清純、可憐にしてヌードも辞さない栗原小巻。改めて見てみると、やっぱり美人ですなぁ。
2018年5月11日 更新

清純、可憐にしてヌードも辞さない栗原小巻。改めて見てみると、やっぱり美人ですなぁ。

文句なしに美人ですよね。栗原小巻。吉永小百合が主演を辞退した映画「忍ぶ川」では、ヌードになり濡れ場を演じて大きな評価を得ました。可憐ではかなげな容姿はコマキストにはたまらんところです。

16,936 view

栗原小巻

吉永小百合のサユリストに対しファンの間でコマキストと呼ばれ、60年代後半から70年代前半にアイドル的人気だった栗原小巻。
当時の映像は今見ても十分魅力的です。

栗原小巻

本名:栗原 小巻(同じ)
生年月日:1945年3月14日
出生地:東京都身長:163 cm
活動期間:1967年~現在
吉永小百合が清純なイメージを貫き通しているのに対し、栗原小巻は清純でありながらヌードも辞さず、結構激しい濡れ場もこなしています。
いやらしく見えないのは持って生まれた品の良さでしょうか。どんな役も華麗に演じています。
栗原小巻

栗原小巻

栗原小巻のキャリアは1963年に入った劇団俳優座からスタートし、1968年のチェーホフ作の舞台「三人姉妹」で注目されるようになります。

木下恵介アワー

60年代には多くのテレビ番組に出演しています。代表作のひとつにNHKの大河ドラマ「三姉妹」があります。
三姉妹

三姉妹

1967年放送
NHKの大河ドラマといえば、歴史的な人物を主人公としたものがほとんどですが、「三姉妹」は架空の人物を主人公とした初めての作品でした。しかも、女性が主人公とというのも初めてのことです。
栗原小巻は主人公の三姉妹の内の三女を演じています。

それにもう1本、TBSで1968年~1969年まで放送された「3人家族」というドラマが印象的です。

3人家族

Original Song by あおい輝彦
「三姉妹」の次に「3人家族」。しかも最初に注目された作品がチェーホフの「三人姉妹」。なんだかなと言う感じですが、まったくの偶然です。
ドラマの「三姉妹」は、1964年に映画監督の木下恵介が監修した「木下恵介アワー」のひとつとして制作されたものです。
「木下恵介アワー」は1967年から1974年まで15本制作されていますが、視聴率が一番良かったのが「三姉妹」でした。また、この作品は山田太一の初めての連続ドラマ単独脚本作品としても知られています。

「木下恵介アワー」には、もう1本1970年~1971年まで放送された「二人の世界」にも主演しています。

二人の世界

可憐ですよねぇ。相手役は「3人家族」に続き竹脇無我が務めています。彼もまた好青年ですね。
これも山田太一が脚本を担当しています。

木下恵介アワー 二人の世界

ときめきの告白シーン

映画

映画にも1967年の「ゴメスの名はゴメス・流砂」以降数多く出演している栗原小巻ですが、ファンを驚かせたのは1972年5月25日公開の「忍ぶ川」でしょう。
忍ぶ川

忍ぶ川

監督:熊井啓
製作:佐藤正之、椎野英之
脚本:長谷部慶治、熊井啓
撮影:黒田清巳
音楽:松村禎三
美術:木村威夫
編集:井上治、丹治光代
録音:太田六敏
照明:岡本健一
スチール:岩井隆志
監督補佐:宮川孝至
助監督:佐川功
この作品は、企画段階では主演に吉永小百合が予定されていたのですが、濡れ場シーンなどの問題により栗原小巻が主演することになったという曰くつきの作品です。

相手役は加藤剛が務めています。
忍ぶ川

忍ぶ川

志乃:栗原小巻
哲郎:加藤剛
哲郎の父:永田靖
哲郎の母:滝花久子
文哉:可知靖之
次兄:井川比佐志
亜矢:山口果林
美那:片山真由美
香代:岩崎加根子
志乃の父:信欣三
志乃の母:阿部百合子
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
♡祝40周年♡「うる星やつら」の美女キャラ集めてみました♡

♡祝40周年♡「うる星やつら」の美女キャラ集めてみました♡

うる星やつら(うるせいやつら)は、70年代から80年代にかけて週刊少年サンデーで連載されていた高橋留美子のギャグ要素満載のラブコメ漫画で、連載開始から40年経った今でも絶大な人気を誇り続けています。
おにいちゃん | 9,891 view
美人とは、こういった女性のことをいうのでしょうね。最も魔性の女が似合う女優らしい女優、岩下志麻。

美人とは、こういった女性のことをいうのでしょうね。最も魔性の女が似合う女優らしい女優、岩下志麻。

これほど魔性の女の役が似合う女優はいないのではないかと思います。可憐な娘から鬼嫁にヤクザの女房。そして息子との禁断の愛に溺れる母親役まで。美人だからこそできる、いえ、美人でないと出来ない魔性の女役。岩下志麻はさすがです。
obladioblada | 2,836 view
ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。

ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。

年を取ってからの方がキレイという女性がいますね。ケイちゃんこと増田恵子もその一人ではないでしょうか?!いえ、勿論ピンク・レディー時代も可愛かったです。スタイルも良かった。しかし解散後、90年代初頭の増田恵子はセクシーだったんですよねぇ。
obladioblada | 2,890 view
熟女ファン必見!五月みどり の色気が半端ない!

熟女ファン必見!五月みどり の色気が半端ない!

熟女エロスの女王の名をほしいままにした五月みどり。そのきっかけとなった映画「かまきり夫人の告白」は今でも語り草です。3年連続で紅白歌合戦に出場していた人気歌手が、突然ポルノ映画に出演したのですから当時は大騒ぎでした。その色気は今見ても半端ありません。
obladioblada | 31,541 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト