲッターロボG』を紹介!

7,300 view
超合金魂 GX-06 ゲッターロボ

超合金魂 GX-06 ゲッターロボ

ミドルエッジ世代にとっては『マジンガーZ』と並ぶスーパーロボット物の名作、『ゲッターロボ』。
ゲッターロボG ミニパズル

ゲッターロボG ミニパズル

今回紹介する「ゲッターロボG」は、その続編にあたる作品。前作のイメージを刷新したデザインによる新しい三体のゲッターロボは、何と前作『ゲッターロボ』の10倍のパワーを持つという設定!
ミドルエッジ世代の子供たちが皆欲しかった"超合金"をはじめ、当時数多くのキャラクター商品が世に出た『ゲッターロボG』だが、やはり当時の子供たちにとって馴染み深かったのが、マンガ雑誌に掲載されていたコミカライズ版の存在だろう。
その放送中、数々のマンガ誌にコミカライズ版が掲載された『ゲッターロボG』だが、今回紹介する様な低学年向けの幼年誌に掲載された作品に関しては、ページ数の少なさのためか中々単行本化されないのが非情に残念!
そこで今回は、当時の幼年誌「小学三年生」に連載されていた、コミカライズ版『ゲッターロボG』を紹介することにしよう。

『ゲッターロボG』コミカライズ版概要

オリジナル版 『ゲッターロボ G』 (復刻名作漫画シリ...

オリジナル版 『ゲッターロボ G』 (復刻名作漫画シリーズ)表紙

『ゲッターロボG』のアニメが放送開始された1975年から76年にかけて、小学館の「週刊少年サンデー」と秋田書店の月刊誌「冒険王」に連載された、原作:永井豪・石川賢、漫画:石川賢によるコミカライズ版は、これまでに何度か単行本化されてきた。
今回取り上げるのは、小学館の幼年誌「小学三年生」1976年3月号に掲載された、コミカライズ版『ゲッターロボG』の最終回。作者は斎藤栄一先生で、総ページ数が14ページと、幼年誌に掲載されたマンガの中では比較的多めのページ数となっている。
テレビの放送終了に合わせて掲載された感動の最終回なのだが、実はこの内容がトンでもないことになっているのだ!果たして、その驚愕の内容とは?

「小学三年生」掲載版『ゲッターロボG』最終回内容紹介

最終回の扉絵!

最終回の扉絵!

見開きページで描かれたゲッタードラゴンは迫力充分!
通常一桁のページ数での掲載が多い幼年誌のコミカライズ作品だが、本作は最終回として14ページに渡って掲載されただけに、扉絵にも見開き2ページを費やすなど、かなり力の入った内容となっている。果たして、扉絵に書かれた「かんどうの、さいしゅうかい」のコピー通りの内容になっているのだろうか?
敵のロボットを倒したゲッターライガー!

敵のロボットを倒したゲッターライガー!

だが、その足元には子供たちの姿が・・・。
倒したロボットの残骸の下敷きになる子供たち!

倒したロボットの残骸の下敷きになる子供たち!

欄外の「ゲッターよ こどもたちの しを むだに するな」のコピーがあまりに凄過ぎるこの展開。
ついに要塞島ごと移動して東京に攻撃を仕掛けてきた、ブライ大帝率いる百鬼帝国!敵のロボットとの最後の死闘の中で片腕を失ったゲッタードラゴンに代わり、ついに敵に止めを刺したゲッターライガー。しかし、その場にいた子供たちがロボットの残骸の下敷きになり命を落とすという、思いっきりの"鬱展開"に!
子供たちの犠牲をムダにしないためにも、百鬼帝国を倒す!...

子供たちの犠牲をムダにしないためにも、百鬼帝国を倒す!と思わせて・・・。

何といきなり戦いを止めて話し合いに持ち込むとは!

何といきなり戦いを止めて話し合いに持ち込むとは!

しかもそれを鼻で笑って、ミサイルで答えるブライ大帝の非道さ!
もはや話し合いは不可能だ!

もはや話し合いは不可能だ!

こどもたちの犠牲は忘れ去られてしまったのか?
「小学三年生」掲載のマンガなのに、ここから一気にハードな展開と攻めた内容に突入する本作!
戦闘中なので、とりあえず子供たちの遺体を地面に放置した、ハヤトの操縦するゲッターライガー。
子供たちの犠牲をバネにして敵に立ち向かうのか?と思いきや、いきなり平和主義に目覚めたハヤトは、敵に休戦を呼びかけるのだった。
当然聞く耳など持たないブライ大帝は、ハヤトの説得を無視してミサイル発射で応える始末。やはりこいつらは倒さねば!前言撤回したハヤトは、ついに敵の要塞島にゲッターロボもろとも特攻をかけるのだった。
これから特攻なのに、ゲッターチームのこの余裕・・・。

これから特攻なのに、ゲッターチームのこの余裕・・・。

特に脱出した描写は無いのだが?

特に脱出した描写は無いのだが?

とりあえず、皆無事でよかったわね、というセリフがあるので、三人とも生き残ったようだ。
もはや子供たちは忘れ去られて・・・。

もはや子供たちは忘れ去られて・・・。

尊い犠牲の上に得た勝利なのだが、いつの間にか忘れられてしまったようだ。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ゲッターロボG 70年代の変形ロボットものの代表作です。

ゲッターロボG 70年代の変形ロボットものの代表作です。

人類の奴隷化を目指す百鬼帝国と戦う3人の若者達。彼らの熱い戦いを思い出そう!ただ、百鬼帝国は本当に悪なのか?
阿武隈 | 3,860 view
誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりの中で私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は誰もが知ってる「イントロ」特集です。
東映まんがまつりの劇場版『マジンガー』シリーズ:70年代の子供たちが満喫したスーパーロボットの夢の競演!

東映まんがまつりの劇場版『マジンガー』シリーズ:70年代の子供たちが満喫したスーパーロボットの夢の競演!

家庭の小さなテレビ画面でなく映画館の大きなスクリーンでのみ見ることができたスーパーロボットの夢の競演(クロスオーバー作品)!それが「東映まんがまつり」の劇場版『マジンガー』シリーズでした。異なるアニメ作品のヒーローたちが共演するのが特徴で、当時の子供たちを熱狂させました。マジンガーZとデビルマン、グレートマジンガーとゲッターロボなどが競演した劇場版『マジンガー』シリーズを振り返ってみましょう。
ガンモ | 19,382 view
永井豪原作、未完の大作『マジンサーガ』が多関節キャラの「2D対戦」と「ベルトスクロールアクション」をひっさげて甦ったんだゼェェェェッーーーーーーーーーーート!!

永井豪原作、未完の大作『マジンサーガ』が多関節キャラの「2D対戦」と「ベルトスクロールアクション」をひっさげて甦ったんだゼェェェェッーーーーーーーーーーート!!

「マジンサーガ」は1990年に「週刊ヤングジャンプ」に連載されていた「永井豪」氏の漫画作品で、ストーリーは未完結のまま現在に至っている。そんな「マジンサーガ」を「メガドライブオリジナルタイトル」として発売した本作品。「ベルトスクロールアクション」と「2D対戦」をミックスさせた、非常に良くまとまった意欲作である。
古本で買ったら〇〇万円!70年代怪奇系児童書の人気シリーズ・ドラゴンブックスから「悪魔全書」がまさかの復刊!!

古本で買ったら〇〇万円!70年代怪奇系児童書の人気シリーズ・ドラゴンブックスから「悪魔全書」がまさかの復刊!!

講談社が1974年から1975年にかけて刊行していた怪奇系児童書「ドラゴンブックスシリーズ」。怪奇系児童書の中でも現存数が少なく、その古本は高額で取引されていることでも有名です。そんなドラゴンブックスから佐藤有文著「悪魔全書」が、復刊ドットコムより「悪魔全書 復刻版」として発売されることが決定しました。
隣人速報 | 3,068 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト