【プロ野球】因縁の対決・駒田徳広 vs. 加藤哲郎!加藤が駒田家族を助けた不思議な縁!?
2023年5月19日 更新

【プロ野球】因縁の対決・駒田徳広 vs. 加藤哲郎!加藤が駒田家族を助けた不思議な縁!?

1989年の巨人対近鉄の日本シリーズ。巨人が3連敗の後に4連勝した歴史的シリーズとして記憶にある方が多いことでしょう。特に、近鉄・加藤哲郎、巨人・駒田徳広の舌禍事件は今も語り継がれ、しかも、テレビ番組の企画を機に二人はすっかり仲良くなっています。そして、加藤が駒田家族を助ける不思議な縁が・・・。

1,031 view

1989年の日本シリーズ

第3戦:加藤の「ロッテより弱い」発言!?

1989年、平成になって初の日本シリーズは、セ・リーグの覇者・読売ジャイアンツ(巨人)と、パ・リーグの覇者・近鉄バファローズ(近鉄)の初シリーズでした。戦前の予想では、巨人有利の声が多かったものの、第1戦 4対3、第2戦 6対3と近鉄がホームの藤井寺球場で連勝。敵地東京ドームで迎えた第3戦は、近鉄が早々に先制し、投げては加藤→村田→吉井の完封リレーで、3対0巨人を圧倒。近鉄がまさかの3勝0敗で、初の日本一に王手をかけました。そして、物議を醸したのが、第3戦の主役・加藤哲郎投手のヒーローインタビューです。次のように話しています。
加藤「別に、とりあえずフォアボールだけ出さなかったらね。まあ打たれそうな気しなかったんで。ええ、まあ、大したことなかったですね。」

(中略)

加藤「もちろんシーズンの方がよっぽどしんどかったですからね。相手も強いし。」
via 1989年日本シリーズ第3戦「ヒーローインタビュー」

1989年日本シリーズ第3戦「加藤のヒーローインタビュー」

日本シリーズ 駒田徳広×加藤哲郎 因縁の対決
同じお立ち台に立っている、光山英和捕手の少し心配そうな表情が印象的です。このヒーローインタビューの発言や囲み取材での発言が「巨人はロッテより弱い」と曲解して報道され、巨人の選手の闘志に火をつけたと言われています。

加藤は、"ロッテより弱い"発言を否定していますが、当時、チームメイトだった金村義明選手は後年、加藤がヒーローインタビューで "イキってしもた" と述べています。

金村義明 「巨人はロッテより弱い」発言の真相

金村義明 『巨人はロッテより弱い』発言の真相

第7戦:駒田の「バカ、バーカ」発言!?

加藤の発言に、発奮した巨人の選手たち。第4戦で巨人が5対0と近鉄に一矢を報いると、第5戦は6対1、藤井寺球場での第6戦は3対1と巨人が連勝。3連敗したことが嘘のようで、ついに逆王手をかけます

第7戦は、因縁の加藤が先発でしたが、完全に流れは巨人。そして、その時はすぐにやってきました。2回表、駒田が先制のソロホームラン。二塁ベースを過ぎたところで、駒田が加藤に向かって「バカ、バーカ!」と叫びます。この時、加藤には駒田の声は一切聞こえておらず、大事件にならずに済んだようです。結局、試合は8対5で巨人が勝利。3連敗の後の4連勝で、巨人が奇跡の日本一を果たしました。MVPはもちろん、駒田徳広選手です。

1989年日本シリーズ第7戦「駒田の先制ホームラン」

1989年日本シリーズ 近鉄 巨人 第7戦 VOL1

25年後の和解

伝説となった1989年の日本シリーズですが、その後は思い出のシリーズとして振り返られることはあるものの、当時のインパクトは徐々に薄れつつありました。ところが、シリーズから25年経った2014年、テレビ朝日がバラエティ番組『お願い!ランキングGOLD 特別編 大きなお世話TV』で、駒田と加藤の対談を企画。文字通り "大きなお世話" ながら、二人は思わぬ形で再会を果たすことになります。
何が起こるか予断を許さない対談企画でしたが、いざ始まってみると、なんと二人は意気投合。加藤の「巨人は弱い」と暗示する発言に対し、駒田も「弱いと思われて当然」と共感していたことを吐露します。グラウンド上での暴言ややり返しについても二人は肯定的で「そういう時代だった」と懐かしむ様子も見えました。二人は最後にがっちり握手。この対談のおかげで、二人の間に接点が生まれます。
「20数年前の話、まだやりますかね」という加藤氏は「この番組がどっちかが謝るとかいう話だったら出ないよっていう気持ちだったですね。なんで俺が謝るんだっていう」と続けると、駒田氏も「勢い余って何が悪いんだって思ってるしね」と同調した。

(中略)

加藤氏は自身を発言を「当時、近鉄って巨人相手に3連勝したわけじゃないですか?“どうですか?”って訊かれて、どうですかもなにも弱いに決まってるだろっていう感覚があった」と説明。駒田氏も「実は、言われた時に僕自身はそらそうだろって。3回やって3回負けるんだから弱いって言われてもしょうがないなって気持ちはあった」

加藤に頭が上がらない駒田!?

二人の対談後、麻雀講師として活躍していた加藤。テレビにも出演し、元プロ野球選手としてよりは雀士としての知名度を上げていました。そしてある日、声をかけられたのがまさかの人。。。
元プロ野球選手だと認識して訪れる人は20人に1人程度。むしろ、麻雀番組に出演している姿で知った人のほうが多いという。

「数年前、東京での麻雀大会で優勝した時、コスプレのお嬢ちゃんが『加藤さん、一緒に写真撮ってもいいですか?』と来て。『おお、ええよ』と言いながら、『どうせ俺のこと知らんやろ』と思ってました。撮り終わると、『ありがとうございました。実は私、駒田真子といいます』って。『駒田真子……駒田真子……駒田?』『駒田徳広の娘です』『えーっ』みたいな(笑)」
実は、駒田の娘・真子は、プロ雀士を目指すようになるも父親から理解されず、父親と疎遠になっていたというのです。その間を取り持つ形になったのが、加藤の存在。駒田は、槙原のYouTubeチャンネルで「(加藤に)娘がいつもお世話になっています」と恐縮した様子を見せていました。

実は、似た者同士だった駒田と加藤。「バカ、バーカ!」の暴言からこんなに意気投合するとは、当時誰が予想できたでしょうか。最近は、駒田の娘の存在でより仲が深まり、イベントまで企画しているようです。二人だけでなく、プロ雀士・駒田真子の今後の活躍にも注目です。
「駒田さんと会った時、『あまり心配しなくてもいいと思いますよ。どんなことがあったかわからないけど、ホントに素直ないい子ですよ』と伝えました。程なくして、駒田さんのお嬢ちゃんから『今からお父さんに数年ぶりに会ってきます』と連絡がありました。今は仲良いみたいですし、プロ雀士になりましたね」
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【日本シリーズ】口は災いの元!? シリーズの流れを変えた!? ヒーローインタビュー3選

【日本シリーズ】口は災いの元!? シリーズの流れを変えた!? ヒーローインタビュー3選

長丁場のペナントレースと違って、日本シリーズは短期決戦。シリーズの行方は予断を許しません。過去には、いきなり3連勝して圧倒的優位に立つも、ヒーローインタビューでの発言を機に、形勢が逆転した(ように見えた)シリーズがありました。1975年、1986年、1989年の3回です。各シリーズを振り返ります。
izaiza347 | 746 view
巨人・岡崎郁!1989年近鉄に3連敗後の4連勝で日本一!その立役者だった!

巨人・岡崎郁!1989年近鉄に3連敗後の4連勝で日本一!その立役者だった!

巨人(読売ジャイアンツ)のレギュラー岡崎郁(おかざきかおる)。オープンスタンスでの勝負強いバッティングから篠塚二世と呼ばれた。岡崎郁は近鉄との日本シリーズで活躍し、90年代前半まで巨人軍の勝利に貢献した名選手だった。
ひで語録 | 13,706 view
【清原和博】縦縞を横縞に!でも阪神ではなく巨人を選んだFA裏話

【清原和博】縦縞を横縞に!でも阪神ではなく巨人を選んだFA裏話

1996年のオフシーズン、当時、西武ライオンズの選手だった清原和博がFAを宣言して、その移籍先が話題となりました。候補は2球団で、阪神タイガースか読売ジャイアンツ。最終的には巨人を選びますが、なぜドラフト会議で切られた因縁の球団を選んだのでしょうか。当時のことを、清原和博が松村邦洋に語ります。
izaiza347 | 239 view
【プロ野球】1970年代の第一次長嶋巨人!活躍した希少な外国人選手たち

【プロ野球】1970年代の第一次長嶋巨人!活躍した希少な外国人選手たち

V9時代には助っ人外国人は雇わず、日本人選手のみだった川上巨人。川上監督が勇退し、長嶋監督に代わると、早速就任1年目から、巨人初のMLB選手デービー・ジョンソンを獲得します。その後は、クライド・ライトやジョン・シピンなども入団。外国人選手の活躍ぶりはどうだったのでしょうか?長嶋巨人V2に貢献した選手は?
izaiza347 | 543 view
【吉田孝司】一軍ベンチ入り試合数は巨人歴代4位!川上巨人、長嶋巨人の黄金期を支えた名捕手

【吉田孝司】一軍ベンチ入り試合数は巨人歴代4位!川上巨人、長嶋巨人の黄金期を支えた名捕手

第一次長嶋巨人でV2に貢献した正捕手と言ったらこの人、吉田孝司捕手。川上監督のV9時代は、森昌彦捕手の二番手でしたが、その頃から常にベンチ入りし、"一軍ベンチ入り試合数"においては、なんと巨人歴代4位です。引退後も長きにわたり、巨人でバッテリーコーチを務め、チームの躍進に貢献しました。そんな吉田孝司捕手の活躍を振り返ります。
izaiza347 | 316 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト