【Gメン’75】「8時だョ!全員集合」の後はハードボイルド「Gメン'75」
2017年1月30日 更新

【Gメン’75】「8時だョ!全員集合」の後はハードボイルド「Gメン'75」

1975年から1982年まで土曜日の夜9時から放送の刑事ドラマ「Gメン’75」を、振り返ってみます。テーマ曲とともにあの滑走路を並んで歩く場面は、子供心に「かっこいい!」と思ったものです。全体的に番組のサブタイトル通りハードボイルド・タッチで、特に空手アクション・シーンは魅力の一つでした。その空手シーンを見せてくれた倉田保昭さんとヤン・スエさんの動画もともに見てみましょう。

18,311 view

「Gメン’75」とは‥‥

「8時だョ!全員集合」の後はGメン

 子供の頃、土曜日の夜8時には「8時だョ!全員集合」を見て、その続きに9時から「Gメン’75」を見ていました。
8時だョ!全員集合

8時だョ!全員集合

土曜の夜8時といえば、この番組
Gメン’75

Gメン’75

 滑走路を歩くシーンは覚えています!
 大好きなドラマだったのですが、なんせ40年も前なので、かなり忘れてしまっているな‥‥と思っているところへ、良い動画をみつけました! 
 香取慎吾さんの番組で紹介された時の模様をどうぞ!
(もう一つ言えば、この慎吾さんの番組の名前もド忘れして出てこないです‥‥見たことは、数度あるというのに‥‥歳です‥‥)。

テレビで紹介された懐かしの「Gメン’75」

Gメン75 香港カラテ 丹波哲郎 倉田保昭 ヤン・スエ  Bolo Yeung 楊斯 Gmen75 空手 - YouTube

出典 youtu.be
 そうそう、私が大好きだったのは、倉田保昭(草野刑事役)と香港の悪役ヤン・スエさんとの、空手アクション・シーン!!!
 そういえば、ヤン・スエさん、ドラマの中では死んでるはずなのに、何度も出演されていました。
 そんな裏ワザがあったとは‥?!
(15人兄弟とは、また大人数というべきか、大胆な発想と言うべきか‥‥)
ヤン・スエ

ヤン・スエ

「Gメン’75」の成り立ちは

 オイルショックに伴う1970年代中期の世情不安を反映した登場人物の苦悩や悲哀、重厚かつ陰惨な社会派の人間ドラマを求められるようになったことが、本作の企画に大きく影響し、当時の世相や状況も近藤をはじめとするスタッフを奮い立てる要因となった。事実、『バーディー大作戦』も終盤の頃になると前半のようなコミカルタッチなエピソードはほとんど無くなり、シリアスなエピソードが連作され、作風も『Gメン』に近いものになっていった。

 企画書を書いた脚本家・高久進の証言では、『バーディー大作戦』終了後に残されたTBSとの契約期間(1975年5月 - 9月までの19話分)を埋める目的で本作の企画は開始しており、高久は短期間での終了を逆手にとって当時愛読していたフレデリック・フォーサイス風の企画書や脚本を執筆したところ、予想外の高視聴率を得て1975年10月以降の延長が決まるほどの人気番組になった[1]。
 1970年代後半には、同じTBS系列の『8時だョ!全員集合』の次番組として高視聴率を獲得し、また裏番組の『大江戸捜査網』(テレビ東京系列)と並んで土曜21時台を代表する番組となった。

Gメン75 テーマ ナレーション入り - YouTube

「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」
出典 youtu.be
 そして、このテーマ曲もできたのですね!
 確かに、かなりシリアスなドラマでした。子供だったからあまり理解はできていなかったのですが‥。
「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」
 このサブ・タイトルも良かったですよ。

出演者(第1話)

 できる限り「Gメン」風の画像入りで紹介したいと思います。
(上のYouTubeで音楽を鳴らしながら見たら、もっと「Gメン」風です)。
 そして、Gメンたちの「素顔」を書いたサイト様をみつめたので、引用させていただきます。

※それぞれの「 職場外の交友関係、親族、特技、趣味など」を記載します。

丹波哲郎

黒木警視 丹波哲郎

黒木警視 丹波哲郎

射撃、カラテ、花造り、英語、フランス語、一戸建居住、父親・警官

原田大二郎

関屋警部補 原田大二郎

関屋警部補 原田大二郎

指輪細工
恋人・朝倉節子(死去)
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 698 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 18,753 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 52,452 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,709 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト