リングス創成期に活躍した外国人選手たち!
2016年11月25日 更新

リングス創成期に活躍した外国人選手たち!

前田日明が自分の理想と共に立ち上げた格闘技団体「リングス」 まさかのWOWOWと組んだ時は業界に衝撃が走りました。そんな「リングス」を支えた創成期の外国人選手をフィーチャー!

16,788 view
前田日明vsディックフライ

前田日明vsディックフライ

リングス(RINGS)は、日本の総合格闘技団体。正式名称はファイティング・ネットワーク・リングス。キャッチコピーは「世界最強の男はリングスが決める」。

1991年3月から活動し、2002年2月15日に停止したが2008年3月に旗揚げされたTHE OUTSIDERの主催を機に再始動。2012年3月9日に総合格闘技団体として完全復活を果たした。

旗揚げ当初は、前身であるUWFの延長線上なスタイルからスタートしたが時代の変化とともに徐々に総合格闘技色を強めていった。審議委員制度やランキング制を導入するなど、スポーツ性も重視している。

ヴォルク・ハン

Volk Han

Volk Han

ヴォルク・ハン(Volk Han、1961年4月16日 - )は、ロシア・ダゲスタン共和国出身の軍人、総合格闘家。ロシアのトゥーラ在住。ヴォルク・ハンはリングネームで、ヴォルクはロシア語で狼の意。本名はマゴメトハン・ガムザトハノフ(Магомет-хан Гамзатханов)。「ロシアの狼」「千のサブミッションを持つ男」「魔術師」などの異名で呼ばれた。

Volk Han vs Dick Vrij - Волк-хан ヴォルク・ハン ディック フライ - 1992/08/21 - YouTube

ディック・フライ

ディック・フライ

ディック・フライ

ディック・フライ(Dick Vrij、男性、1965年5月2日 - )は、オランダの総合格闘家、プロレスラー。ハールレム出身。リングス・オランダ出身。

1989年11月29日、第2次UWFが開催した東京ドーム大会(U-COSMOS)へ藤原喜明と異種格闘技戦を行なうために来日。リングネームは、ディック・レオン・フライであった。以後、UWFへ来日を重ねるようになる。

1991年5月11日、リングス旗揚げ戦ではメインイベントで前田日明と対戦し敗北を喫したが、8月1日の旗揚げ第2戦では前田からTKOで金星を奪い、一躍スター選手にのし上がった。筋肉質の肉体からサイボーグと称され、1993年にはWOWOWのイメージキャラクターを務めた。1994年から開催されたリングス・オランダ大会ではエースとして活躍したが、次第に精彩を欠き、連敗を重ねるようになった。

Rings [ Astral Step 1st =SPIRIT-U= ] Akira Maeda VS Dick Vrij (前田日明 VS  ディックフライ) - YouTube

アンドレイ・コピィロフ

アンドレイ・コピィロフ

アンドレイ・コピィロフ

アンドレィ・コピィロフ(Andrei Kopylov、男性、1965年6月10日 - )は、ロシアの総合格闘家。エカテリンブルク出身。ロシアン・トップチーム所属。サンボのソ連元王者。

リングスでは、その関節技技術と、「ロシアのヒグマ」(高柳謙一アナウンサーが命名)と形容される怪力を武器に活躍した。

1992年に来日し、初戦でヴォルク・ハンに勝利。前田日明にも3度目の対戦で勝利を収めた。しかし、トーナメント戦ではなかなか勝ちに恵まれず、戦績はやや伸び悩んだ。

1999年12月22日に行なわれた『RINGS KING OF KINGS 1999』での1回戦では、世界柔術ヘビー級王者だったカステロ・ブランコを試合開始16秒でビクトル投げからの膝十字固めで一本勝ち。同日に行なわれた2回戦でもリカルド・フィエートを試合開始8秒でアキレス腱固めで一本勝ち。この日の2試合の合計試合時間はわずか24秒である。

2000年2月26日に行なわれた準々決勝では、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦。判定で敗れたが、壮絶なグラウンド戦を展開した。

ヴォルク・ハンvsアンドレイ・コピィロフ - YouTube

ヴァレンタイン・オーフレイム

ヴァレンタイン・オーフレイム

ヴァレンタイン・オーフレイム

ヴァレンタイン・オーフレイム(Valentijn Overeem、男性、1976年8月17日 - )は、オランダの総合格闘家。ユトレヒト州アメルスフォールト出身。ゴールデン・グローリー所属。ブラジリアン柔術黒帯。総合格闘家・キックボクサーのアリスター・オーフレイムは実弟。

リングスに参戦する前の1997年に、キックボクシングルールで無名時代のレミー・ボンヤスキーと対戦したことがある(KO負け)。

日本やオランダのリングスに数多く出場。リングス KING OF KINGS 1999初戦でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し、V1アームロックで一本負けを喫した。

翌年のリングス KING OF KINGS 2000では、スレン・バラチンスキー、レナート・ババル、山本宜久、ランディ・クートゥアの全てからKOまたは一本勝ちし、決勝進出を決めた。決勝戦で因縁のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対決するが、1ラウンド1分20秒で肩固めにより敗退。

Randy Couture vs Valentijn Overeem - YouTube

ギルバート・アイブル

Gilbert Yvel

Gilbert Yvel

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

プププ・プロレスクイズ~!ってなノリでお届けしたい「プロレスクイズ」、今回は覆面レスラー編からの出題。往年の覆面レスラーファンにぜひ遊んでいただきたい、そんな10問をご用意してみました。それではどうぞ!
前田日明 アキラ現れるところ乱あり

前田日明 アキラ現れるところ乱あり

前田日明をみていると その強さだけではなく なにか訴えかけてくるもの、メッセージ性を感じてしまう 前田日明には スタイルがあり 意志があり そして恐らく今も夢があり それを追い続けていることだろう
RAOH | 80,136 view
元祖『霊長類最強の男』カレリン。前田日明の引退試合の相手を務めた史上最強レスラー

元祖『霊長類最強の男』カレリン。前田日明の引退試合の相手を務めた史上最強レスラー

「霊長類最強の男」と呼ばれたロシアのレスリング選手、アレクサンドル・カレリン。掴まれた相手は投げ技を怖れてそのままフォール負けを選ぶという圧倒的な破壊力をもつ『カレリンズ・リフト』を武器に13年間無敗だった史上最強のレスラー。そのカレリンの実績や映像、前田日明の引退試合の相手を務めたときのエピソード&貴重動画を紹介。
きちんとチキン | 66,906 view
「Uに捧げた青春! 悪性リンパ腫と戦うレスラー 垣原 賢人」

「Uに捧げた青春! 悪性リンパ腫と戦うレスラー 垣原 賢人」

1980年代後半から1990年代初頭にかけて、日本のプロレス界・格闘技界を華麗に席巻した伝説の団体「UWF(ユニバーサル・レスリング連盟)」 そんなUWF所属選手たちの強烈な個性から芽吹いた若き天才レスラー「垣原 賢人」。 華々しくスポットを浴びた栄光と影が入り混じる格闘人生を振り返る。
taketake | 7,321 view
【漫画で格闘技】タイガー・ジェット・シンが新宿伊勢丹前で猪木夫妻を襲撃!ヤラセ?リアル?警察が新日本プロレスを厳重注意!

【漫画で格闘技】タイガー・ジェット・シンが新宿伊勢丹前で猪木夫妻を襲撃!ヤラセ?リアル?警察が新日本プロレスを厳重注意!

1973年に新日本プロレスのタイガー・ジェット・シンが、妻である倍賞美津子と新宿にいたアントニオ猪木を襲撃するという『新宿伊勢丹襲撃事件』を起こす。以降、「因縁の対決」となったタイガー・ジェット・シンとアントニオ猪木について、並木モッズのイラストで振り返る。
並木モッズ | 3,372 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト