鈴木雅之のソロデビュー曲『ガラス越しに消えた夏』大沢誉志幸が作曲&プロデュースした夏の名バラード
2017年9月2日 更新

鈴木雅之のソロデビュー曲『ガラス越しに消えた夏』大沢誉志幸が作曲&プロデュースした夏の名バラード

胸を締め付ける夏の名バラード、鈴木雅之『ガラス越しに消えた夏』。 大沢誉志幸作曲・プロデュースによる鈴木雅之ソロデビューシングルは、あの名曲のアンサーソングだった… この曲にまつわる意外なエピソードを懐かしい動画と共に紹介します。

1,259 view

鈴木雅之のソロデビューを成功させた極上バラード

ラッツ&スター(旧シャネルズ)のリーダー、鈴木雅之のソロデビュー曲『ガラス越しに消えた夏』。
毎年、夏になると聴きたくなる名バラードにまつわる意外なエピソードを懐かしい動画と共に紹介します。
『ガラス越しに消えた夏』鈴木雅之

『ガラス越しに消えた夏』鈴木雅之

1986年2月26日、1stアルバム『mother of pearl』と同時リリース
作詞:松本一起
作曲:大沢誉志幸
プロデュース:大沢誉志幸
日清カップヌードルCMソング

B面は『輝きと呼べなくて』

【CM】日清カップヌードル ハウンドドッグ・鈴木雅之

ハウンドドッグ『ff(フォルティシモ)』と鈴木雅之『ガラス越しに消えた夏』

セクシー&ダンディ路線に転向

ラッツ&スターでの顔を黒く塗り派手なスーツ姿、『め組のひと』など賑やかな曲の印象とは打って変わってダンディさを全開にした大人バラードでソロデビュー。

セクシーな歌声を引き立てる綺麗で繊細なメロディは多くの人を感動させ、ソロシンガー鈴木雅之を強く印象付けた。

【PV】鈴木雅之 - ガラス越しに消えた夏

鈴木雅之の持つ大人の色気、ダンディさが映像に凝縮されていて、思わず目を閉じてその世界観に浸りたくなる。
歌の上手さ、声のセクシーさを活かしたシンプルかつ効果的なPV

レコーディングのギター演奏は布袋寅泰。

1984年から布袋寅泰は個人としてのスタジオミュージシャン活動を再開。
この時期、中島みゆき・小泉今日子・大沢誉志幸・吉川晃司・鈴木雅之・泉谷しげるのゲスト・ギタリストとしても活躍していた。
2016年、鈴木雅之のソロ・デビュー30周年&還暦記念...

2016年、鈴木雅之のソロ・デビュー30周年&還暦記念コンサートに駆け付けた布袋寅泰。

作曲・プロデュースは大沢誉志幸

『ガラス越しに消えた夏』の作曲とプロデュースを行ったのは大沢誉志幸(現:大澤誉志幸)。
当時、大沢と鈴木は共にエピックレコードに所属しており、お互いのマネージャーが懇意であったことから関係が深まっていったという。

大沢誉志幸『そして僕は途方に暮れる』のアンサーソングだった…

大沢誉志幸が1984年にリリースしたヒット曲『そして僕は途方に暮れる』。
『ガラス越しに消えた夏』はこの『そして僕は途方に暮れる』のアンサーソングであったことが後に大沢自身から明らかにされている。

大沢誉志幸『そして僕は途方にくれる』

1984年9月21日リリース
作詞:銀色夏生
作曲:大沢誉志幸
編曲:大村雅朗

【CM】日清カップヌードル 大沢誉志幸『そして僕は途方に暮れる』

世界観が繋がっている『そして僕は途方に暮れる』も日清食品カップヌードルのCMソングであった。
大沢誉志幸にとって最大のヒット曲である『そして僕は途方に暮れる』だが、この曲はもともと鈴木雅之に提供する目的で作られたものだった。
プロデューサーの木崎賢治が曲が足りないから「他人にあげたけど歌われていな曲ないの?」と大沢に聞き、出てきた曲が『そして僕は途方に暮れる』であったという。

※大沢は別のインタビューでは鈴木ヒロミツと山下久美子に提供したが戻ってきたとも語っている。
「ガラス越し~」は、「途方に~」のその後の二人を描いている。
いわゆるアンサーソング、「途方に暮れる」で別れた二人がいて、そのあとの男の歌。
2曲ともヒットしたことが、あのときの時代の流れなんだなあと思ってね。
両曲とも大沢誉志幸が作曲であることを知っていても、『ガラス越しに消えた夏』が『そして僕は途方に暮れる』のアンサーソングであったということは意外に思える。

それは『そして僕は途方に暮れる』の作詞を女性である銀色夏生(ぎんいろ なつを)が手掛け、『ガラス越しに消えた夏』の歌詞を男性である松本一起(まつもと いっき)が手掛けているという違いが大きいのではないか。

詞の世界観と共通するのは、自分の道を進むため離れていった恋人を未練を残しながら想う男である。

『そして僕は途方に暮れる』と『ガラス越しに消えた夏』の歌詞比較

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その71 ~吹き荒れろ! ガザの嵐だ、ネオジオンのガザD参上!~

『ガンプラり歩き旅』その71 ~吹き荒れろ! ガザの嵐だ、ネオジオンのガザD参上!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、メカ単位での紹介をする大好評連載。 新展開では『機動戦士Zガンダム』(1985年)『機動戦士ガンダムZZ』(1986年)『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)まで、旧キットから最新のHGUCまで、商品の発売順に、再現画像と共に網羅紹介していこうという趣向になっております!
市川大河 | 1,835 view
【KUWATA BAND】の「MERRY X`MAS IN SUMMER」を今年も聴こう!

【KUWATA BAND】の「MERRY X`MAS IN SUMMER」を今年も聴こう!

毎年夏になると聴きたくなる【KUWATA BAND】の「MERRY X`MAS IN SUMMER」。もう25年以上も前から聴いていますが、今でも聴きたくなる名曲中の名曲です(^^)/
つきねこ | 777 view
イタリア製最高級牛革を使用した「写ルンです専用ケース」がヴィレヴァンで予約受付開始!レトロ感たっぷりの一品!

イタリア製最高級牛革を使用した「写ルンです専用ケース」がヴィレヴァンで予約受付開始!レトロ感たっぷりの一品!

イタリア製本革使用、国内の革職人によるハンドメイドの「写ルンです専用ケース」がヴィレッジヴァンガードオンラインに登場。1986年7月に発売されたレンズ付きフィルム”写ルンです"。今更じゃなく今だから欲しい一品となっています。
ディスクシステムの名作【光神話 パルテナの鏡】を振り返る

ディスクシステムの名作【光神話 パルテナの鏡】を振り返る

ディスクシステムの名作として誉れ高い【光神話 パルテナの鏡】を覚えてますか?僕は熱中してやりこんだ記憶があります。現在でも【光神話 パルテナの鏡】はシリーズとして残っているので、そちらも見てみたと思います(^^)/
つきねこ | 3,871 view
『ガンプラり歩き旅』その70 ~悪鬼のサイコガンダムMK-Ⅱ、旧キットのスケールはなんと1/300!~

『ガンプラり歩き旅』その70 ~悪鬼のサイコガンダムMK-Ⅱ、旧キットのスケールはなんと1/300!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、メカ単位での紹介をする大好評連載。 新展開では『機動戦士Zガンダム』(1985年)『機動戦士ガンダムZZ』(1986年)『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)まで、旧キットから最新のHGUCまで、商品の発売順に、再現画像と共に網羅紹介していこうという趣向になっております!
市川大河 | 3,844 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト