「あきれた刑事」はあぶ刑事ヒットの余勢を駆って制作された刑事ドラマでした。
2019年11月1日 更新

「あきれた刑事」はあぶ刑事ヒットの余勢を駆って制作された刑事ドラマでした。

「あぶ刑事」成功の次に用意されたドラマが「あきれた刑事」。時任三郎と永島敏行のコンビが繰り広げる潜入捜査モノ。当時のアメリカで大ヒットしたマイアミ・バイスの演出手法と、あぶ刑事に近いキャスティングが印象的。それにしても若き日の時任三郎って、斎藤工に似てると思いません?

12,415 view

あぶ刑事ヒットの余勢を駆って制作された「あきれた刑事」

1986年10月、テレビシリーズ第1作となる「あぶない刑事」は、当時ドラマ枠として認知されていた日曜21時の日テレ連ドラ枠で放送され、その人気ぶりで1年間の放送となりました。

「あぶ刑事」ヒットの余勢を駆る流れで後番組に、同じくセントラル・アーツ社製作による「あきれた刑事」が用意され、改編によって同枠とはならなかったものの1987年10月からの半年間、日テレの水曜20時に放送されました。原案には「もっともあぶない刑事」というタイトルにする案もあったそうです。
※ちなみにあぶ刑事の続編は1年後の1988年10月からの半年間「もっとあぶない刑事」として放送されましたね

いまとなっては往時を振り返るとき、確実に「24時間タタカエマスカ」で思い出される時任三郎ですが、80年代には「ふぞろいの林檎たち」など数多くの映画やドラマに出演し、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を複数回獲得するなどの活躍ぶりでした。

87年 あきれた刑事

ちなみに若き日の時任三郎って、斎藤工に似てると思いませんか?

ほんのり漂う「あぶ刑事」の残り香と「マイアミ・バイス」のスパイス

「あきれた刑事」は、警視庁が極秘裏に設置したセクション「特殊強行犯捜査課」の潜入捜査官・内海法道(時任三郎)と、裏社会に通じる謎の相棒・黒木達男(永島敏行)の活躍をコミカルタッチで描いたアクションドラマ。

80年代アメリカの大ヒットドラマ「マイアミ・バイス」の演出手法が取り入れられ、ロサンゼルスでレコーディングされたサントラにはデビー・ギブソンやビル・チャンプリンなどの大物ミュージシャンが多数起用されました。一方でキャスティングには「あぶ刑事」でゲスト登場した俳優陣がレギュラーメンバーとして起用されているなど、路線継承が随所からほのかに漂いました。

主役はこの二人

コンビといっても、あぶ刑事とは違って組織として刑事が主人公の内海と上司の二人です。黒木は元暴力団!
時任三郎&永島敏行

時任三郎&永島敏行

内海法道(時任三郎)

特殊強行犯捜査課刑事。当初の階級は巡査部長であったが、第12話で本人に知らされないまま警部補へ昇進し、課の部屋にデスクが与えられる。28歳。
第1話で、下北沢にある黒木の通う金子ダンススクールが入るアパート「ダコタ・ハウス」へ引っ越してくる。任務の性質上、黒木以外には表向きの職業を「探偵」と名乗り、刑事であることをダコタ・ハウスの住人たちに秘密にしていたが、部屋に拳銃を隠していることが石田健などに露見し、住人達からかけられた「ヤクザである」などとの疑いを晴らすために、刑事という身分を明らかにする。その後は、石田たちも(報酬目当てではあるが)積極的に内海の捜査を手伝うようになる。
潜入刑事だけあって射撃・格闘・ドライビングテクニックは一流だが、カエルが苦手でその姿を見ただけでも悲鳴を上げて逃げ出す。捜査車両兼表向きの愛車として、赤い日産・エクサを使用。愛銃はブローニングのセミ・オートマチック、常に分解した状態で靴底などに隠し持ち、緊急時はその都度組み立てて使用する。

黒木達男(永島敏行)

内海の相棒で元暴力団員。35歳。内海から報酬を得て捜査に協力している。内海によると「ヤクザの上前をはねるヤツ」。ダコタ・ハウスや金子ダンススクールにはよく出入りしており、石田たちとも親しい。第12話で大家にダコタ・ハウスを追い出された内海に代わって住むようになる。常にクールで腕っぷしも強いが、高所恐怖症でもある。愛車は赤の日産・テラノ。

「課長」はあの人、小林稔侍!

あぶ刑事ファンなら、「近藤課長」中条静夫さんの後を継いだ「深町課長」こと小林稔侍さんを想起する人も多いでしょう。「あきれた刑事」では時任三郎さんと小林稔侍さんが上司部下の関係となっていました。

「マイアミ・バイス」ばりにオシャレなサントラ

Amazon | あきれた刑事 | ビル・クワイトマン, ネットワーク | サウンドトラック | 音楽

2,161
あきれた刑事がサウンドトラックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

時任 三郎  Carry On

Reimy - Speed Of Light

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2019/11/1 18:13

    あきれた刑事は、あぶない刑事のスタッフが集結した時任三郎さん主演刑事ドラマで、10年ぐらい前にもCS・ファミリー劇場で放送されましたが、今の所DVD化はありません。時任三郎さん以外にも、永島敏行さん・網浜直子さん・河合美智子さん・関根勤さん・小林稔侍さんらが半年間脇を固め、1回目に仲村トオルさんが本人役でゲスト出演しました。あぶない刑事のスタッフが集結したドラマは他にも、先日迄UHF放送局・tvkで放送していたプロハンター(主演・草刈正雄さん)や勝手にしやがれヘイ!ブラザーなどがあり、この2作品には名取裕子さんが出演していました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あぶ刑事対決!】あなたはどっち?「タカ V.S. ユージ」

【あぶ刑事対決!】あなたはどっち?「タカ V.S. ユージ」

あなたの意見がリアルタイムに反映される!1986年の放送以来、圧倒的支持を得た人気シリーズ『あぶない刑事』の「タカ」(演:舘ひろし)と「ユージ」(演:柴田恭平)の2人!あなたが「好きな方のキャラクター」に投票してください!また、好きな理由や、2人の過去エピソードなどについてのコメントもお待ちしております!さぁー、あなたの投票はどっち!?
憧れだった刑事ドラマの主人公になれる!オトナの「ごっこ遊び」イベント『TOKYOなりきりコレクション ~刑事編~』開催のお知らせ

憧れだった刑事ドラマの主人公になれる!オトナの「ごっこ遊び」イベント『TOKYOなりきりコレクション ~刑事編~』開催のお知らせ

プロの演技指導で「テレビドラマの刑事」を本格体験できるイベントが登場しました!「新木場」駅から徒歩5分にある空き倉庫で立てこもり事件を解決しよう!
あぶない刑事!フィルムのコマ送り『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』が大好きだ!

あぶない刑事!フィルムのコマ送り『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』が大好きだ!

80年代の大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」。”ダンディー鷹山”こと舘ひろしが歌う『冷たい太陽』、”セクシー大下”こと柴田恭兵が歌う『RUNNING SHOT』が印象的だった。「あぶない刑事」を彩った名曲たちの情報、動画をご紹介する。
ひで語録 | 14,058 view
劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

1987年12月12日に東映洋画系で公開された『あぶない刑事』。配給収入15億円、1988年邦画配収第4位の成績を記録した。ユージとタカを手玉に取る最強の殺し屋・豹藤!さぁどうやって捕まえる!?
ひで語録 | 7,027 view
昭和の『刑事ドラマ』の特徴:80年代までの刑事ドラマはアクションドラマ、現在は人間ドラマや謎解きが中心

昭和の『刑事ドラマ』の特徴:80年代までの刑事ドラマはアクションドラマ、現在は人間ドラマや謎解きが中心

刑事ドラマ(警察ドラマ)は常に人気のジャンルであり、膨大な数の作品が作られてきました。最初に刑事ドラマの変遷を概観し、昭和の刑事ドラマ(アクションドラマ)の特徴や売りを振り返ってみましょう。
ガンモ | 42,121 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト