青春パンクバンド『GOING STEADY』ボーカルは峯田和伸!
2020年1月25日 更新

青春パンクバンド『GOING STEADY』ボーカルは峯田和伸!

今では俳優として名前が知られ、音楽では『銀杏BOYZ』として活躍している峯田和伸が、2000年前後パワーが有り余ってる青春真っただ中の若者にストレートに伝わる歌詞に、キャッチーな曲で爆発的な人気だった『GOING STEADY』のメンバー!どんなバンドだったんでしょう!?

359 view

峯田和伸率いる『GOING STEADY』はパンクロックバンド!?ぶっ飛んだライブで大盛り上がり!!

GOING STEADY LIVE/YOU&I/銀河鉄道の夜/星に願いを/STAND BY ME

今では朝ドラで有名になった峯田和伸は、ドラマに映画にそして自身のバンド『銀杏BOYZ』にと人気は伸び活躍中ですが、この人ははじめはどんな活動していたか知っていましたか!?

学生時代に知り合ったメンバーでバンドを組み出来たのが『GOING STEADY』です。
峯田和伸・・・ボーカル、ギター、シンセサイザー担当。
浅井威雄・・・ギター、コーラス担当。
我孫子真哉・・・ベース、コーラス担当。
村井守・・・ドラム、叫び担当。
の4人で結成!

「GOING STEADY」というバンド名は、メンバーがリスペクトしていた「BUZZCOCKS」の「SINGLES GOING STEADY」から名付けたそうです。
略してゴイステ。

この頃インディーズバンドが流行り、音楽好きの若者はライブに通い有り余るパワーを爆発させていた時代でした。
ゴイステはストレートな歌詞で青春中の若者が共感しやすく、ライブでは一緒に叫びながら歌いやすいこともあり、一気に人気となりました。
ライブでのパフォーマンスも噂が広がり、ライブに足を運ぶ人がどんどん増えていつもギュウギュウのライブハウス!!

時代は違くともキャッチーなゴイステの曲たちは、今の若者にも伝わりやすくワクワクした気持ちがうずいてくるのではないかと思います。
大人になり、大人社会に埋もれている人たちは叫びたくなる衝動に駆られるのでは!?
いろんなパワーが湧き出てくる曲があります。一度聞いてみていただきたい!!

『さくらの唄』を聞いたら、カラオケに行きたくなる!?

『さくらの唄』は、日本のバンド、GOING STEADYが2001年7月6日にリリースした、2枚目のアルバムである。

歌詞カードの、「愛しておくれ」と「グレープフルーツムーン」の間に載ってある文章は昔、村井が峯田に何度も書いた手紙の中の一つだといわれている。
シングル曲「東京少年」「BABY BABY」「星に願いを」はアルバムバージョンである。
「もしも君が泣くならば」は「BOYS&GIRLS」に収録されている「MY SOULFUL HEART BEAT MAKES ME SING MY SOUL MUSIC」を改題、改詞、リアレンジした曲。
収録曲
・アホンダラ行進曲
・東京少年
・BABY BABY
・銀河鉄道の夜
・TOO YOUNG TO CRY
・愛しておくれ
・グレープフルーツムーン
・もしも君が泣くならば
・佳代
・GO FOR IT
・星に願いを

GOING STEADY - BABY BABY

現在活動中の『銀杏BOYZ』のライブでも歌ってくれているというこちらの歌!歌詞も分かりやすくカラオケでもノリやすい歌です。みんなで「ベビー!ベビー!」と叫びたくなること間違いなし!!

GOING STEADY - アホンダラ行進曲

歌詞がいい!!しっとりとした歌い始めからの、ガツン!とくる感じ。グッと吸い込まれていきますね。若いからこその情熱爆発させてください!大人の人は、青春のあの頃思い出して歌っていただきたい!

Going Steady - 銀河鉄道の夜

主に10代から絶大な支持を得ていたGOING STEADYは、当該楽曲に関してもニュアンス及びコンセプトを「青春」に向けた形として歌詞を形成している。若さゆえの煮えきらぬ想いや衝動を銀河の空に向けた形で彼等らしく大声で歌いながらも恋する気持ちを切なく描いた楽曲となっている。
さくらの唄がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お...
出典 amzn.to

Amazon | さくらの唄 | GOING STEADY, ミネタカズノブ | J-POP | 音楽

2,036
さくらの唄がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

メンバーの解散後は?

峯田和伸
ソロプロジェクト『銀杏BOYZ』として活動。エレファントカシマシのトリビュートアルバムに参加したり、ROCK IN JAPAN FESTIVALなどの大きなフェスにも出演。以前より、服を脱いでしまい裸体をさらすことがファンの間では知られていたが、何度か警察のお世話になることも…
その後、俳優としても開花し映画やドラマで活躍し、主演を飾ることも。
バンドマンとしても武道館で単独公演があり、俳優としても活躍し今後がさらに楽しみです!
村井守
途中で『銀杏BOYZ』に入るが、2014年1月15日脱退する。その後、製作会社に就職し、プロデューサーとして活躍。
我孫子真哉
村井と同じく途中で『銀杏BOYZ』に入るも、2013年春に脱退。
2014年チーフプロデューサーを自身が務めたレーベル「KiliKiliVilla」を設立し活動中。
アサイタケオは何をしているのか分かりませんでした・・・
でも、音楽には携わっているようでギタリストと説明してました。

20年近くたった今でも色あせない!

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

ワーナー時代にTHE BLUE HEARTSが発表したシングル全作品のリマスター版、そして30周年記念ベストの「ワーナー盤」のダウンロード配信がスタート!
隣人速報 | 2,048 view
あぶらだこ、アレルギーなどの幻の映像が蘇る!80'sパンクシーンを収めた映画「aura aurora」が公開!

あぶらだこ、アレルギーなどの幻の映像が蘇る!80'sパンクシーンを収めた映画「aura aurora」が公開!

80年代のパンクシーン黎明期を描いた貴重なライブ・ドキュメンタリー「aura aurora / オーラ・オーロラ」が、9月14日より東京「新宿 K's cinema」など全国の劇場で公開されることが決定しました。
隣人速報 | 1,153 view
伝説のパンクバンド「アナーキー」!逸見泰成の死を乗り越え、18年ぶりにアルバムを発表!!

伝説のパンクバンド「アナーキー」!逸見泰成の死を乗り越え、18年ぶりにアルバムを発表!!

和製パンクバンドの始祖として名高い亜無亜危異(アナーキー)が、18年ぶりの新作アルバム「パンクロックの奴隷」をリリースすることが明らかとなりました。発売予定日は9月5日。
隣人速報 | 6,129 view
6月6日にCD『Ken Yokoyama VS NAMBA69』発売!タワレコの定番ポスターにも仲良く登場!

6月6日にCD『Ken Yokoyama VS NAMBA69』発売!タワレコの定番ポスターにも仲良く登場!

タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズに、スプリットCD『Ken Yokoyama VS NAMBA69』を6月6日に発売する横山健率いるKen Yokoyamaと難波章浩率いるNAMBA69の両バンドのメンバーが登場。
“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

元ジャックスのメンバーで、作曲家・編曲家・プロデューサーとしても日本のフォーク/ロック創生期に重要な役割を果たした木田高介唯一のソロ名義アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』が、ソニーミュージックの通販サイト「オーダーメイドファクトリー」からCD再発されることが決定しました。
隣人速報 | 780 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト