「こまけんハレーション」ココから始まる「とり・みき」ストーリー
2016年10月7日 更新

「こまけんハレーション」ココから始まる「とり・みき」ストーリー

あの!「とり・みき」の初週間連載!デビューしたての彼が原稿にぶつけた!?感性がたっぷり感じられるマンガなんだけど、重い扉のその中に隠されていた!?でもその後の「とり・みき」作品のエッセンスが詰まっているマンガなので、その扉を開けちゃいました!さて、何が飛び出すかお楽しみに!!

2,665 view
こまけんハレーションが初の週間連載だった「とり・みき」その中にその後のルーツを探る旅に出ていますが「独特のクドさ」も強く出ていてね、そしてそこに自分で「ツッコミ」を入れちゃう所がまたなんとも。
見つめあっていますが?

見つめあっていますが?

決して「恋愛感情」でなく、ページをめくらす策なのか!?
via やすのり
セルフツッコミ

セルフツッコミ

ページをめくっても、まだ続いていて…最後は!?「くどい」と自分でツッコミを入れちゃってます♪
via やすのり

いつまで続くのさ?このクドさも面白い!?

逆に「手抜きなんじゃないのコレ」なシーンも「こまけんハレーション」らしさ、そして「とり・みき」らしさなんでしょうけど?

つながり部分からみて、最後のシーンまで3ページ!も使ってのクドい表現もあって「初週間連載で結構きつかったか?」なんて思わせる所も。まあ、事実は分からないけどね?

因みにこの下を見て欲しいんだ。のちのマンガにも登場する「バラ之進先生」お気に入りの「榊くん」とのすれ違いのシーンですが…長い長い!

まあ、最後は「榊くん」と「梅太郎」の倒錯のシーンに?流れていく訳ですが…
「くどい」んだけどね

「くどい」んだけどね

さて、このページからスタートして…
via やすのり
まだまだ続く

まだまだ続く

2ページ目
ストーリが有るのか無いのか?
via やすのり
そしてこーなる

そしてこーなる

3ページにわたって、そして最後は!?
via やすのり
こんな感じで、手抜きなのかシーンを変えるための秘策か?そんな所も楽しい「こまけんハレーション」なのです。

他にも「こまけん」以降につながるシーンが!

おもちゃのピアノでノリノリ

ピアノが

ピアノが

その後の作品でも出てきますよね!ピアノをぶっ壊しちゃうシーン。
via やすのり
さて、上の写真を見てピーンときませんか?おもちゃのピアノで乗りに乗りまくっている「可ん志」彼もその後の「とり・みき」作品で出てくるキャラですが、それは置いといて、このシーンは「るんるんカンパニー」でも見たこと有ると思います、あの秋田兄弟が激しくひきまくるシーン。やっぱり「とり・みき」作品ですね~♪

キャラが実在しちゃうなんて

さて「とり・みき」のマンガで良くある出来事と言えば「実在の人物」が登場しちゃってるコト「こまけんハレーション」の中では、最初に書いたけど、連載当時コマケンのメンバーの「大加茂梅太郎さん」が登場していますね。

そして、先に書きました「とり・みき傑作集 しまった。」(JETS COMICS・白泉社刊)にある「小松左京さん」の寄稿によると、当人の小松左京さんをはじめ、小松家の長男までキャラクター化されたとか、そして、他の関係者も次々にキャラクター化されたけど、それを怒るどころか喜ばれ、出番が少なくなる事を逆に怒ったりしていたらしいよ。

そんな感じでキャラクター化する手法も、初期のマンガから使っているなんて、まさに「こまけんハレーション」はとり・みきマンガのルーツだね♪

おしまいに

こまけんハレーションから見えてくる「とり・みき」の世界いかがだったでしょうか?

本当に初期のマンガで、最初にも書いたけど「とり・みき」にとって初の週間連載マンガ、それも週刊少年チャンピオン新人まんが賞に佳作入選してデビューして、さほど時間を空けずにスタートしたマンガだからこそ、真の「とり・みき」が入っていると言ってもいいんじゃないかな?とも思えます。

コレを読んでいただいた方が、どのマンガから「とり・みき」のマンガを読み始めたかはわかりませんが、機会が有れば「こまけんハレーション」を読んでみる事をお勧めします。
まあ、今では中古でしか買えないと思うけど…

では、掲載されていた本をご紹介!

しまった。

しまった。

コレが「こまけんハレーション」が載っている本だぁ~♪
via やすのり
「とり・みき傑作集 しまった。」(JETS COMICS・白泉社刊)ですがコレっ!

中古でもなかなか出会えない、かもしれない?この本ですが「こまけんハレーション」の連載が始まる直前に1話完結?で掲載されていた「こちら学園探偵局」も載っています。

まあ、1話完結と言いながらも主役の梅太郎は「こちら学園探偵局」でも主役をやっているので、ルーツというか?エピソードもの?なマンガもあります。

そして本文の中でも紹介したけど、あの「小松左京」の寄稿や「とり・みき」が語る「こまけんハレーション」の解説のようなもの?なんかも載っているしね♪
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画「JM」 キアヌ・リーブスとハリウッドデビューの北野武が共演!

映画「JM」 キアヌ・リーブスとハリウッドデビューの北野武が共演!

サイバーパンク映画「JM」。1995年に公開されるが、日本版とインターナショナル版では編集や音楽が異なった。ビートたけしこと北野武のハリウッドデビュー作品であり、ディストピア(ユートピアの反対)映画としても有名な一作だ。
ひで語録 | 7,924 view
奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」

奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」

しばし少年誌を離れて活躍していた漫画家とり・みきの、久々の少年誌連載にして、少年サンデーデビューとなった「てりぶる少年団」。とり信仰の筆者がご紹介しますf^^;
wada y | 8,125 view
「寄生獣」岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」がディズニープラスで配信中!!

「寄生獣」岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」がディズニープラスで配信中!!

「寄生獣」で知られる岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」が、現在ディズニープラスで配信中となっています。
隣人速報 | 114 view
90年代名作上映「Filmarks 90’s」第8弾!SFアクションの最高傑作『ターミネーター2』が全国リバイバル上映!

90年代名作上映「Filmarks 90’s」第8弾!SFアクションの最高傑作『ターミネーター2』が全国リバイバル上映!

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス Filmarks(フィルマークス)主催のリバイバル上映プロジェクトにて、『ターミネーター2』が8月23日(金)より2週間限定でリバイバル上映されることが決定しました。
隣人速報 | 89 view
お部屋を『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で彩る!タイムサーキット型のライトボックスやホバーボード型のクッションが登場!

お部屋を『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で彩る!タイムサーキット型のライトボックスやホバーボード型のクッションが登場!

ホットトイズジャパンが展開するフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて、入場無料のイベント「レトロ・サピエンス PART2」が7月7日までの期間限定で現在開催中となっています。
隣人速報 | 291 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト