プロレスリング・ノアの生き字引!「中年の星」杉浦貴選手の素顔に迫ります!!
2018年1月23日 更新

プロレスリング・ノアの生き字引!「中年の星」杉浦貴選手の素顔に迫ります!!

かつて三沢光晴さんがその志を体現すべく立ち上げたプロレスリング・ノア。同団体のデビュー1号で以来ノア一筋17年間、緑のマットを牽引し続けるのが杉浦貴だ。30歳でのプロデビュー、代名詞である必殺技「オリンピック予選スラム」にみる彼のバックボーンを”硬軟織り交ぜながら”お届けしたいと思います!

8,770 view
いえいえ!僕からです。カミさんと話がまとまってから、自衛隊体育学校の上司に「僕、プロレスの世界に行きたいです」と。その時のレスリング班のコーチが本田多聞さんとアマレス同期だということで、コーチが「じゃあ、本田さんに聞いてやるよ」と言ってくださって、それでトントンと繋いでいただけたんです。本田さんも自衛隊体育学校ご出身です。

【閑話休題】20代の頃は…??

-杉浦選手が20代の頃というと世間ではバブル時期…ジュリアナとかディスコ、クラブが流行っておりましたが。
我関せずでしたね。興味や欲求がソッチ方面に行かなくて。その当時はプロレスとかレスリング。「ディスコ行きてぇ」とも思わなかった(笑。
-いや、失礼しました!キャバクラのイメージがどうしても頭に残っておりまして(汗
あ~、キャバクラはですか。それは結構話できますよ(笑。僕、プロレスに入る前というか20代でもう結構お店に行ってたんで。

自衛隊の頃はお給料をいただいたら、もうワアーーーって(笑。池袋とか新宿まで風俗行ってキャバクラ行って。で、体育学校って入校当初はその日の内に寮に戻らなくてはいけないんですけど、2、3年目になると(申請したら)外泊が許されるんですよ(笑。だから僕、20代前半で1人でキャバクラ行ってました!
-ホントにお好きなんですね!
でしたね(笑、30代の頃になると地方でご縁やお付き合いで行く流れが増えて、1人では行かなくなりました。だから20代で1人キャバクラは卒業です!プロレス界に入る前に一通り、ええ、もう、一通りやってきてからプロレス界に来たんです。
-20代で一通り嗜まれたのですね!
はい!風俗3か所くらい1人でハシゴしたり。

当時はピンサロが全盛期だったと思います。で、池袋はフルーツの名前が付いた店が多かったんですよ、ストロベリーとかレモンとか。だから給料が入ると「よし!今日はフルーツ巡りだ!」って(笑。で、3軒くらいハシゴ!そしたら、一軒目で僕が行った店に近隣大学のレスリング部の学生が入ってきたんですよ。彼らからしたら僕は先輩ですから「やっべ!杉浦さん居るよ!」って他の店に行って。で、僕がその店終わって次の店に行ったら、また彼らと遭遇して。そしたら彼らが「やっべ!杉浦さんまたこっちにも来た( ゚Д゚)!」って(爆
杉浦選手のぶっちゃけトークが炸裂中!

杉浦選手のぶっちゃけトークが炸裂中!

その面白さにミド編も思わず悶絶です!!!
-プロレス界に入る前にそんな事が…(汗。1人で行くって「本物」ですね!
本物です!
僕はディスコとかナンパとかは興味がなかったんです。「金払って済ませた方が早いだろ」って(笑。というか、体育会系はそうなんです。うまいこと女口説くとかできないですもん、体育会系は。
-そ…そうなんですね(汗!では、プロレス界に入った後は遊ぶよりリングに集中と。

はい!いやまあ、そんなコトもないんですけど(苦笑)…でも、そうですね。リングに集中して今日まで、です!

杉浦選手のプロレス観、プロレスへの想い

-スミマセン、再びプロレスに触れたいのですがご自身の技については研究など…?
特定の技へのこだわりがある、というより、僕の場合は「こういう動きにして、こういう技に持っていったら盛り上がるだろうな」というのが、ボーーーっとしている時に浮かんだりします。技だけをボーンって出すより、こうした時にこういう出し方としたら良いなあ、というのが思い浮かぶんですね。

あとブレていた時もそうでない時も、リングの中に関しては、ふざけたことはありません。リングの外ではキャバクラとかやってたけど、あの頃も今も試合に対する気持ちは変わってないんですよね。
-これまでの試合でとくに印象に残っている出来事はありますか?
無いですね。新しい試合をする度に記憶に上書きされていく感じです。あ、でも、ガッカリした試合は記憶に残ったりしますね…試合をやってみて「あっ…こんなしょっぱいんだ、この人」とか、ファン当時は凄いと思っていたけど実際にやってみたら「何だよ…」とか、まあ、噛み合わない時などですね(苦笑)

それでいくと三沢さんはテレビで試合を見ていた時も実際に試合をさせていただいた時も「そのまま」で、すごかったですやっぱり。
73 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • おちゃ 2018/1/23 19:52

    素晴らしい記事だった。こんなにもファン目線なルーツの方だとは思わなかった。会場で応援したいと思います。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
元女子アームレスリング世界王者の山田よう子さんは「ママだから強い!」

元女子アームレスリング世界王者の山田よう子さんは「ママだから強い!」

「ママでも金!」全日本女子アームレスリングで無敵の13連覇、世界王者にも君臨した山田よう子さんは日本を代表するアームレスラー。長門裕之、南田洋子の姪として芸能界に進むはずだった彼女はいつしか無敵のアームレスラーに!現在は4児の母として「まだまだ世代交代はさせない!」と笑う山田よう子さんにお話を伺いました。
【秋山準&大森隆男 独占インタビュー①(秋山準編)】デビュー25周年!全日本プロレス秋山社長が語る、これまでとこれからの全日本プロレス!

【秋山準&大森隆男 独占インタビュー①(秋山準編)】デビュー25周年!全日本プロレス秋山社長が語る、これまでとこれからの全日本プロレス!

10月21日にデビュー25周年記念大会を横浜文化体育館で行う秋山準・全日本プロレス社長。全日本プロレスの象徴である馬場さんにスカウトされての入団から25年。今は全日本プロレスの社長を務めている秋山選手に、25周年記念大会を迎えるにあたって、これまでとこれからの全日本プロレスをミドルエッジ読者に対して語って頂きました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト