「400戦無敗の男」ヒクソン・グレイシーは本当に強いのか?
2016年11月25日 更新

「400戦無敗の男」ヒクソン・グレイシーは本当に強いのか?

90年代後半に格闘技やプロレスファンだった者ならば、高田がやられ船木が倒されたこの男を知らないはずもありません。「400戦無敗の男」ヒクソン・グレイシー。彼は本当に400戦無敗だったのでしょうか。

86,416 view

メディアに登場してからは11戦11勝

ヒクソン・グレイシー

ヒクソン・グレイシー

ヒクソン・グレイシー(Rickson Gracie、男性、1959年11月21日 - )は、ブラジルの柔術家、総合格闘家。リオデジャネイロ州出身。ヒクソン・グレイシー柔術所属。グレイシー柔術八段。

グレイシー柔術の創始者エリオ・グレイシーの三男。息子のクロン・グレイシーも柔術家、総合格闘家である。

日本においては、総合格闘技の試合で高田延彦や船木誠勝など著名なプロレスラー、格闘家を相次いで破った。

バーリ・トゥードルール、いわゆる「なんでもあり」の試合、グレイシー柔術の技術を使っていたとはいえ、相手をテイクダウンし、マウントパンチで攻撃、最後は絞め技や関節技に持っていくというスタイルを使っていた。
対戦相手 勝負タイム 決まり手 対戦日
船木誠勝 1R 11:46 チョークスリーパー 2000年5月26日
高田延彦 1R 9:30 腕ひしぎ十字固め 1998年10月11日
高田延彦 1R 4:47 腕ひしぎ十字固め 1997年10月11日
中井祐樹 1R 6:22 チョークスリーパー 1995年4月20日
木村浩一郎 1R 2:07 チョークスリーパー 1995年4月20日
山本宜久 3R 3:49 チョークスリーパー 1995年4月20日
バド・スミス 1R 0:39 TKO(マウントパンチ) 1994年7月29日
ダビッド・レビキ 1R 2:40 KO(マウントパンチ) 1994年7月29日
西良典 1R 2:58 チョークスリーパー 1994年7月29日
レイ・ズール 1R チョークスリーパー 1984年1月1日
レイ・ズール 1R 11:55 チョークスリーパー 1980年4月25日


ヒクソン・グレイシー 無敗の法則 | ヒクソン・グレイシー | 本-通販 | Amazon.co.jp

¥1,728
Amazon公式サイトでヒクソン・グレイシー 無敗の法則を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

ヒクソン無敵の秘密 ヒクソン・グレイシー王者の真実 - YouTube

「偉大なる格闘家」としての賞賛を浴びる。

衝撃的だった船木誠勝の敗退

「コロシアム2000」でヒクソン・グレイシーと対戦し、パンチによりヒクソンの左眼窩底を骨折させるも、チョークスリーパーで失神負け。

試合後に「格闘技は勝負は1回だけなので、失神したら終わりですから。潔く足を洗う決心をしました」と引退を表明。

船木誠勝VSヒクソン・グレイシー - YouTube

「死ぬかと思った」と述懐。

後に全日本プロレスで現役復帰しました

高田延彦は2戦2敗、酷評をうけてしまうことに

UWFインター時代の同門の安生洋二がヒクソン・グレイシーに道場破りを仕掛けるも返り討ちにあった因縁の結果、PRIDE創生期に選手として活動、ヒクソン・グレイシーと2度対戦(PRIDE.1、PRIDE.4)するが敗退。

特に初戦において、エースクラスの日本人レスラーの総合格闘技での敗北はこれが最初でありプロレスファンの深い失望を招くとともに、A級戦犯としてプロレスマスコミからバッシングを受け、さらにアントニオ猪木からは「よりによって一番弱い奴が出て行った」と酷評される。

Rickson Gracie vs Takada - 1997 - YouTube

当時UWFインターで「最強」を謳っていたため、連敗はプロレスファンの失望を誘いました

ホイス・グレイシーの発言がきっかけ

ヒクソン・グレイシーの腹違いの弟

ヒクソン・グレイシーの腹違いの弟

幼い頃からブラジリアン柔術を学び、18歳でエリオ・グレイシーから黒帯を授与された。

黒帯授与後はヒクソンやホリオンが住むアメリカ合衆国に移住し、1993年から開催された総合格闘技大会「UFC」で3度の優勝を果たした。
1993年、UFCの開催が決まった際にヒクソンは一族を代表して出場することを強く希望するものの実兄のホリオンによって却下される。

結局、弟ホイスのセコンドでサポートにまわることに合意する。そのUFCにおいて優勝したホイス・グレイシーが「兄ヒクソンは私の十倍強い」と発言。

「400戦無敗」は誇張表現

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

プププ・プロレスクイズ~!ってなノリでお届けしたい「プロレスクイズ」、今回は覆面レスラー編からの出題。往年の覆面レスラーファンにぜひ遊んでいただきたい、そんな10問をご用意してみました。それではどうぞ!
7・24大阪!FMW・大仁田厚とUWF・船木誠勝が激突!!

7・24大阪!FMW・大仁田厚とUWF・船木誠勝が激突!!

FMW軍・大仁田厚対UWF軍・船木誠勝の完全決着戦が、24日の大阪大会で行われることになった。大仁田厚の持つ爆破王選手権に船木誠勝が時間無制限のシングルで挑む。過去の因縁も絡み、盛り上がりは必至だ!!
【一億円トーナメント事件】UWFインターがメジャー5団体のエースに参加を呼びかけた幻のトーナメント!

【一億円トーナメント事件】UWFインターがメジャー5団体のエースに参加を呼びかけた幻のトーナメント!

キミは幻の一億円トーナメントを知っているか?高田延彦率いるUWFインターがプロレス最強を決めようと主要5団体のエースに声をかけたこのトーナメント、幻に終わったが実現したらどうなっていただろう。
青春の握り拳 | 34,505 view
Conde Koma コンデ・コマ 前田光世 講道館を破門になっても海外でホンモノの柔道を続けた男

Conde Koma コンデ・コマ 前田光世 講道館を破門になっても海外でホンモノの柔道を続けた男

前田 光世という講道館黎明期の柔道家は、柔道の強さを証明するため、アメリカで異種格闘技戦を行い、皮肉にも、その行為により講道館を破門された。 しかし彼はひたすら自らの道を進み続け、世界を転戦。 最終地、ブラジルでは、グレイシー柔術の起源となった。 現在、海外で育ったホンモノの柔道は、日本に逆輸入され、前田光世の凄さを証明している。
RAOH | 4,482 view
【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

垣原賢人は往年のプロレスファンにとってUWFを愛する「Uの戦士」、お子様連れのファミリーにとってはクワガタを愛し”クワレス”を主催する「ミヤマ☆仮面」。悪性リンパ腫と闘いながらも2017年8月14日、後楽園ホールにて「カッキーライド~垣原賢人復帰戦~」を開催する垣原賢人、その安全策ナシに直情一直線な人生をご覧いただきたい。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト