スラムダンクの主題歌で大ヒットしたさわやかロックバンド『BAAD』
2017年2月2日 更新

スラムダンクの主題歌で大ヒットしたさわやかロックバンド『BAAD』

90年代のビーイング系バンドとしては、珍しく織田哲郎、栗林誠一郎による楽曲提供を受けていませんでした。恋愛を中心の歌詞とボーカルの歌声が胸に響きます。

9,956 view

BAAD(バード)

バンド『BAAD』

バンド『BAAD』

1992年結成 - 1999年解散

バンド名の意味はプロデューサーの長戸大幸曰く「最上級のBAD」とのこと
メンバー紹介。

メンバー紹介。

左から
・新井康徳(あらい やすのり)ドラム、作詞担当
・山田恭二(やまだ きょうじ)初代ボーカル、作詞担当
・大田紳一郎(おおた しんいちろう)ギター、コーラス、作詞、作曲担当
・小林正道(こばやし まさみち)ベース担当

デビュー曲

1993年2月17日にシングル『どんな時でもHold ...

1993年2月17日にシングル『どんな時でもHold Me Tight』を発売。ビーグラムレコーズからメジャーデビュー

テレビ朝日系「君といつまでも」オープニングテーマ。

BAAD .どんな時でもHold Me Tight (Donna toki demo Hold Me Tight) PV - YouTube

ジャケットには、山田恭二しか映っていないが、表題曲を歌う時のテレビ出演では、メンバー全員で登場している。
出典 youtu.be

3枚目のシングルがアニメの主題歌になり大ヒット

1993年12月1日にシングル『君が好きだと叫びたい』...

1993年12月1日にシングル『君が好きだと叫びたい』を発売。

BAAD最大のヒット曲。
テレビ朝日系テレビアニメ『SLAM DUNK』第1期オ...

テレビ朝日系テレビアニメ『SLAM DUNK』第1期オープニングテーマに起用されました。

アニメの次回予告ではこの曲のインストが使われ、オープニングテーマ曲が第2期になっても使用されました。
オリコンチャート最高16位でした。

slam dunk-opening japanese - YouTube

『君が好きだと叫びたい』
出典 youtu.be

ボーカル交代

1995年- 山田が脱退し、代わりに秦が加入。レコード会社をZAIN RECORDから日本コロムビアBeat reCに移籍。
秦 秀樹(はた ひでき)。2代目ボーカル、作詞担当。

秦 秀樹(はた ひでき)。2代目ボーカル、作詞担当。

※(オレンジの服を着ている)
その後、1996年8月7日にシングル『戻れない時間の中...

その後、1996年8月7日にシングル『戻れない時間の中』を発表しました。

ボーカルが変わっても勢いのあるバンドでした。

その他の作品

BAAD - 愛したい愛せない - YouTube

1993年5月26日にシングル『愛したい愛せない』を発売。

テレビ朝日系ドラマ「ララバイ刑事'93」のオープニングテーマ曲になりました。
カップリングの「ときめきのままに」はギター・コーラスの大田紳一郎が初めて作曲を手がけた作品です。
出典 youtu.be
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1990代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1990代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1990年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。 この頃はもうアニメをあまり見てなかったという人も多いかもしれませんが是非チャレンジしてみて下さい。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 133,902 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 114,104 view
福岡を根拠に活動した心響く熱いロックンロールバンド『アンジー』

福岡を根拠に活動した心響く熱いロックンロールバンド『アンジー』

ボーカルの歌声とサウンドと純文学的ぽい歌詞が、青春パンクぽくとても懐かしい感じで、元気を貰えます。
星ゾラ | 14,507 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト