【80's洋楽チャート】1986年9月13日付全米1位は、映画トップガンのあの曲!
2016年9月13日 更新

【80's洋楽チャート】1986年9月13日付全米1位は、映画トップガンのあの曲!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート

7,891 view

【第10位】Baby Love / Regina

Baby Love / Regina

Baby Love / Regina

 ブロンディを育てたリチャード・ゴッテラーのプロデュースでデビューしたものの、鳴かず飛ばずだったレジーナですが、この曲で遂にブレイク!
 当時流行っていたマドンナっぽい!と思ったら、それもそのはず、「トゥルー・ブルー」や「イントゥ・ザ・グルーヴ」をはじめ、マドンナと多くの楽曲を共作していた(マドンナの元恋人でもある)スティーヴン・ブレイがバック・アップしていたのでした。
 この曲も、最初はマドンナ(もしくは他のアーティスト)へ提供するつもりで作られたものの、レコード会社からレジーナ自身でリリースするよう勧められたのだとか。結果、ヒットして良かったですね~。と言っても、この曲だけの一発屋とのイメージが強いのが残念ですが・・・

Regina Baby Love (1986)

Amazon.co.jp: REGINA : CURIOSITY - ミュージック

[CURIOSITY] REGINA - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第9位】Walk This Way / Run-D.M.C.

Walk This Way / Run-D.M.C.

Walk This Way / Run-D.M.C.

 当時、Run-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)で、ラップ/ヒップホップを知ったという方も多いのではないでしょうか?この曲がヒットしていなければ、ヒップホップがメインストリームで流行るまで、もっと時間を要していたことでしょう。
 ヒットした大きな要因は、やはりエアロスミスの原曲が持つキャッチーなリフ&メロディーが挙げられます。それによって、一般的なロックのリスナーにも、すんなり受け入れられたことは、想像に難くありません。
 この曲はサンプリングではなく、エアロスミスのメンバー(ジョー・ペリー&スティーヴン・タイラー)が実際にレコーディング&PVに参加していることでも話題に。結果、当時低迷していたエアロスミス自身も復活するきっかけとなり、双方にとってメリットの大きなコラボだったと言えますね。

RUN-DMC - Walk This Way

Amazon | RUN DMC | RAISING HELL 通販

RUN DMCのRAISING HELLがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

【第8位】Words Get In The Way / Miami Sound Machine

Words Get In The Way / Miam...

Words Get In The Way / Miami Sound Machine

リード・ヴォーカリストであるグロリア・エステファンの名前をバンド名に大々的にフィーチャーする前の、「マイアミ・サウンド・マシーン」としてのヒット曲。キューバ系アメリカ人ということで、初期の頃はモロにラテン系のレコードをリリースしていたのですが、80年代になると英語詞によるポップ路線へと舵をきって、ワールド・ワイドな成功を収めました。代表曲「コンガ」をはじめとした、ノリの良いナンバーの印象が強い彼らですが、この「Words Get In The Way」はしっとりと歌い上げるバラード。

Gloria Estefan - Words Get in the Way

Amazon | Gloria Estefan, Miami Sound Machine | Primitive Love 通販

Gloria Estefan, Miami Sound MachineのPrimitive Loveがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

【第7位】Sweet Freedom / Michael McDonald

Sweet Freedom / Michael McD...

Sweet Freedom / Michael McDonald

 AOR路線のドゥービー・ブラザーズといえば、このマイケル・マクドナルドですよね!
 80年代には、ソロでもヒットを連発しましたが、この曲は映画『Running Scared』サントラからのシングルでした。
 作詞・作曲は、マイケル・ジャクソンのヒット曲(「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」など)でお馴染み、ロッド・テンパートンということで、当時はまさに飛ぶ鳥を落とす勢い!ヒットしないわけがありませんね!

Michael McDonald - Sweet Freedom

Amazon | Michael McDonald | Very Best Of: Sweet Freedom 通販

Michael McDonaldのVery Best Of: Sweet Freedomがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80's洋楽チャート】1984年9月29日付全米1位は、惜しくも今年亡くなったプリンスのあの曲!

【80's洋楽チャート】1984年9月29日付全米1位は、惜しくも今年亡くなったプリンスのあの曲!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 3,007 view
スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

野太いハスキーボイスで数々の名曲を歌った【ボニー・タイラー】。日本ではスクールウォーズの主題歌である「ヒーロー」の原曲を歌ったことで有名ですよね。今回はそんな【ボニー・タイラー】の名曲を振り返りたいと思います。
つきねこ | 1,390 view
100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

元シカゴのボーカルとして一躍有名になったピーター・セテラ。この記事ではその後のソロ活動で残した名曲を中心に振り返ってみたいと思います。ほんとに美しい歌声なので、是非音源とともに聴き直してみてくださいね。
つきねこ | 412 view
堀ちえみがブログで大好きな「ABBA」への想いを語る。ほのぼのとした日常を綴った日記がファンを楽しませています

堀ちえみがブログで大好きな「ABBA」への想いを語る。ほのぼのとした日常を綴った日記がファンを楽しませています

80年代を代表するアイドル・堀ちえみが9月9日、自身の公式ブログを更新し、現在公開中のロマンティック・コメディ・ミュージカル映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」を鑑賞したことを報告しました。
隣人速報 | 270 view
夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

1986年にリリースされた【オメガトライブ】の「Super Chance」は、夏の終わりにピッタリな名曲です。オメガトライブの粋なサウンドに、カルロス・トシキの甘い歌声が絶妙にマッチしています。
つきねこ | 632 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト