【松崎しげる】芸能界の色黒といえば!名曲・愛のメモリーや歌手・俳優としての活躍ぶり!
2021年5月27日 更新

【松崎しげる】芸能界の色黒といえば!名曲・愛のメモリーや歌手・俳優としての活躍ぶり!

芸能界で黒いといえば松崎しげるさん。事務所や自宅にも日焼けマシーンを設置し、その日焼けした肌をキープしているといった徹底ぶりも有名ですよね。今回の記事では、そんな彼の全盛期の活躍ぶりを振り返り、数々のエピソードや現在についてもご紹介していきたいと思います。

552 view
そんな相手女性のプロフィールも凄いですが、当時、松崎しげるさんは48歳にして、25歳の奥さんと結婚、お二人の年齢は23歳差ということにも驚きです。子供は一男二女に恵まれ、49歳で長男、51歳で長女、58歳で次女が生まれています。
親子というよりは祖父と孫といった年齢歳で、そのパワフルさにはある種の憧れを抱いてしまいます。

まつざきしげるいろ

肌の黒さがトレードマークの松崎しげるさん。歩くメラニン色素を自称しており、東海地方の焼肉チェーン店・焼肉屋さかいのテレビCMでは”松崎こげる”のテロップまで出されています。

【トリビアの種】「松崎しげるの肌の色」を絵具で作る場合の割合は??

フジテレビ系列で放送されたバラエティー番組『トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~』では、松崎しげるさんの肌を色を絵具で再現するという検証が行なわれました。
2015年には日本記念日協会が、9月6日をクロという語呂合わせから『松崎しげるの日』として認定したみたいですね。

道路交通法のトラブルで活動自粛

https://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_5.html (2280131)

2006年、交通事故の当事者となった松崎しげるさん。そのとき、長期に渡って無免許運転していた事実が発覚しました。
松崎しげるさんはアメリカで運転免許を取得したそうですが、日本では運転免許を取得してはいませんでした。どうやら普段はアメリカで発行された国際免許証を所持して運転しており、ご本人的にはそれで法的な問題はないと思っていたようです。
しかし、2002年の道路交通法改正で、国際免許での運転が認められるのは、3カ月以上に渡って日本国外に滞在し、帰国した後の1年間に限られるといった内容に変わっているとのこと。松崎しげるさんには、事故当日から1年前に遡って日本を3カ月以上離れていたという事実はなかったため、法的に運転が認められる状況にはありませんでした。
当時は法的な処遇に注目が集まりましたが、結果的には松崎しげるさんが刑事訴追されることはありませんでした。

松崎しげるさんの主な出演作品

シングル

『黄色い麦わら帽子』

発売:1972年
作詞:ちあき哲也
作曲:中村泰士
編曲:高田弘

『愛のメモリー』

発売:1977年
作詞:たかたかし
作曲:馬飼野康二
編曲:馬飼野康二

『地平を駈ける獅子を見た』

発売:1979年
作詞:阿久悠
作曲:小林亜星
編曲:高田弘

『WONDERFUL MOMENT』

発売:1979年
作詞:三浦徳子
作曲:佐瀬寿一
編曲:小笠原寛
映画
『その後の仁義なき戦い』

『その後の仁義なき戦い』

公開:1979年
監督:工藤栄一
出演:根津甚八
   宇崎竜童
   松崎しげる

内容&あらすじ

大阪に本家を置く石黒組は、全国に配下600団体を持つ大組織。石黒組若頭・山崎が急死したことから血で血を洗う抗争事件へと発展していく…。何故なら石黒組若頭の地位は、次期石黒組組長の椅子を約束されたような地位だったからだ。若頭補佐、浅倉組組長、花村組組長はその椅子を狙っていた。浅倉組は北九州・竜野組と結縁であり、ひんぱんに行き来していた。そんなことから、竜野組若衆・根岸昇治と水沼啓一は行儀見習いのため、浅倉組に預けられており、浅倉組系津川組の若衆・相羽年男と意気投合し、3人は無二の親友となっていた。さて、石黒組では若頭の後任を決めず、当分は浅倉と花村の2人に預けると石黒組長が宣言。これに対し、不満を持った浅倉は花村を蹴落とすための謀略に出る。この謀略に竜野組が否応もなく巻き込まれていく中、根岸、水沼、相羽らの若者たちが大組織の勢力争いへと巻き込まれていく…。
『魁!!クロマティ高校THE☆MOVIE』

『魁!!クロマティ高校THE☆MOVIE』

公開:2005年
監督:山口雄大
出演:須賀貴匡
   虎牙光揮
   山本浩司
   武田真治(声のみ)
   渡辺裕之
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【松崎しげる】黒フェスで白黒歌合戦!歌手活動からフライパンのCMまでこなし、ついには”まつざきしげるいろ”という絵の具まで発売された伝説の黒。

【松崎しげる】黒フェスで白黒歌合戦!歌手活動からフライパンのCMまでこなし、ついには”まつざきしげるいろ”という絵の具まで発売された伝説の黒。

「女房の笑顔さえあればバイアグラなんていらない。」3度の結婚と、還暦を迎えても精力的にコンサートやCM出演などをこなす、スーパーミドル・松崎しげる。大ベテランであるにもかかわらず、バラエティ番組での色黒いじりを受け入れ、逆にもっと日焼けしてみるなど、話題が絶えません。
cyomo | 3,680 view
第15代クラリオンガールに選ばれ歌手としても活動していた『結城めぐみ』の現在!!

第15代クラリオンガールに選ばれ歌手としても活動していた『結城めぐみ』の現在!!

第15代クラリオンガールに選ばれ歌手としても活動し声量溢れる高い歌唱力からドラマ「美味しんぼ」の主題歌も歌った結城めぐみさん。表舞台から姿を消して・・・。
ギャング | 480 view
【中山麻理】ドラマ『サインはV』出演!三田村邦彦との結婚やその巨乳ぶりを振り返る!

【中山麻理】ドラマ『サインはV』出演!三田村邦彦との結婚やその巨乳ぶりを振り返る!

TBS系列で放送されていたTVドラマ『サインはV』で人気が過熱し、グラマラスな肢体からセクシー女優としても活躍された中山麻理さん。人気俳優・三田村邦彦さんと結婚し、その後に繰り広げた泥沼離婚劇でも大きな話題になりました。今回は、そんな中山麻理さんの活躍ぶりを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,734 view
「オナッターズ」?「童貞キラーズ」?で活躍した『深野晴美』が懐かしい!!

「オナッターズ」?「童貞キラーズ」?で活躍した『深野晴美』が懐かしい!!

1985年に、南麻衣子さん、小川菜摘さんと共に、3人組アイドルユニット『オナッターズ』で活躍した深野晴美さん。「よくわかんな~い」のセリフで有名で巨乳でおバカキャラの様にみなされていました。
ギャング | 45,158 view
学園ドラマ「おれは男だ!」のヒロイン吉川くんこと『早瀬久美』が結婚し芸能界から姿を消したが!!

学園ドラマ「おれは男だ!」のヒロイン吉川くんこと『早瀬久美』が結婚し芸能界から姿を消したが!!

1970年代森田健作主演の青春学園ドラマ「おれは男だ!」のヒロイン「吉川くん」こと吉川操 役を演じた早瀬久美さん。1980年に29歳で結婚しサンフランシスコへ渡米し芸能界から姿を消しました。気になり追ってみました。
ギャング | 1,502 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト