80年代・90年代ヒットソングの貴重なミュージックビデオが期間限定で無料配信中!
2021年9月7日 更新

80年代・90年代ヒットソングの貴重なミュージックビデオが期間限定で無料配信中!

ソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャルサイト「otonano」にて、トップアーティストたちの貴重な映像/MVを期間限定で無料配信するスペシャル企画の第3弾として「1980’s & 1990’sビデオコレクション」が公開された。懐かしさあふれる当時の映像に浸ることができる。

409 view

80年代・90年代のミュージックビデオをヒット・メドレーで堪能!

ソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャルサイト「otonano」にて、トップアーティストたちの貴重な映像/MVを期間限定で無料配信する特別企画である「極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~」。

4月20日からの第3弾は「1980’s & 1990’sビデオコレクション」。LOOK、白井貴子、小比類巻かほる、DA BUBBLE GUM BROTHERS、宇都宮隆、TRICERATOPS、篠原ともえ 等の1980年代・90年代に発表されたミュージックビデオを、期間限定で無料視聴することができるヒット・メドレーとして公開した。
1980’s & 1990’sビデオコレクション

1980’s & 1990’sビデオコレクション

出典 prtimes.jp
1980’s & 1990’sビデオコレクション

1980’s & 1990’sビデオコレクション

出典 prtimes.jp
また佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORK、レベッカらの映像を観ることができる第1弾、第2弾「STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!」の映像も一部公開中となっている。

「極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~」特設ページ

●公開映像内容:
4月20日(火)公開
第3弾「極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~」

1980’s ビデオコレクション

LOOK 「シャイニン・オン 君が哀しい」(1985)
白井貴子「NEXT GATE」(1986)
小比類巻かほる「Hold On Me」(1987)
遊佐未森 「水夢」(1988)
FENCE OF DEFENSE 「SARA」(1988)
エコーズ 「ZOO」(1989)
松岡英明 「STUDY AFTER SCHOOL」(1989)
AURA 「ドリーミング ナウ」(1989)

1990’s ビデオコレクション

DA BUBBLE GUM BROTHERS 「WON'T BE LONG」(1990)
モダンチョキチョキズ「ジャングル日和」(1993)
橘いずみ 「バニラ」(1993)
久宝留理子「男」(1993)
宇都宮隆 「少年」(1996)
篠原涼子「恋しさと せつなさと 心強さと」(1994)
カズン「冬のファンタジー」 (1995)
篠原ともえ「ウルトラ・リラックス」(1997)
TRICERATOPS 「GOING TO THE MOON 」(1999)
センチメンタル・バス 「SUNNY DAY SUNDAY」(1999)

ミドルエッジ注目の楽曲はこれだ!

・ウルトラ リラックス

Youtuberフワちゃんが憧れた、元祖・不思議系キャラクターである篠原ともえの、4枚目のシングル曲。

電気グルーヴの石野卓球プロデュースで1997年3月に発売された。石野卓球プロデュース最後のシングル曲。 アニメ『こどものおもちゃ』の後期オープニングテーマに起用されて10万枚を超え、篠原ともえ最大のヒット曲となっている。

2005年にはフランスのテレビ局でも放送されて注目が集まり、クラブで頻繁にプレイされるなどヨーロッパでも人気を博した。

当時流行ったシノラーブームや、現代にも残る原宿系ファッションの先駆けとなったミュージックビデオは一見の価値あり。

・恋しさと せつなさと 心強さと

1994年7月に発売された篠原涼子の4枚目のシングル。小室哲哉プロデュースにより、篠原涼子 with t.komuro名義で発表されている。

同年公開の長編アニメーション映画『ストリートファイターII MOVIE』の主題歌となり、日本の女性ソロ歌手として初めてCDシングル売上200万枚を突破した。オリコン調べによると、映画タイアップ曲のCDシングル売上歴代1位。

同年の『第36回日本レコード大賞』優秀賞を受賞し、本曲で同年の『第45回NHK紅白歌合戦』に出場した。

効果的なミュージックビデオが使用されたこともヒットに寄与したと考えられているので、今回の公開でぜひチェックしてほしい。

・男

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【90年代トレンディドラマ主題歌】今でも完璧に歌える青春ソング!

【90年代トレンディドラマ主題歌】今でも完璧に歌える青春ソング!

トレンディドラマの主題歌は、コンポやウォークマンを駆使し、いつでもどこでも聴いていて、私達の青春のBGMでもありました。 数十年経っているのに今、カラオケ店で隣の部屋から懐かしいドラマ主題歌が聞こえてくると「同世代かな?」って思ってしまいませんか? 今回は当時私達の十八番だったであろうドラマの主題歌で、今でも歌えてしまう事が凄いと感じてしまった曲を、懐かしいドラマと共に振り返ってみました!
チャーミー | 12,131 view
気づいたら消えてた流星みたいなロックバンド達・90年代デビュー組

気づいたら消えてた流星みたいなロックバンド達・90年代デビュー組

数々のロックバンドが存在しますが、なかにはいつの間にか消えてしまったロックバンドって結構ありますよね。 彼らが生み出した名曲は、私達の青春の1ページを彩ってくれました。 そして数十年経った今聴いても、当時の思い出や気持ちが鮮明に蘇ってきます。 今回は90年代にデビューし爆発的に人気曲を世に出し、流星みたいな消えてしまったロックバンドを振り振り返ってみました!
チャーミー | 2,093 view
実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!

実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!

1990年代に渋谷系の王子様として一世を風靡した小沢健二。ベビーフェイスのルックス、「オザケン」の愛称で人気がありましたね。東大文Ⅲ卒というのは有名ですが、オザケンだけじゃなく家系もすごかった!ミドルエッジ世代懐かしのオザケンのセレブっぷりまとめてみました!
この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

80年代から90年代に渡って、J-HIPHOPを盛り上げてきたラッパーを紹介します!
ロングアゴー | 10,216 view
90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)

90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)

80年代に「ビルボード」にチャートインした10曲に続き、今回は90年代を集めてみました。ハードロック色が強かった80年代でしたが、オルタナティブ・ロック・バンドが活躍した90年代。様々な音楽形態の音が交じり合ったロックがずらり。また10曲に加え、日本でもヒットした2曲も足してみました。
Yam | 5,902 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト