【ジュニアの象徴】獣神サンダーライガー伝説
2016年11月25日 更新

【ジュニアの象徴】獣神サンダーライガー伝説

長きにわたって新日ジュニアをささえ、そして他団体、さらには世界を股に活躍し続けるライガー。まさに「リビング・レジェンド」である彼の魅力を探ってみよう。

15,040 view

デビュー秘話

広島県広島市中区出身。広島電機大学付属高等学校(現:広島国際学院高等学校)在学時からレスリングで頭角を現し、国体にも出場した。

高校卒業後、すぐさま単身メキシコに渡り、そこで出会ったグラン浜田を通じて山本小鉄を紹介してもらい、山本から新日本プロレス入団を許可される(「高校卒業後新日本の入門テストを受験し、体力テスト等は合格基準を満たしたが、身長が低かったために不合格にされた後に渡墨した」というのは事実ではなく、実際はテストを受験していないどころか、履歴書すらも送っていない)。1984年3月3日、小杉俊二戦でデビュー。

獣神ライガー誕生!!

1989年4月24日、東京ドームでアニメ「獣神ライガー」とのタイアップ企画で獣神ライガーが小林邦昭戦でデビュー。ライガースープレックス(獣神原爆固め)で勝利を収めると、翌月の5月25日には馳浩を破り、IWGPジュニアヘビー級王座を獲得し第9代王者となった。
ライガーの進化

ライガーの進化

〈正面〉アニメを忠実に再現「獣神ライガー」

〈後方左〉角をつけてマスクも一新「ファイヤーライガー」

〈後方右〉角を増やしコスチュームも一新「獣神サンダーライガー」

マスク&コスチュームのバリエーション

「バトルライガー」時のマスク&コスチューム

「バトルライガー」時のマスク&コスチューム

対ヘビー級用のコスチューム。
超ヘビー級の橋本真也戦では、負けはしたもののあと一歩まで追い込む熱戦にファンは魅了されました。
ハイパーライガー

ハイパーライガー

異種格闘技せんやヘビー級選手との戦いに見せてくれたスタイル。
ビルドアップされた肉体と骨法&飛び技で一歩も引かない姿を見せてくれました。
燃えたぎる赤い髪のライガー

燃えたぎる赤い髪のライガー

あまり数多く披露していませんが、アニメ中の「ファイヤーライガー」のイメージにもマッチしています。
ヤマンバのような白いライガー

ヤマンバのような白いライガー

マスクの下の素顔ににペイントを施すことも…
ブラックライガー

ブラックライガー

「黒」がより力強さを強調しています。
鬼神ライガー

鬼神ライガー

歴史的な一戦となった「ザ・グレート・ムタ」との戦いで披露。
会場をどよめきが襲いました。

ライガー名勝負

ライガーvs鈴木みのる - YouTube

長年のライバル、鈴木みのるとの因縁の一戦。パンクラスに参戦し、異種格闘技ルールで戦いました。

異種格闘技戦 - 獣神サンダーライガー vs 青柳政司 - YouTube

マスクを破られてキレにキレるライガー、必見です!!
1990年6月12日に行われた青柳政司との異種格闘技戦では、通常とは異なるデザインのマスク(目元と口元の開口部が通常のマスクより大きい)が使用された。しかしそれが裏目に出たか、2Rにマスクを半分以上破られることになった。3R開始時自らマスクを脱ぎ捨て、素顔で最後まで試合を行った。実況の辻よしなりからは、「獣神サンダー・ライガー、山田が生まれ変わって名付けた名前」「獣神サンダーライガー改め山田恵一」「獣神サンダー・ライガーのコスチュームを身にまとった山田」「ライガーとしては初の異種格闘技戦だが山田としては様々な選手と戦った」(概略)などと語られ、客席からは「山田」コールがされた。逆上したライガーの責めはえげつなく、「ナイフを抜いた」と形容された。

NJPW 1996 10 20 グレート・ムタvs 獣神サンダー・ライガー YouTube - YouTube

これぞプロレス!!
観客をくぎ付けにする二人のファイト!!
歴史的一戦です。
1996年10月20日、グレート・ムタと戦ったときに、ムタに覆面を破られたが、覆面の下には素顔ではなく、白いペイントが施されていた。さらにライガーが自ら上半身のコスチュームを破ると、胸部にもペイントがされていた。奇声を上げ、毒霧を吐き、凶器を使う通常と違うファイトスタイルから一部雑誌では「狂神ライガー」と呼ばれた。

Finn Bálor explains why Jushin “Thunder” Liger is timeless: WWE.com Exclusive, Aug. 20, 2015 - YouTube

2015年、ついにWWEで世界を相手に大熱戦!!
2015年7月16日、WWEの傘下団体であるWWE NXTの収録において、GMであるウィリアム・リーガルから、8月22日に行われるTakeover Brooklynに出場すると発表された。新日本プロレスの所属選手でNXTに出場するのは史上初であり、タイラー・ブリーズと対戦する事が発表された。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

70年代から80年代にかけて世界のプロレスを席巻した「狂乱の貴公子」リック・フレアー。強さとともに世界が認めたものは彼のたぐいまれなるプロレスセンスだった。今一度リック・フレアーの凄さを再確認してみよう。
AQCO | 20,083 view
【超人】ハルク・ホーガンは、やっぱり「イチバァーーーン」!!

【超人】ハルク・ホーガンは、やっぱり「イチバァーーーン」!!

新日本プロレスでの猪木との名勝負、WWFでのアメリカンプロレスぶり、そして映画出演と常にプロレス界では話題の中心であったハルク・ホーガン。彼のスーパースターぶりを今一度見てみよう。
AQCO | 7,271 view
意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生

意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生

白装束に身を包み、鋼の肉体から独創的な技を繰り出す異色のレスラー、新崎人生をご存じでしょうか。小さなインディー団体からキャリアをスタートさせ、メジャー団体にも上がり、海外のファンをも魅了した「お遍路レスラー」の足跡をご紹介します。
augusta wen | 14,458 view
【小橋建太VS佐々木健介!!】プロレスバカ二人による、東京ドームを舞台にした壮絶な意地の張り合い!!

【小橋建太VS佐々木健介!!】プロレスバカ二人による、東京ドームを舞台にした壮絶な意地の張り合い!!

小橋建太と佐々木健介。お互いに「バカ」がつくほどのプロレス好きで、泥臭い努力と一途な情熱がそっくりな剛腕プロレスラー。2005年のノア東京ドーム大会では、そんな二人の初対決が実現、プロレスファンを大いに沸かせる素晴らしい「意地の張り合い」でした。
青春の握り拳 | 12,931 view
ビッグバン・ベイダー物語は猪木秒殺事件から始まった!空飛ぶ巨漢が新日UWF全日ノアで大暴れ!

ビッグバン・ベイダー物語は猪木秒殺事件から始まった!空飛ぶ巨漢が新日UWF全日ノアで大暴れ!

日本マット界にビッグバンを起こした皇帝戦士ベイダー。170キロの巨漢で空中殺法を炸裂させるプロレスラーは他に類例がない。ベイダーの新日本マット登場から、UWFインター、全日本プロレス、プロレスリング・ノアでの激闘を振り返り、強さの秘密に迫る。
ブラックサワ | 48,493 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト