フォークシンガーと呼ばれていた70年代の「泉谷しげる」は、とてもロックの香りがするんです。
2018年8月25日 更新

フォークシンガーと呼ばれていた70年代の「泉谷しげる」は、とてもロックの香りがするんです。

1971年にギターの弾き語りというスタイルでデビューした泉谷しげる。スタイルこそフォークですが、何故かロックを感じさせます。俳優としても活躍している泉谷しげる ですが、やっぱり歌っているときが最高にカッコいいのです。

1,432 view

泉谷しげる登場

泉谷しげる がシーンに登場したのは1971年。デビュー・アルバムにしてライブ・アルバムの「泉谷しげる登場」でした。まぁ、まさに登場したわけです。
もしかすると若い人には役者のイメージが強いのかもしれませんが、当時は勿論バリバリの歌手。フォークシンガーとしてくくられることが多かったですね。
泉谷しげる登場

泉谷しげる登場

ファースト・シングルは「泉谷しげる登場」から1ヶ月遅れで発売された「帰り道」です。まぁ、なんというか、日本のフォークですね。貧しい若者の歌。現在ではなかなかこの種の曲を聴くことは出来ません。

帰り道/泉谷しげる

現在でも大活躍している泉谷しげる ですが、音楽的なピークとなるとやはり70年代となるでしょう。毒と共にロックテイストをたっぷり含んだ泉谷しげる独特のフォークソングを振り返ります!

春夏秋冬

デビュー曲「帰り道」から4ヶ月後、早くもアルバム「春夏秋冬」がリリースされます。最初のスタジオ録音アルバムですが、プロデュースは加藤和彦が務めています。
春夏秋冬

春夏秋冬

A-1. 地球がとっても青いから
A-2. ねどこのせれなあで
A-3. 狂走曲21番
A-4. 黒いカバン
A-5. 鏡の前のつぶやき
A-6. 帰り道
B-1. 春夏秋冬
B-2. 街はぱれえど
B-3. 化粧室
B-4. 君の席
B-5. 出船
B-6. 行きずりのブルース
B-7. きせつはずれ
アルバムにはデビュー曲の「帰り道」や話題となった「黒いカバン」(これはコミック・ソングといってもいいでしょうね)などが収められていますが、白眉となるのは何と言ってもタイトルチューンの「春夏秋冬」ですね。
春夏秋冬

春夏秋冬

1.春夏秋冬
2.ひねくれ子守唄
シングルの「春夏秋冬」はライブ音源です。スタジオ録音も良いですが、ライブはやっぱり臨場感があっていいですね。

泉谷しげる 春夏秋冬

このシングルは、オムニバス・ライブアルバム「野音 唄の市」に収録されているバージョンが使われています。

光と影

1972年11月に2枚目のスタジオアルバム「地球はお祭り騒ぎ」がリリースされます。
地球はお祭りさわぎ

地球はお祭りさわぎ

1. つなひき
2. 息ぬき
3. 初恋純情篇
4. 街からはなれられない
5. よせてはかえす
6. 巨人はゆりかごで眠る
7. 陽が沈むころに
8. 久しぶりです
9. ヒマ人クラブ
10. ほら吹きひとつ
11. 大通りを横切って
12. 終わりをつげる
「地球はお祭り騒ぎ」には、「巨人はゆりかごで眠る」や「大通りを横切って」などの代表曲が収録されていますが、このアルバムからはシングル・カットはされていません。

「春夏秋冬」に次ぐシングルは翌年11月リリースの「春のからっ風」です。
春のからっ風

春のからっ風

1.春のからっ
2.おー脳
「春夏秋冬」と同じタイプの曲です。もしかすると、2匹目のどじょうを狙ってレコード会社からの要望があったのかもしれませんね。
しかし、それがどうしたと言わんばかりの良い歌です。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

デビュー50周年を迎えてもなお色褪せない魅力を誇る歌手『森山良子』

デビュー50周年を迎えてもなお色褪せない魅力を誇る歌手『森山良子』

1967年に『この広い野原いっぱい』でデビューしてから現在に至るまで、コンスタントに活躍を続ける歌手「森山良子」さん。その活躍は女優など多岐にわたり、また息子の森山直太朗さんも同じ音楽のジャンルで活躍するなど話題が途切れることがありません。
gogo-one | 2,676 view
さだまさしが「和風PPAP」を発表!しかも再生回数が150万回を突破する勢い!!

さだまさしが「和風PPAP」を発表!しかも再生回数が150万回を突破する勢い!!

シンガーソングライターのさだまさしが1月1日、自身のYouTubeチャンネル「さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル」に「PPAP」の和風アレンジバージョンを公開し、再生回数が約150万回を記録している。
ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

2016年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)の、受賞記念ベストアルバムが日本国内で緊急発売されることが分かった。日本仕様の2枚組ベスト盤「ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン」として12月7日にリリースされる。
世紀の破天荒男『泉谷しげる』。シャイな男の「コノヤロー」「バカヤロー」は照れ隠し!?

世紀の破天荒男『泉谷しげる』。シャイな男の「コノヤロー」「バカヤロー」は照れ隠し!?

23歳でシンガーソングライターでデビューし、ラジオに、ドラマに、映画に、数多くの作品に出演し、多才な一面を見せつつも、毒舌、乱暴者、奇怪な行動等々話題には事欠かない彼の生きざまを振り返ってみましょう。
ナベゲン | 2,234 view
「木綿のハンカチーフ」以外にはどんな曲があった?太田裕美シングル☆ランキング

「木綿のハンカチーフ」以外にはどんな曲があった?太田裕美シングル☆ランキング

1974年「雨だれ」でデビュー以後「木綿のハンカチーフ」、「赤いハイヒール」、「九月の雨」など数えきれない名曲を歌い、フォークと歌謡曲のジャンルを超えた新しいシンガーとして、現在のJ-POP女性ヴォーカリストの道を開いた太田裕美。そんな彼女のシングル売上TOP10をまとめました。
Mr.Lonely | 6,961 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト