つい裏声で口ずさむ[ネバーエンディングストーリー]
2017年2月1日 更新

つい裏声で口ずさむ[ネバーエンディングストーリー]

高ーい声で歌い上げる主題歌が耳から離れない。 美しい映像と夢の世界。 わくわくした映画。

4,583 view

テーマソング

「The Neverending Story」(ザ ネバーエンディング ストーリー、邦題:『ネバーエンディング・ストーリーのテーマ』)は、リマールのシングル曲。
カジャグーグー(も懐かしい!!)のボーカルです。

リマール・ネバーエンディングストーリー - YouTube

リマールと
映画のシーンとを同時に楽しめます。

原作

原作はドイツの作家ミヒャエル・エンデの
『はてしない物語』
はてしない物語

はてしない物語

本を手にした時から物語が始まっている
これは本を好きになるきっかけをくれる本のひとつ。
原作と映画では全くの別物となってしまったけれど
原作者と映画製作側で裁判なんてこともあったけど

映画は映画でよかったと思う。

ストーリー

ウォルフガング・ピーターゼン監督によるファンタジー映画。
SFXも素晴らしいけれど
映画の象徴にもなってるファルコンも素晴らしいけれど
3人の子役がとにかくイイ♪
主人公、バスチアンはいじめられっ子で、母を亡くしてからは父親と2人だけの寂しい生活を送っていた。そんなある日、いじめっ子から逃げるために飛び込んだコレアンダー書店で彼は不思議な本「ネバーエンディング・ストーリー」と出会う。
バスチアン

バスチアン

いじめられっ子のバスチアン
バレット・オリバー
いじめられっ子の少年バスチアンが古本屋で手にした一冊の本。それは空想の国を舞台にした冒険物語だったが、いつしか不思議な力に導かれバスチアンは本の中の世界に入っていった……。
本の中に入っていっちゃうんだもん。
いじめられっ子が本の世界に入り込む、って感覚。
すんごいわかる!!って共感してしまう。
いじめられっ子のバスチアンも可愛い。
守ってあげたい。
内容は、虚無による崩壊の危機に瀕した世界ファンタージェンを救うため、草原の勇者アトレイユが旅立つといった冒険小説だった。物語に胸躍らせるバスチアンだったが、徐々に奇妙な現象が彼とアトレイユを繋げていく。
"危険な本"にハマッていく主人公。
アトレイユ

アトレイユ

ファンタジェン国の選ばれし勇者アトレイユ
ノア・ハザウェイ
美少年ですよ。
美少年のはしりなんじゃないですか?!
美しいんですよ!!
ファンタージェン国に、何もかも飲み込み、後には何も残さない「虚無」という怪物が現われた。その虚無に対抗するためアトレーユという勇者が選ばれ、対抗策を探してファンタージェン国を旅していく。
美少年が馬に乗って旅しているという最強コンボ
幼ごころの君

幼ごころの君

大人になれない女王"幼ごころの君"
タミー・ストロナッハ
女王は原因不明の病いにおかされており、その病いを治せるのは、勇士アトレーユだけだという。召されてきたアトレーユ(ノア・ハサウェイ)は、幼い少年であった。
美少年と美少女です。
美しい。

愛しいキャラクター

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

子供の頃に収集していたものは何?(女の子編)

子供の頃に収集していたものは何?(女の子編)

子供の頃って色々な物を収集していましたよね。 大人になった今「なぜあんな物を一生懸命集めていたのか…」と思うものも中にはありますが… 今回は「子供の頃に集めてた!」という声の多かったものをご紹介していきます。
やすたけ | 924 view
教師×生徒の純愛を描いた名作漫画「先生!」

教師×生徒の純愛を描いた名作漫画「先生!」

別冊マーガレットで連載されていた河原和音さんの「先生!」主人公の2人だけでなく、周囲の人間模様も気になる作品でした。この作品を振り返ってみましょう。
saiko | 307 view
アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」ってアニメ、どんなアニメだった?

アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」ってアニメ、どんなアニメだった?

アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」のアニメは見てよく笑ってた覚えはあるけど、 どんな話だったか忘れちゃった・・・ そんな子供時代の懐かしいアニメ一緒に思い出してみませんか?
manashino | 865 view
マミリン、ケンちゃん、「天使なんかじゃない」のサブキャラが最高!

マミリン、ケンちゃん、「天使なんかじゃない」のサブキャラが最高!

矢沢あいさんの大ヒット漫画「天使なんかじゃない」。主役の2人もいいですが、それ以外の登場人物もキャラが立っていていいですよね。今回は主役の2人以外にスポットを当ててみましょう。
saiko | 344 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画『ベスト・キッド』出演者たちのその後

映画『ベスト・キッド』出演者たちのその後

1984年の大ヒット映画『ベスト・キッド』。現在、その続編となる配信ドラマ『コブラ会』が爆発的な盛り上がりをみせています。そこで今回は再び脚光を浴び始めた出演者たちのこれまでの歩みについてご紹介したいと思います。
mimi | 4,245 view
【愛と追憶の日々】第56回(1984年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デュヴァル】

【愛と追憶の日々】第56回(1984年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デュヴァル】

1984年と言えば、スペースシャトルディスカバリーが初の打ち上げに成功した年。 アップルコンピュータがMacintoshを発表した年でもあり、技術革新を思わせる年であった。そんな1984年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 166 view
「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

皆さんは「スパイナル・タップ」という映画をご存知でしょうか?1984年に公開された「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーの初監督作品であり、“幻のロック映画”とされている作品です。このたび、その「スパイナル・タップ」が日本初公開の運びとなりました。
隣人速報 | 1,115 view
吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

1984年にヒットした吉川晃司の名曲「モニカ」。歌詞の意味やサンタモニカについて、当時の吉川晃司のダンスや動画。
実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

映画『キリング・フィールド』は、1970年代半ば、内戦に揺らぐカンボジアを舞台に、記者が内戦の悲劇を取材し、現地人助手との国境を超えた友情を描いた作品です。シドニー・シャンバーグの体験に基づく実話を映画化。
星ゾラ | 28,099 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト