安達祐実が主演!一大ブームを巻き起こした『家なき子』【ドラマ最終回シリーズ!】
2017年11月18日 更新

安達祐実が主演!一大ブームを巻き起こした『家なき子』【ドラマ最終回シリーズ!】

「あのドラマの最終回が気になる」そんなアナタの期待にお答えしちゃう【ドラマ最終回シリーズ!】 「同情するなら金をくれ!」でお馴染みスーパー子役安達祐実ちゃん主演の「家なき子」です。センセーショナルな台詞は覚えてるけどドラマの中身は思い出せない方。ここで思い出してください!

44,807 view

『家なき子』 ドラマ情報

制作局:日本テレビ
放送期間:1994年4月~6月
主な出演者:安達祐実/田中好子
脚本:いとう斗士八、高月真哉
最高視聴率:37.2%

主題歌:空と君のあいだに/中島みゆき

空と君のあいだに

空と君のあいだに

作詞作曲:中島みゆき

『家なき子』 あらすじ

教室内で給食費の月謝袋が盗まれた!

教室のみんなは、犯人は、貧乏な相沢すず(安達祐実)だと言う。
担任の先生、片島智之(保坂尚輝)の見守る中、すずは泣いて無実を釈明する。

「私のこと信じてくれるの?家が貧乏でも」と片島に聞くすずに「先生は、相沢が犯人だとは思わない」と答える。

片島が去った後、すずは「まだまだ青いな」と呟き、月謝袋を持って「一生青春してろ!」と言い捨てる。

家に帰ると義父の悟志(内藤剛志)が酔っ払っていて「ビールを買って来い!」とすずに暴行する。「血も繋がって無いのに育ててやってるんだ」とも。

「お母さんが昼夜働いて病気になったのは、あんたのせい。何が親だよ!」と言い返すが、チカラに負けて金を奪われてしまう。

片島が帰宅していると、似顔絵を描いている女性、岡崎章子(水野真紀)と出会う。片島が昔、絵描きを志していた頃、同じ場所で似顔絵を描いてもらったと話す。

翌朝、すずが教室に行くと黒板に「どろぼう女」と大きな字で書かれていた。すずは、教室を飛び出しお母さんの陽子(田中好子)の入院する病院へ向かう。

「お母さん。お義父さんのこと、本当に好きなの?」と尋ねるすずに「大好きよ」と笑顔で答える。

すずが病室を出て廊下を歩いていると看護婦たちの会話が聞こえてきた。
「相沢さん危ないらしいわよ。」「手術が成功したらいいのに」「それは無理。入院費も払えないような人に、手術代の他にも500万かかるんだから」

そんな時、すずは一匹の野良犬と出会う。
すずは陽子に、リュウと名付けてもらう。何故か、すずに付いて回り、忠実な相棒となる。

ある日、担任の片島がすずのアパートを訪れる。義父の悟志と話すためだ。しかし、悟志は片島に2000円を借りて部屋を出ていってしまう。

仕方なく、散らかった部屋を片付けていると、無くなった月謝袋が落ちていた。それを持ち帰る片島。

翌朝の教室。片島はその月謝袋をみんなに見せて「これが花壇の所に落ちていた。」と伝える。お金も入っていた。片島が入れたのだ。

すずは、片島と校庭の花壇で話す。
「悪い事をしても、どんな事をしても、私にはお金がいるんだ」と言うすずに、片島は正すが「同情するなら、金をくれ!」と何度も泣きながら叫ぶすずだったが・・・。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-44-36/gonsuke48/folder/95379/71/4777971/img_0 (248770)

『家なき子』 ネタバレ最終回

「あなたとすずは、本当の親子なんだから、私の分まで愛してあげて」と悟志に言い残し陽子は死んでしまう。それを聞いて悟志は変わり始める。

霊安室で「私を一人ぼっちにしないで!起きてよ!」と泣きながら叫ぶすず。そこに悟志が現れてすずと口論に。
すずは怒りパイプ椅子で悟志に殴りかかる。あえて、殴られることに耐える悟志。

すずは、病院で睡眠薬を盗んで、野宿している公園で自殺をはかる。
すると、リュウが悟志を連れて来た。悟志はすずを抱きかかえ、病院へ。
すずが目覚めると悟志がいた。

片島は教師を辞めて企業の代表となっていた。資産家の娘、章子と婚約し、野心家になっていた。そして、悟志に弱みを握られて脅されていた。

片島は悟志の部屋を訪れる。
「もうすぐ、幸せを掴むんだ。その為には、あんたが邪魔なんだよ!」と言って、ナイフで悟志をメッタ刺しする。

そこに、すずが現れる。息絶える悟志。ナイフを取って警察に電話するすず。
「私、義理の父親を殺しました」と、そして片島に「先生には幸せになってもらわないと」と言う。

少年院で農作業をしているすずの元へリュウがやって来た。首輪に母からの手紙が付いていた。

「本当のお父さんは、相沢悟志なの。本当は美しい絵を描く優しい心の人。だから、仲良くしてあげて」

ショックを受けるすず。
ある日、片島が面会に来た。すずが好きな玉子焼きを差し入れに。
「助けてやるから、信用するんだぞ」と伝える片島。

すずの脳裏に、母の手術してくれた外科医、黒崎和彦(京本政樹)の言葉が甦った。

「簡単に人を信用するな。特に自分を信用しろと言う人間には」

すずが、玉子焼きを持って部屋に帰ると、同室の3人に奪われ食べられてしまう。しかし、食べた3人は腹痛で苦しみだした。毒が入っていたのだ。

片島と章子の結婚式。途中で片島にメッセージが届く。屋上に行くと、すずがいた。

「まさか先生がカネゴンになるなんて。金なんか、ただモノを買う為の道具だ。金なんかより、もっと大切なものがあるんだ」

そう言うすずに、反論し自分の犯した事も話してしまう片島。その時、そのやり取りを録音していた章子が現れる。3人で揉み合いになった時、リュウが片島に飛びかかる。
そのはずみで、片島は屋上から落下して死んでしまう。

公園でリュウとパンを食べているすず。
大勢の近隣の人たちが「かわいそう」と口々に言い同情する。
すずが、叫ぶ。

「同情するなら、金をくれ!」
http://jvod.myjcom.jp/monomedia/jcom_vod/JCOM/KANTO/2013/12/16/21/JVOD00002060380617_201312162104040087/P-DRA-NTVXX364705-0-ienakiko_d-T-425902.jpg (248773)

10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

唐沢寿明の王子様ぶりが恥ずかしいくらいのドラマ!和久井映見は安定の可愛さです。女の子が憧れる定番のシンデレラストーリーでした。そんな『妹よ』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 22,523 view
【ドラマ最終回シリーズ!】銭ゲバ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】銭ゲバ【ネタバレしてます】

ジョージ秋山による少年漫画『銭ゲバ』がドラマ化!貧困のために母を亡くしたことから、極度の拝金主義者「銭ゲバ」となった青年・蒲郡風太郎。松山ケンイチの怪演に惹き込まれました。 そんな『銭ゲバ』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 26,465 view
【ドラマ最終回シリーズ!】人間・失格〜たとえばぼくが死んだら【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】人間・失格〜たとえばぼくが死んだら【ネタバレしてます】

ジャニーズのkinkikidsが二人揃って出演したドラマ。今ではレアな組み合わせ。 しかし、そんな2人とは裏腹にドラマの内容は非常にドロドロしており再放送は難しいかも。。。
ななこ撫子 | 36,979 view
『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。
トントン | 56,297 view
【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

深津絵里が可愛すぎます。こんな30歳いないです!堤真一と深津絵里の黄金コンビに引き込まれました。 最終回の元祖「壁ドン」キスは見逃せません!
ななこ撫子 | 16,511 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト