アジアの歌姫【安室奈美恵】の魅力
2015年9月15日 更新

アジアの歌姫【安室奈美恵】の魅力

90年代後半の日本の歌姫といったら、何といっても“安室奈美恵”!! 女子中高生を中心に、圧倒的な人気を誇りました。 『アムラー』現象を覚えていますでしょうか? “安室奈美恵”がすごいのは、30代後半となった今も尚、圧倒的なカリスマ性で注目を集めていることです。 “安室ちゃん”人気がどこまで続くのか、今後も本当に楽しみです。

3,706 view
New Album「_genic」が6月10日に発売決定!

New Album「_genic」が6月10日に発売決定!

9月5日からは、全国アリーナツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」もスタートします。

90年代前半のデビュー当時は、グループだった!

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

SUPER MONKEY'S時代も、完全に「安室奈美恵」押しでしたね。
「沖縄アクターズスクール」のメンバーで結成された『SUPER MONKEY'S』というグループの一員でした。
後に、『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』となり、徐々に「安室奈美恵」中心のグループへとなっていきました。
ヒット曲には、「TRY ME 〜私を信じて〜」などがあります。
今のMAXの4人と安室奈美恵の5人グループでした。

この頃はまだバラエティやドラマ・映画など幅広くお仕事していました。
10代でデビューして、芸能界のお仕事も手探りの状態で色々なことにチャレンジしていた時期だったのでしょうね。

95年ソロデビューと小室フィーバー!

安室奈美恵 CAN YOU CELEBRATE?1997-02-09 - YouTube

小室哲哉プロデュースの時代の流れにものって、“安室奈美恵”人気は加速する一方でした。
「Don't wanna cry」、「You're my sunshine」、「a walk in the park」は、ミリオンセラーを記録しています。
彼女のファッションを真似る「アムラー」現象が起こり、「アムラー」という言葉自体も流行語となりました。

そんな彼女に、大きな転機が訪れたのは、人気絶頂の20歳の頃でした。。。

アムラー

http://community.img.mixi.jp/photo/comm/13/67/1681367_64.jpg (85465)

茶髪、極端な細眉、ミニスカ、厚底プーツ、日焼けサロンで焼いた小麦色の肌など、『アムラー』時代が、懐かしいですね。

妊娠→結婚→出産

http://girlschannel.net/topics/237323/ (85467)

TRFのダンサー・SAMとの結婚・妊娠を発表後は、出産のため1年間の産休に入っていました。
安室 奈美恵は、この頃の心の葛藤を後に女性誌などで語っています。

若くして成功を手にし、まさに日本一の女性アーティストであった“安室 奈美恵”。人気絶頂の中、1年間休養するというのは、当時の彼女の若さでは抱えきれないほどの不安や葛藤があったでしょう。

その後、SAMとは離婚してしまいましたが、離婚当初はSAMに譲った親権も数年かけて取り戻し、息子さんを本当に大切に育ているようです。

CAN YOU CELEBRATE?

安室奈美恵 - CAN YOU CELEBRATE? - YouTube

産休前の代表曲『CAN YOU CELEBRATE?』は、今でも結婚式のテッパンソングとなっています。

ライブツアー中心の活動へシフト

安室奈美恵 / LIVE DVD&Blu-ray 「namie amuro FEEL tour 2013」 15sec TV-SPOT Ver.2 - YouTube

20代になると徐々にテレビ出演を減らし、女性誌の表紙のお仕事と大好きなライブツアー中心の活動へとシフトしていきました。

最近では、圧倒的な人気のせいもあってか、アリナーツアーが続いていますが、20代の世間的には人気が落ちてきたといわれた時期にも、地道にホールツアーとアリナーナツアーを毎年交互に行っていました。

一つ一つのステージを大切にして、丁寧に丁寧に、今も尚、挑戦し続けているのが【安室奈美恵】であり、【安室奈美恵】のすごさです。

進化し続ける美しさ

安室奈美恵 CM コーセー オレオドール 「オレオドール」篇 - YouTube

アラフォーとは思えない美しさ!可憐さ!
【安室奈美恵】は、今も尚、幅広い世代の女性たちの心を掴み続け、憧れの的であり続けています。

10代・20代のころは、男性ファンが少ないといわれていましたが、30代になってから、ツアー会場でも男性比率があがっているのが分かります。
美しく進化し続ける【安室奈美恵】は、日本のみならず、海外からも熱い視線をあびています。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『ロケット鉛筆(文房具)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.47

『ロケット鉛筆(文房具)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.47

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!鉛筆とシャープペンシルの間。小学生時代くらいしか使った記憶の無い「ロケット鉛筆」!
沼田健 | 1,344 view
70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る

70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る

いつからか、社会現象になっているハロウィン。11月1日のニュースで渋谷の狂乱ぶりを報じるのは、もはや、秋の風物詩と化している感さえあります。そんなすっかり日本人にとってお馴染みのハロウィンですが、いったい、いつから日本に定着したのかご存知でしょうか?
こじへい | 1,301 view
痩せた?【80年代】から【90年代】に流行ったダイエットを振り返りましょう!!!

痩せた?【80年代】から【90年代】に流行ったダイエットを振り返りましょう!!!

あなたはいくつ試しましたか? これまでに流行ったダイエットの数々・・・懐かしい方法の中には自分に合ってるかも!!!なんてものもあるかもしれませんね、どんなダイエットがあったのか振り返ってみましょう。
展覧会「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」開催!ギャラリートークも行われます!

展覧会「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」開催!ギャラリートークも行われます!

西山美なコの90年代の作品を、少女漫画を援用した平面作品を中心に展示。初日の10月27日(土)には、高松市美術館館長とのトークイベントを開催致します。

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵ファイナルツアーグッズをd fashionで販売開始!これからより貴重感が増すグッズをゲット!!

安室奈美恵ファイナルツアーグッズをd fashionで販売開始!これからより貴重感が増すグッズをゲット!!

ガシーク株式会社は、株式会社NTTドコモと共同運営するファッション通販サイト「d fashion(ディーファッション )」にて、安室奈美恵さん引退前の最後となるツアー「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」のオフィシャルツアーグッズの一部を限定販売中。
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,425 view
小室哲哉プロデュースのイントロが長い名曲8センチシングル

小室哲哉プロデュースのイントロが長い名曲8センチシングル

安室奈美恵、globe、華原朋美etcの大ヒットTKプロデュース曲で、イントロが35秒以上ある8センチシングルをジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
バブル?アムラー?平成元年、平成8年、平成30年の女子高生に流行したファッションって!?

バブル?アムラー?平成元年、平成8年、平成30年の女子高生に流行したファッションって!?

『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』より、「平成の女子高生(JK)に関する世代別トレンド」の調査結果が発表されました。平成元年(1989年)、平成8年(1996年)、平成30年(2018年)の各世代における女子高生の流行のうち「ファッション・美容」に関する結果がまとめられています。では結果を見てみましょう!
隣人速報 | 2,753 view
イントロ無し!歌声・ボイスからはじまるTK(小室哲哉)プロデュースの名曲8センチシングル

イントロ無し!歌声・ボイスからはじまるTK(小室哲哉)プロデュースの名曲8センチシングル

小室哲哉がプロデュースした安室奈美恵、globe、trf、華原朋美の大ヒット曲で、イントロがなくいきなりサビやカウントダウンのボイス等々からはじまる8センチシングルをジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介します

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト