90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)
2018年5月11日 更新

90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)

80年代に「ビルボード」にチャートインした10曲に続き、今回は90年代を集めてみました。ハードロック色が強かった80年代でしたが、オルタナティブ・ロック・バンドが活躍した90年代。様々な音楽形態の音が交じり合ったロックがずらり。また10曲に加え、日本でもヒットした2曲も足してみました。

6,207 view
上記の「80年代にチャートインしたロックソング」に続き、今回もYouTubeチャンネル「WatchMojo.com」様の動画を元に、「90年代のロックソング」を集めてみます。
また、10曲以外に、最後の方に2曲ほど大ヒット曲を追加しました。
早速に、見て(聴いて)みましょう!
良作が揃っています。

ブラインド・メロン「ノー・レイン」

アルバム「ブラインド・メロン」

アルバム「ブラインド・メロン」

1992年。
ガンズ&ローゼズがバックアップしている若手5人組のデビュー・アルバム。
米英のさまざまなロックからの影響を強靱な胃袋で消化した剛柔自在のサウンドで迫る実力派。
シャノン・フーンの表現力豊かなヴォーカルと粘り腰のバンド・アンサンブルが印象的。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)
アクセル・ローズ

アクセル・ローズ

前回の「80年代のビルボードチャートに~」の記事で堂々の第一位だったガンズ・アンド・ローゼズの、特にボーカルのアクセルがバックアップしたバンド、ブラインド・メロン!
ただ、ガンズ・アンド・ローゼズの音とはまた違って、どこか70年代の音楽のようなノスタルジックな感じさえします。意外な取り合わせですが、とても耳に残るキャッチーなメロディですよ!

Blind Melon - No Rain (C) 1993 CAPITOL RECORDS

ブラインド・メロン「ノー・レイン」

R.E.M.「ルージング・マイ・レリジョン」

アルバム「アウト・オブ・タイム」

アルバム「アウト・オブ・タイム」

アルバムは1991年リリース。
本作からの先行シングル「ルージング・マイ・レリジョン」は、アメリカのBillboard Hot 100で4位、『ビルボード』のメインストリーム・ロック・チャートとモダン・ロック・チャートの両方で1位を獲得した。
そして、続いて本作が発表されると、アメリカのBillboard 200では自身初の1位を獲得し、1991年5月にはRIAAによりプラチナ・ディスクに認定されて、1992年6月には4×プラチナにまで売り上げを伸ばしている。
『ローリング・ストーン』誌が選出した「90年代のベスト・アルバム100」では68位にランク・イン。
2011年の解散まで息の長いベテラン・バンドだったR.E.M.です。
上記のように大ヒットしたアルバム、そして先行シングル「ルージング・マイ・レリジョン」は、グラミー賞の多くの部門にもノミネートされ、「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・パフォーマンス賞」と「最優秀ポップ・パフォーマンス賞」(この曲です)を受賞した当時、話題の曲でした。
MVも綺麗な仕上がりで見てみてもファンタジック!

R.E.M. - Losing My Religion (Official Music Video)

R.E.M.「ルージング・マイ・レリジョン」

スマッシング・パンプキンズ「1979」

アルバム「メロンコリーそして終りのない悲しみ」

アルバム「メロンコリーそして終りのない悲しみ」

アルバムは1995年にリリース。
1988年にイリノイ州シカゴで結成。
日本における略称は「スマパン」。
2000年に解散するまでの間にグラミー賞に10度ノミネートされ、4枚のアルバムがプラチナムに認定されるなど、90年代のオルタナティヴ・ロックを代表するバンドの一つであった。
2006年にバンドメンバーを入れ替えて再始動。
スマッシング・パンプキンズのこのアルバム(Disk2まであって多曲!)も、グラミー賞にノミネートされたりと、大ヒット!
日本でも来日公演もありました。
しかし、本作以降、少しトラブルば多く、あまり活躍できなかったのが残念!
2006年に再結成されているので応援したいですね!

The Smashing Pumpkins - 1979

スマッシング・パンプキンズ「1979」

ライブ「ライトニング・クラッシュズ」

アルバム「スローイング・コッパー」

アルバム「スローイング・コッパー」

アルバムは1994年にリリース。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ニルヴァーナ最後の公演でカート・コバーンが使用した伝説のギターなどがオークションに出品される!注目の落札価格は!?

ニルヴァーナ最後の公演でカート・コバーンが使用した伝説のギターなどがオークションに出品される!注目の落札価格は!?

音楽オークションイベント「PLAYED, WORN, & TORN: ROCK 'N' ROLL ICONIC GUITARS AND MEMORABILIA」にて、ニルヴァーナ最後の公演でカート・コバーンが使用した伝説的な「スカイスタングI」ギターなどが落札されました。
隣人速報 | 126 view
80年代・90年代ヒットソングの貴重なミュージックビデオが期間限定で無料配信中!

80年代・90年代ヒットソングの貴重なミュージックビデオが期間限定で無料配信中!

ソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャルサイト「otonano」にて、トップアーティストたちの貴重な映像/MVを期間限定で無料配信するスペシャル企画の第3弾として「1980’s & 1990’sビデオコレクション」が公開された。懐かしさあふれる当時の映像に浸ることができる。
【90年代トレンディドラマ主題歌】今でも完璧に歌える青春ソング!

【90年代トレンディドラマ主題歌】今でも完璧に歌える青春ソング!

トレンディドラマの主題歌は、コンポやウォークマンを駆使し、いつでもどこでも聴いていて、私達の青春のBGMでもありました。 数十年経っているのに今、カラオケ店で隣の部屋から懐かしいドラマ主題歌が聞こえてくると「同世代かな?」って思ってしまいませんか? 今回は当時私達の十八番だったであろうドラマの主題歌で、今でも歌えてしまう事が凄いと感じてしまった曲を、懐かしいドラマと共に振り返ってみました!
チャーミー | 13,073 view
気づいたら消えてた流星みたいなロックバンド達・90年代デビュー組

気づいたら消えてた流星みたいなロックバンド達・90年代デビュー組

数々のロックバンドが存在しますが、なかにはいつの間にか消えてしまったロックバンドって結構ありますよね。 彼らが生み出した名曲は、私達の青春の1ページを彩ってくれました。 そして数十年経った今聴いても、当時の思い出や気持ちが鮮明に蘇ってきます。 今回は90年代にデビューし爆発的に人気曲を世に出し、流星みたいな消えてしまったロックバンドを振り振り返ってみました!
チャーミー | 3,007 view
実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!

実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!

1990年代に渋谷系の王子様として一世を風靡した小沢健二。ベビーフェイスのルックス、「オザケン」の愛称で人気がありましたね。東大文Ⅲ卒というのは有名ですが、オザケンだけじゃなく家系もすごかった!ミドルエッジ世代懐かしのオザケンのセレブっぷりまとめてみました!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト