ペレやクライフも参戦していた、今はなき「北米サッカーリーグ」
2017年11月24日 更新

ペレやクライフも参戦していた、今はなき「北米サッカーリーグ」

現在、アメリカで「野球、バスケットボール、アメフトに続く第4のスポーツ」と言われているサッカー。その人気を生み出しているのは、1996年からスタートした「メジャーリーグサッカー」ですが、その原型となったのは、1967年~1984年で開催されていた「北米サッカーリーグ」でした。その軌跡を今回紹介していきます。

1,141 view

活況を呈するアメリカのメジャーリーグサッカー

メキシコの地で活躍を続ける本田圭佑。彼がACミランからパチューカへ移籍したのは、2017年夏のこと。それまで新天地の最有力候補に挙がったのが、アメリカのメジャーリーグサッカーでした。
本田圭佑

本田圭佑

1996年に開幕した同リーグも、今年でもう22年目。サッカー不毛の地と呼ばれる米国において、当初こそ苦戦を強いられたものの、今では、カカやフランク・ランパード、スティーヴン・ジェラードにアンドレア・ピルロといったかつて強豪国の超一線級だったクラックを揃え、さながら開幕期のJリーグのような絢爛さを呈しています。
カカもメジャーリーグサッカーの一員
このメジャーリーグサッカーが創設される9年前。一つのプロサッカーリーグが終焉を迎えました。リーグの名前は、北米サッカーリーグ(NASL)。1967年から1984年にかけてアメリカ・カナダを横断して行われた同リーグは、MLSの基礎を築いたとして歴史にその名を残しています。

Jリーグ開幕期に華を添えたジーコ、北米サッカーリーグを盛り上げたペレ

1993年。開幕期のJリーグにおける目玉選手の一人といえば、ジーコです。「新たに発足するプロサッカークラブを中心とした街づくりを行う」という、当時日本サッカーリーグ2部だった住友金属工業蹴球団(現、鹿島アントラーズ)からのオファーに魅力を感じたこの元ブラジル代表は、引退宣言を撤回して来日を果たしました。
ジーコ

ジーコ

ジーコ サッカー パッケージより
このジーコ同様、サッカー新興国における未成熟なプロサッカーリーグを盛り上げるべく現役復帰を果たしたのが、サッカーの王様、エドソン・アランテス・ド・ナシメントこと、ブラジル代表「10」番の系譜の起源・ペレです。
ペレ

ペレ

ペレ in 炎のストライカー

1967年からはじまった北米サッカーリーグ

1975年、当時34歳のペレは北米サッカーリーグのニューヨーク・コスモスへ移籍。もともとサッカー人気があまりなかった米国ですが、1966年、イングランドで開催されたFIFAワールドカップ・が全米中継されたことにより、サッカー熱が沸騰。このブームを受けて有力な資本家・ビジネスマンたちの中で、「サッカーを野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、アイスホッケーに次ぐ第5のスポーツに」との機運が高まり、1967年からNASLが開催されるようになったというわけです。
イングランドワールドカップ

イングランドワールドカップ

NASLの特徴は、欧州リーグのように秋⇒春開催ではなく、メジャーリーグと同じ春⇒秋開催なところ。そのため、世界各国の一流プレイヤーをレンタル移籍できるというメリットがあり、この利点は現在のメジャーリーグサッカーにも受け継がれています。

また、サッカー協会ではなく、ビジネスマン主導でつくられた同リーグは、FIFA公認ではない独自のルールが多数設定されることに。たとえば、ゴールから30メートルまでオフサイドなしにしたり、延長戦の際はゴール30メートルからドリブルして相手GKと1対1のPK合戦をしたり、アディショナルタイムをなしにしたり、独自の勝ち点方式を採用したりと、かなり、異色なものになっていました。

これにFIFAは強く反発し、「他国のチームとの交流を禁止する」などと制裁じみた措置をとろうとするも、あくまでも「アメリカ人が好む試合展開・ルール設定」にこだわっていたNASLは、断固として世界標準に合わせようとせず、結局、このオリジナルルールのままでいくこととなります。自身の正解を信じて疑わず、他からの助言に見向きもしないあたりが、なんともアメリカ的です。

PK合戦ならぬシュートアウト合戦

クライフ、ベッケンバウアー、ジョージ・ベストも参加していた

ペレを皮切りとし同リーグには、世界各国のロートル化した超一流選手が集結。ヨハン・クライフ(ロサンゼルス・アズテックスなど)、フランツ・ベッケンバウアー(ニューヨーク・コスモス)、ジョージ・ベスト(ロサンゼルス・アズテックスなど)…。皆、選手としてのピークは過ぎながらも、衰えることのない老獪なテクニックで多くの観客を魅了しました。
ジョージ・ベスト

ジョージ・ベスト

こうしたルールの上で我が道をいき、英国の大物ロックスター・エルトン・ジョンがロサンゼルス・アズテックスのオーナーになるなど話題性もあった北米サッカーリーグですが、アメリカ人のスタープレイヤーが育たなかったこと、ニューヨーク・コスモスといった一部のチームに実力・財政が集中し過ぎたことなどが理由で、徐々に人気を失っていき、全盛期は30チームが参加していたリーグから球団の撤退が相次ぎ、1984年シーズンをもって終了と相成ります。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,591 view
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 1,337 view
映画「パリのめぐり逢い」自由の国フランスの三角関係を学びましょう。

映画「パリのめぐり逢い」自由の国フランスの三角関係を学びましょう。

浮気症の夫と妻、不倫をする若い女性のストーリーです。1967年に発表された古い映画ですが、単なる三角関係に終わらないところが、自由の国フランスの映画です。原題の意味は、生きるために生きる。登場人物それそれの生き方や人生の課題への取り組み方を学びましょう。
国産車を世界に知らしめたスーパーカー!!『トヨタ2000GT』

国産車を世界に知らしめたスーパーカー!!『トヨタ2000GT』

昭和40年の東京モーターショーで披露され、42年に発売され当時、国産で唯一世界を驚かせたスーパーカー『トヨタ2000GT』映画007「007は二度死ぬ」でもボンドカーとして用いられた最強マシン。
ギャング | 4,879 view
吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

1967年に放送されたウルトラセブンの放送開始50周年で、記念イベントが開催されている。開催されているのは、吉祥寺ロフト2階のバラエティ雑貨売場で、店頭には、セレクトされた50年記念商品や普段使いできる商品が並んでいる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト