2000年までの【ハイロウズ】を振り返る
2017年7月15日 更新

2000年までの【ハイロウズ】を振り返る

この記事では、ハイロウズの活動期間の丁度半分である1995年から2000年までの名曲を振り返りたいと思います。

2,147 view

ハイロウズについて

1995年に解散したロックバンド、THE BLUE HEARTSの主要メンバーであった甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成された。ブルーハーツ解散後、ちょうどバンドを組もうとしていた真島がブルーハーツ関係者であった大島賢治と白井幹夫を誘い、ボーカリストが見つからず、「バンドを辞めて暇そうにしていたので(真島談)」甲本を誘ったのがバンド結成の経緯である
ハイロウズ

ハイロウズ

突然解散してしまって、びっくりしたのを覚えています。
数々の名曲を残しましたよねぇ
明らかに演奏レベルが上がっており、ブルーハーツとはまた違った良さがありました。

ハイロウズのメンバー

ハイロウズ

ハイロウズ

甲本ヒロト 愛称・ヒロト(こうもと ひろと、1963年3月17日 - ):ボーカル、ブルースハープ、ギター、作詞、作曲 岡山県岡山市出身。元ザ・コーツ、THE BLUE HEARTS、ヒューストンズ、現ザ・クロマニヨンズ。

真島昌利 愛称・マーシー(ましま まさとし、1962年2月20日 - ):ギター、コーラス、作詞、作曲 東京都小平市出身 元THE BREAKERS、THE BLUE HEARTS。現ザ・クロマニヨンズ。

調先人 愛称・べっちゃん(しらべ さきと、1963年9月14日 - ):ベース、コーラス
福岡県出身 元バサラ、ミン&クリナメン、セルキー他。

大島賢治 愛称・おーちゃん(おおしま けんじ、1964年12月30日 - ):ドラムス、コーラス
東京都出身 The ブドーカンのドラマーとしてデビュー、元ザ・ブルーハーツディレクター、2・3'S(ニーサンズ)。解散後は、セルキー(脱退)→現HIZMUZ。

旧メンバー
白井幹夫 愛称・ミッキー(しらい みきお、1950年5月31日 - ):キーボード、コーラス
東京都出身。 元めんたんぴん、ザ・ブルーハーツのサポートメンバー。2003年のバンド脱退後は、THE BIG HIPを経て、現在はソロで活動中。

1995年~2000年の名曲を振り返る

名曲を残し続けたハイロウズですが、その中から丁度前半の1995年~2000年の5年間を、その名曲で振り返りたいと思います。

ミサイルマン

↑THE HIGH-LOWS↓ (ザ・ハイロウズ) ミサイルマン

作詞・作曲:甲本ヒロト
「ミサイルマン」はフジテレビ系列で放映された「タモリのSUPERボキャブラ天国」のエンディングテーマとして使用された。
また、スカイパーフェクTV!のMLB中継では2006年シーズンよりオープニングに、この曲のイントロとエンディングをつなげたものが使われている。
この曲は、ハイロウズのファーストシングルでしたね。
迫力満点な曲で、ブルーハーツ解散の後だったので、当時聞いた時はなんだか嬉しくて仕方なかったのを覚えています。

相談天国

THE HIGH-LOWS / 相談天国

作詞・作曲:真島昌利
ジャケットは車のペーパークラフトであり、これは日産自動車のS14型シルビアのCMソング(CMには宝生舞が出演)だったため、ペーパークラフトはS14型シルビアをイメージしたジャケットである。ジャケットをコピーして「ハイロウズカー」が作れるという特典もある。
ハイロウズ5枚目のシングル。
ノリノリでしたね(^^)/

NISSAN SILVIA - 宝生舞 - ♪ ザ・ハイロウズ 「相談天国」

CMに宝生舞が起用されてますねぇ
懐かしいなぁ

ロッキンチェアー

THE HIGH LOWS ロッキンチェアー

作詞・作曲:甲本ヒロト
「ロッキンチェアー」は作詞・作曲:甲本ヒロト。テレビ朝日系のQ99のオープニングテーマ曲であった。
2曲目の「夏の朝にキャッチボールを」は2001年に発売されたアルバム『flip flop』に収録されている。
いや~
俺もロッキンチェアーで揺られたいわ(笑)
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
【THE BLUE HEARTS】勝手に名曲ベスト10!

【THE BLUE HEARTS】勝手に名曲ベスト10!

この記事では、わたくし「つきねこ」の主観で、勝手に名曲を10曲抜粋したいと思います! 共感して頂けると幸いです(^^)/
つきねこ | 9,407 view
本日19時から『V6の愛なんだ2017』が放送!学校へ行こう時代の屋上から告白する名物企画も!

本日19時から『V6の愛なんだ2017』が放送!学校へ行こう時代の屋上から告白する名物企画も!

本日19時より、TBSでV6による『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』が放送される。前身番組だった90年代の人気番組『学校へ行こう!』時代に人気だった屋上からの告白コーナーも放送される。
「リンダ リンダ」「終わらない歌」他、THE BLUE HEARTS 1stアルバムの歌詞傾向を徹底分析!

「リンダ リンダ」「終わらない歌」他、THE BLUE HEARTS 1stアルバムの歌詞傾向を徹底分析!

1980年代後半から1990年代前半にかけて活動していたパンク・ロックバンド、THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)。今でも熱狂的なファンが多いこのバンドの大きな特徴として、当時の多くの若者に支持されたメッセージ性の高い歌詞が挙げられます。今回はこのバンドの存在を世の中に知らしめた1stアルバム『THE BLUE HEARTS』収録曲の歌詞傾向を分析してみました!
PetitLyrics | 3,327 view
【真島昌利】の「アンダルシアに憧れて」を振り返る

【真島昌利】の「アンダルシアに憧れて」を振り返る

この記事では、元ブルーハーツのギタリスト【真島昌利】が作曲した「アンダルシアに憧れて」に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 5,044 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト