新店舗オープン!環七ラーメン戦争の立役者!「土佐っ子ラーメン」の様々な噂とは…
2016年9月22日 更新

新店舗オープン!環七ラーメン戦争の立役者!「土佐っ子ラーメン」の様々な噂とは…

僕ら世代のラーメン好きなら聞いたことはあるでしょう「土佐っ子ラーメン」環七ラーメンといえば土佐っ子と言っても過言ではない、環七ラーメンの立役者!様々な店舗があるので調べてみると意外な事が分かってきた。。。

130,187 view

土佐っ子ラーメン

土佐っ子ラーメン

土佐っ子ラーメン

1970~80年代にかけて、東京都板橋区常盤台1-58-3の環状七号線沿いにあったお店が「土佐っ子ラーメン」。「ホープ軒本舗」の創始者である難波氏が始めた貸屋台業のうちの1つが後の「土佐っ子ラーメン」の原点となった。環七ラーメン激戦区の礎を築いたお店でもあり、その代表格でもある。
背脂チャッチャ系ラーメンの元祖とも言われ、一時期はその絶大な人気ぶりに、環七に土佐っ子ラーメンによる渋滞ができたほどと言われている。
また、1ロット17杯をまとめて調理し、お客には食券の替わりに、赤い箸と白い箸を渡し、その箸を目印に完全入替え制を導入していたことでも有名。

(出典:「やっぱラーメンでしょ! 」ラーメン自由帳 閉店情報編)
出典 a.imgx.jp
初代土佐っ子ラーメンと思われる画像

初代土佐っ子ラーメンと思われる画像

複雑な土佐っ子ラーメンの歴史。。。。

その土佐っ子ラーメンの歴史だが、非常にややこしい。管理人もネット上などの情報をかき集めたものの、どれが本当でどれが間違いなのかが判断しかねる部分が多々ある。
噂が噂を呼び、確かな情報が分かっていないようです…。
◆初代土佐っ子

絶大な人気を誇った「土佐っ子ラーメン」の初代店主は、その後莫大な借金を背負ったため、そのカタに店の経営権が移ってしまったようだ。
ちなみに借金の理由は、バブル期の不動産による借金、博打による借金など、諸説あるが詳細は不明。


◆土佐っ子ラーメン(なすび)

経営権が移った後、しばらくは「土佐っ子」という店名で営業していたが、その後店名を「なすび」に変更。(店名を正式に変更したのか通称が定着したのか、やや不明確。いずれにせよこの頃のお店は「なすび」と呼ばれている)丼になすびのマークが入っていたそうだ。
当初は初代土佐っ子からの顧客も多く来店していたようだが、初代とはかけ離れた味に、お客さんはどんどん離れていく。
一時期、栃木県那須に支店があった模様。
その後、オーナーと店員との意見対立から、衝突や確執が発生したことで土佐っ子一派は分裂。
分裂後しばらくして、「土佐っ子ラーメン(なすび)」は閉店。
伝説の環七ラーメン【土佐っ子ラーメン】は、ここから分裂していく。。。

元祖環七土佐っ子ラーメン(新宿)

元祖環七土佐っ子ラーメン(新宿)

元祖環七土佐っ子ラーメン(新宿)

なすびに残った店員(経営陣も含めてかな?)がなすび閉店後に新宿歌舞伎町にオープンさせるが1年もたずに閉店。その後、練馬に場所を移すも、こちらも閉店。
後に「土佐っ子」の商標権に絡んだ問題が勃発しているが、商標権を取得したのはこの系統かと思われる。
なお、この商標権はこの「元祖環七土佐っ子ラーメン」(なすび系統)の消滅後に、次の「元祖環七土佐っ子ラーメン本店」に売却したと言われている。

(出典:「やっぱラーメンでしょ! 」ラーメン自由帳 閉店情報編)
↑新宿歌舞伎町にオープンした「栄秀」
特製ラーメン850円

特製ラーメン850円

店員から、よくかき混ぜるように言われるそうな。

店員から、よくかき混ぜるように言われるそうな。

残念ながら、1年持たずに閉店したようだ。。。

残念ながら、1年持たずに閉店したようだ。。。

元祖環七土佐っ子ラーメン本店(松戸)

元祖環七土佐っ子らーめん本店(松戸)

元祖環七土佐っ子らーめん本店(松戸)

何処から出てきた系統なのか不明だが「土佐っ子」を名乗り、2000年に千葉県松戸市にオープン。
当初は、上記「なすび」の流れを組む「元祖環七土佐っ子ラーメン」と商標権の問題で争っていたが、その後なすびの系統が消滅したことで、商標権を買ったと言われている。
しかしこちらのお店もその後閉店。

(出典:「やっぱラーメンでしょ! 」ラーメン自由帳 閉店情報編)
http://www.chibaraumen.com/Resources/tosakkom.jpg (279613)

下頭橋ラーメン(中板橋)

下頭橋ラーメン(中板橋)

下頭橋ラーメン(中板橋)

なすび時代に分裂してできたお店。
当初は別の場所で「元祖土佐っ子ラーメン」の店名で営業していたが、「土佐っ子ラーメン(なすび)」閉店後その跡地に「下頭橋ラーメン」として移転オープン。
なお、店名に「土佐っ子」を使用しなかったのは、「土佐っ子」を商標登録され、使用できなかったためと思われる。
ちなみに、下頭橋とは初代店主が屋台時代に営業していた橋の名前。
一般的に「土佐っ子」の正式な流れを組むのはこの系統とされている。
※この系統には初代店主が関わっているような情報もあったが詳細は不明。

(出典:「やっぱラーメンでしょ! 」ラーメン自由帳 閉店情報編)
『下頭橋ラーメン』の店主である堀内辰也さん

『下頭橋ラーメン』の店主である堀内辰也さん

出典 a.imgx.jp
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

毎晩寝る前に激辛カップ麺を食べる!?あの「ムツゴロウさん」の現在の食生活が話題に!!

毎晩寝る前に激辛カップ麺を食べる!?あの「ムツゴロウさん」の現在の食生活が話題に!!

“ムツゴロウさん”として有名な作家・動物研究家の畑正憲さんが、日本テレビ系「有吉ゼミ」の6月18日放送分に出演し、83歳となった現在の生活を披露しました。
隣人速報 | 3,203 view
三河のご当地名物!小笠原製粉の「キリンラーメン」が改名決定で新たな名称を募集中!!

三河のご当地名物!小笠原製粉の「キリンラーメン」が改名決定で新たな名称を募集中!!

愛知県・西三河地方のご当地ラーメンとして知られる小笠原製粉の「キリンラーメン」が、商品名の変更と新名称の募集を発表しました。小笠原製粉はキャンペーンサイトを開設し、新名称を現在募集中です。
隣人速報 | 644 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,638 view
「君は僕の勇気」のヒットで有名な“東野純直”は現在何をやっているのか?テレビで近況を語る!!

「君は僕の勇気」のヒットで有名な“東野純直”は現在何をやっているのか?テレビで近況を語る!!

1993年に「君は僕の勇気」が大ヒットした歌手・東野純直さんを皆さん覚えていますでしょうか?ミドルエッジ世代であれば記憶に残っている方も多いと思います。そんな彼がこのたびTBS系の「爆報!THE フライデー」に出演し、近況を語りました。
隣人速報 | 4,865 view
海苔の文字が懐かしい!今は無き「なんでんかんでん」東京にとんこつラーメンを根付かせた第一人者!

海苔の文字が懐かしい!今は無き「なんでんかんでん」東京にとんこつラーメンを根付かせた第一人者!

今は無き「なんでんかんでん」のラーメン。しかし、このまま忘れてしまうには惜しいと思い、懐かしさも交えてこの記事を書こうと思いました!ご一緒に「なんでんかんでん」を振り返りましょう(^^)/
つきねこ | 4,589 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト