ラウドネスがアメリカで入国拒否される!全米ツアー中止とその背景とは?
2017年5月8日 更新

ラウドネスがアメリカで入国拒否される!全米ツアー中止とその背景とは?

全米ツアーを企画していたラウドネスが入国を拒否され、ツアーの中止を余儀なくされる騒動が起きました。ラウドネスの功績を振り返りつつ、今回の騒動についてまとめてみたいと思います。

1,694 view

日本を代表するヘヴィメタルバンド、ラウドネス

LOUDNESS(ラウドネス)は、元レイジーの高崎晃と樋口宗孝が中心になって結成された、日本のヘヴィメタルバンド。現在のメンバーは、二井原実(ボーカル)、高崎晃(ギター)、山下昌良(ベース)、鈴木政行(ドラム)の4人である。
第一期メンバー

第一期メンバー

第一期メンバーは以下の構成でした。

G.:高崎 晃
B.:山下 昌良
Vo.:二井原 実
Dr.:樋口 宗孝

以降、第6期までメンバーチェンジを繰り返し、現在に至ります。

海外でも著名な日本のバンドのひとつ

日本人アーティストとして初めて、「マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)」のステージに立つという快挙も成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドとなった。

LOUDNESS: Black Widow [widescreen PV]

80年代中盤より海外進出を行い、ビルボードチャートのトップ100位以内にアルバムをランクインさせるなど海外でも高い評価を得ています。
こちらの動画は日本のオリコンでラウドネス史上最高位を記録した「BLACK WIDOW」。

そして今回の入国拒否騒動

日本のヘビーメタルの代表格で、4人組バンドの「LOUDNESS(ラウドネス)」が、米国ツアーのために訪れたシカゴの空港で入国を拒否され、帰国したことが20日、分かった。公式サイトで19日にスタート予定だった米国ツアーを延期することを発表。
80年代から海外進出を行い、全米ツアーだけでなくヨーロッパツアーなどの成功させてきた経験があるにもかかわらず、何故今回に限って入国拒否となったのでしょうか?その背景を探っていきたいと思います。

2015年のときは問題なし

2015年の全米ツアーの日程

2015年の全米ツアーの日程

二井原実さんのブログ "ROCK ME BABY!!!" より、2015年全米ツアーの日程。このときは問題なくライブは成功しました。

コンサート目的でのアメリカ入国が厳格化?

2015年の全米ツアーの写真。盛り上がってます!

2015年の全米ツアーの写真。盛り上がってます!

二井原実さんのブログ "ROCK ME BABY!!!" より。
4月20日の共同通信の報道によれば、ラウドネスは18日にシカゴで入国を拒否され、帰国せざるを得なくなったとのこと。
ライブを行う予定だったシカゴのライブハウスは店のHPにて「米政権による外国人への入国審査方針が厳格化したため」と説明しているようです。
では、「厳格化」の内容とはどのようなものなのでしょうか?

今まではビザがなくても見逃してもらえた?

日本の発行するビザ(通過査証)

日本の発行するビザ(通過査証)

アメリカでのライブには「Pビザ」が必要

ミュージシャンがライブでアメリカに入国する場合、原則として「Pビザ」というものが必要です。Pビザとは、営利目的(例:興行収入目的のライブ)で入国する運動競技者・芸能家に適用されるビザ(厳密には非移民査証)のことです。

しかしながら・・・

海外での多数のライブ経験を持つミュージシャンによれば、ライブが目的でビザを取得したことは一度もなく、「観光」という名目で入国しているようです。過去にアメリカにもそれで入国できたことがあるとのこと。

(参考文献)
http://realsound.jp/2017/04/post-12134.html
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

タワーレコード渋谷店8階の催事場“SpaceHACHIKAI”にて、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの第一人者、伊藤政則氏のメモラビリア展「MASA ITO メモラビリア・フェスト -THE FINAL- “メタル聖地巡礼” 」の開催が決定しました。期間は2018年9月22日~25日の4日間限定。
隣人速報 | 619 view
ブラック・サバス-70年代の三大ハードロックバンドの中でも最も重い!

ブラック・サバス-70年代の三大ハードロックバンドの中でも最も重い!

レッド・ツェッペリン、ディープ・パープルとそして、ブラック・サバス、この三バンドは70年代の三大ハードロックバンドと呼ばれています。その中でも、最も音が重い! 「黒い安息日」という不吉な名前を持ったブラック・サバスの、オジーオズボーン在籍時(70年代)を中心に辿ってみます。
Yam | 2,616 view
80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

ジャパニーズ・ヘヴィー・メタル・シーンを代表するバンド「X-RAY」が、デビュー35周年を記念した10枚組コンプリート・ボックス「X-RAY 35th ANNIVERSARY COMPLETE BOX~完全制覇~」の発売を決定しました。
隣人速報 | 613 view
バブルの頃の今では考えられ無い、むしろ恥ずかし~い!!いわゆるハデ婚。

バブルの頃の今では考えられ無い、むしろ恥ずかし~い!!いわゆるハデ婚。

80年代後半から90年代始め、時はバブル絶頂期、芸能人の方も一般人の方もハデ婚が盛んでした。今では考えられない、むしろ恥ずかし~い結婚式や披露宴を色々まとめてみました。
ギャング | 7,027 view
あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

株式会社リットーミュージックより、あの「LOUDNESS」の二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』が2018年3月12日に発売されます。自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍となっています。
隣人速報 | 1,119 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト