つい裏声で口ずさむ[ネバーエンディングストーリー]
2017年2月1日 更新

つい裏声で口ずさむ[ネバーエンディングストーリー]

高ーい声で歌い上げる主題歌が耳から離れない。 美しい映像と夢の世界。 わくわくした映画。

3,252 view

テーマソング

「The Neverending Story」(ザ ネバーエンディング ストーリー、邦題:『ネバーエンディング・ストーリーのテーマ』)は、リマールのシングル曲。
カジャグーグー(も懐かしい!!)のボーカルです。

リマール・ネバーエンディングストーリー - YouTube

リマールと
映画のシーンとを同時に楽しめます。

原作

原作はドイツの作家ミヒャエル・エンデの
『はてしない物語』
はてしない物語

はてしない物語

本を手にした時から物語が始まっている
これは本を好きになるきっかけをくれる本のひとつ。
原作と映画では全くの別物となってしまったけれど
原作者と映画製作側で裁判なんてこともあったけど

映画は映画でよかったと思う。

ストーリー

ウォルフガング・ピーターゼン監督によるファンタジー映画。
SFXも素晴らしいけれど
映画の象徴にもなってるファルコンも素晴らしいけれど
3人の子役がとにかくイイ♪
主人公、バスチアンはいじめられっ子で、母を亡くしてからは父親と2人だけの寂しい生活を送っていた。そんなある日、いじめっ子から逃げるために飛び込んだコレアンダー書店で彼は不思議な本「ネバーエンディング・ストーリー」と出会う。
バスチアン

バスチアン

いじめられっ子のバスチアン
バレット・オリバー
いじめられっ子の少年バスチアンが古本屋で手にした一冊の本。それは空想の国を舞台にした冒険物語だったが、いつしか不思議な力に導かれバスチアンは本の中の世界に入っていった……。
本の中に入っていっちゃうんだもん。
いじめられっ子が本の世界に入り込む、って感覚。
すんごいわかる!!って共感してしまう。
いじめられっ子のバスチアンも可愛い。
守ってあげたい。
内容は、虚無による崩壊の危機に瀕した世界ファンタージェンを救うため、草原の勇者アトレイユが旅立つといった冒険小説だった。物語に胸躍らせるバスチアンだったが、徐々に奇妙な現象が彼とアトレイユを繋げていく。
"危険な本"にハマッていく主人公。
アトレイユ

アトレイユ

ファンタジェン国の選ばれし勇者アトレイユ
ノア・ハザウェイ
美少年ですよ。
美少年のはしりなんじゃないですか?!
美しいんですよ!!
ファンタージェン国に、何もかも飲み込み、後には何も残さない「虚無」という怪物が現われた。その虚無に対抗するためアトレーユという勇者が選ばれ、対抗策を探してファンタージェン国を旅していく。
美少年が馬に乗って旅しているという最強コンボ
幼ごころの君

幼ごころの君

大人になれない女王"幼ごころの君"
タミー・ストロナッハ
女王は原因不明の病いにおかされており、その病いを治せるのは、勇士アトレーユだけだという。召されてきたアトレーユ(ノア・ハサウェイ)は、幼い少年であった。
美少年と美少女です。
美しい。

愛しいキャラクター

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさんありますよ。

60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさ...

ファッションでも料理でもフランスのものってなんだかとってもオシャレですよね。音楽だってそうです。特に60年代の後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスは、どれをとってもキラキラとしていて胸がキュンとなるような名曲が揃っています。シルヴィ・ヴァルタンからジェーン・バーキンまでお勧めの曲をご紹介します!
obladioblada | 13,168 view
記憶をくすぐる90年代の懐かしいと思う“モノ”女の子目線で紹介☆【第1弾】

記憶をくすぐる90年代の懐かしいと思う“モノ”女の子目線で紹介☆【第1弾】

1990年代、幼少期から小学生時代に流行っていたモノ・思わず集めてしまったモノ・などを女の子目線で紹介していきたいと思います。
ローズリー | 5,239 view
「名犬といえば…?」思い出す童話、映画、アニメ、マンガなどなど18選!

「名犬といえば…?」思い出す童話、映画、アニメ、マンガなどなど18選!

日本では約1,000万頭と、猫と並んですっかり私たち人間のパートナーでもある犬。子供の頃、愛らしい犬の姿や犬との友情を描いた作品に心動かされて「犬飼いたい!」なんて親にせがんだ経験を持つ方も多いのではないでしょうか。そんな犬たちが描かれた作品を童話、映画、アニメ、マンガなどから18選、思い出してみました。
チロルチョコ | 3,853 view
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 435 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

皆さんは「スパイナル・タップ」という映画をご存知でしょうか?1984年に公開された「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーの初監督作品であり、“幻のロック映画”とされている作品です。このたび、その「スパイナル・タップ」が日本初公開の運びとなりました。
隣人速報 | 670 view
吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

1984年にヒットした吉川晃司の名曲「モニカ」。歌詞の意味やサンタモニカについて、当時の吉川晃司のダンスや動画。
実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

映画『キリング・フィールド』は、1970年代半ば、内戦に揺らぐカンボジアを舞台に、記者が内戦の悲劇を取材し、現地人助手との国境を超えた友情を描いた作品です。シドニー・シャンバーグの体験に基づく実話を映画化。
星ゾラ | 11,564 view
映画『ブレインストーム 』死後の世界が描かれた貴重なSFスリラー!!

映画『ブレインストーム 』死後の世界が描かれた貴重なSFスリラー!!

人間の死をはじめ、未知の世界を映像化するなどビジュアル表現の限界に挑んだサイエンス・スリラー映画。脳内の記憶や五感・刺激をインプットして、疑似体験ができる「ブレインストーム」を使って、あらゆる視覚的映像が展開される。
星ゾラ | 2,947 view
角川3人娘・渡辺典子の初々しい初主演映画「晴れ、ときどき殺人」!

角川3人娘・渡辺典子の初々しい初主演映画「晴れ、ときどき殺人」!

赤川次郎の同名小説が原作。1984年に映画化。「晴れ、ときどき殺人」のタイトル通り殺人事件が題材。ミステリーであり、コメディでもある作品。角川3人娘・渡辺典子が突然事件に巻き込まれるヒロインを好演している。
ひで語録 | 2,609 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト