清原のバットが飛ぶ!大乱闘を演じた【平沼定晴投手】第二の職業人生
2018年1月17日 更新

清原のバットが飛ぶ!大乱闘を演じた【平沼定晴投手】第二の職業人生

1989年9月23日、プロ野球西武対ロッテ戦で、大乱闘事件が起きました。左ひじに直撃の投球を受けた清原和博氏が、怒ってまずバットを投げつけて、そして跳び蹴りを食らわすという激しい乱闘。その投手、平沼定晴さんのその後について書かれている本がありましたので、ご紹介します。

4,948 view

今回は、こちらの書籍を参考にさせていただきました。

打撃投手 天才バッターの恋人と呼ばれた男たち | 澤宮 優 |本 | 通販 | Amazon

1,512
Amazonで澤宮 優の打撃投手 天才バッターの恋人と呼ばれた男たち。アマゾンならポイント還元本が多数。澤宮 優作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また打撃投手 天才バッターの恋人と呼ばれた男たちもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

平沼定晴さん。

平沼定晴さんカード。

平沼定晴さんカード。

平沼定晴さん。

平沼定晴さん。

球史に残る大乱闘。バットが飛ぶ!!。

【プロ野球、マジギレ集 #1】清原和博がキレまくる!とにかくキレる!西武時代も巨人時代もキレる! ※改訂版

(動画リンク切れの場合はご容赦ください。)この動画をご覧いただくとびっくりしますが、清原氏がバットを平沼投手めがけて投げつけています。
いくらなんでもこれは危険です。そして跳び蹴りを食らわします。
ここでさすがにやばいと思ったのか、一転清原氏は逃げにかかります。

危うく告訴の事態に。

バットを当てられたため、平沼さんは翌日は歩くことができなくなりました。相手に暴力でケガを負わせたわけですから、告訴すれば傷害事件にもなる、と上層部からも連絡がありました。警察も動き出したそうです。

「ヤンチャ」さでは実は負けていない平沼さん。

平沼さんも、決して大人しい性格の人ではなかったようです。
そもそも事件の発端は、平沼さんが清原氏に投球をぶつけたのがきっかけですが、バットを投げつけられたため、応戦しようとしました。
しかし、清原氏と体格が違い、平沼さんは清原氏の尻に当たり吹っ飛ばされてしまいました。

すぐに冷静な判断をした平沼さん。

しかし、怒りをコントロールする術を持っていました。
「告訴すべきでは?」という上層部の話に、「それだけはやめてください。」と断ります。
何の理由もなしに暴力を振るわれたならまだしも、自分が当てたことが発端になっているので、それは自分にも責任があるだろう、それを全部責任を相手に押し付けるのはみっともない、という判断だったようです。

当てられた清原氏も、バットを投げつけたり跳び蹴りを食らわすのはいくらなんでもやり過ぎですが、当てられて骨折でもしたりしたら、選手生命も危ういわけですから、黙っていてはプロの世界でやっていけません。
次に当てられないように、相手を威嚇するのは自然なことです。そのやり方がまずかっただけであり、平沼さんはそこも理解していました。

清原氏との和解。

翌日、清原氏は平沼さんに謝りに行きました。恐縮して頭を下げる清原氏に、平沼さんはすぐに許しをしたそうです。もちろん告訴などなし。

そうは言っても平沼さんもまた当ててしまってはいけない。そう思うと清原氏には内角を投げづらくなりました。
ところが、清原氏のほうから、「平沼さん、思い切り突いてきてください。お願いしますよ。」と声をかけてきたそうです。
選手生命を守るのもプロの仕事ですが、真剣勝負をしたいというのもまたプロの仕事です。
これには平沼さんも感心したそうです。

リリーフとして342試合に登板、18勝22敗5セーブを挙げる。

平沼さんの特技は肩を作るのが早いことでした。そのためピンチが来ると指令がかかればすぐに投げることができ、また連投もきいたため、リリーフとしては驚異的回数を投げる年もありました。タフネスとも呼ばれました。
1998年に西武ライオンズで引退します。

中日の打撃投手へ転向。

平沼さんは1999年から、中日の打撃投手としてスタートします。
他の打撃投手と違うところは、現役を16年やって打撃投手になったことです。
通常、打撃投手はプロ入り数年で戦力外通告を受けた若い投手が務めることが多いのですが、342試合も一軍で投げた後の打撃投手は非常に珍しいと言えるでしょう。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【巨人戦・プロ初登板・ノーヒットノーラン】中日・近藤真一さん

【巨人戦・プロ初登板・ノーヒットノーラン】中日・近藤真一さん

1987年8月9日、プロ初登板・巨人戦・ノーヒットノーランという、前代未聞の金字塔を打ち立てた投手、中日ドラゴンズの近藤真一さん。(現:近藤真市さん。)その怪物・近藤さんにインタビューした本がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 4,003 view
5月27日、オリックスが阪急ブレーブスのユニフォームを着用して試合!山田久志氏も登場!

5月27日、オリックスが阪急ブレーブスのユニフォームを着用して試合!山田久志氏も登場!

5月27日(日)、オリックスは2年ぶりに、わかさスタジアム京都で開催する公式戦(対千葉ロッテマリーンズ)で、阪急ブレーブス復刻イベントを開催。阪急ブレーブスOB・山田久志氏が招かれ、セレモニアルピッチを行う。
【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

一昨年(2016年)昨年(2017年)と、セ・リーグを制覇したのは見事ですが、1984年以来日本一になっていないという厳然たる事実がある広島カープ。1984年って何年前?と数えるのも大変な状況に変わりはありません。今年こそは!、というカープファンも多いと思います。カープのレジェンド・大野豊さんと野村謙二郎さんが「広島カープ最強伝説の幕開け」という本を著しています。
あの実験本にスポットライトが――筒井康隆「残像に口紅を」が〝いま〟アツい!

あの実験本にスポットライトが――筒井康隆「残像に口紅を」が〝いま〟アツい!

 1989年に登場したあまりにも堂々とした実験小説「残像に口紅を」がいま話題になっています。オリコンの文庫部門ランキングではトップ10にも入る勢い。火つけ役はまたもや《アメトーーク!本屋で読書芸人》
【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

80年代、広島カープには、左サイドから変則的な投球をし、左打者を手玉に取った投手がいました。彼の名は清川栄治。ピンチの時に打者1人だけのために登板する試合も多く、438試合連続救援登板の記録も持っています。
ジバニャンLOVE | 1,692 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト