CD日本版【NOW1】で振り返る1993年の洋楽
2017年2月2日 更新

CD日本版【NOW1】で振り返る1993年の洋楽

CDが売れた時代、最新の洋楽を聴きたいと言えば、【NOW】という様々なアーティストの曲が入ったコンピレーションアルバムがありましたよね。

20,553 view

Now Thats What I Call Music

初代NOW (UK版)

初代NOW (UK版)

28 November 1983
1980年代に、イギリスにて「NOWシリーズ」が発売され始めた。このシリーズは、まさに『今ヒットしている曲』をレーベルを超えて集めたアルバムコンセプトで、従来のコンピレーションにはないものが市場受けし爆発的にヒットした。
ちなみにUK版の最新はNOW90

ちなみにUK版の最新はNOW90

2015年3月27日発売
東芝EMIからも1993年に日本版の「NOW」シリーズが発売された。ただし日本版NOWでは、収録曲は東芝EMIの所有している洋楽の楽曲のみで、ヒットチャートに登場した曲以外にもテレビCM等のタイアップ曲が収録されたアルバムであった。この当時のコンピレーション・アルバムの主な目的として「レコード会社における、自社の保有する音源の有効活用」があったため、この頃はレコード会社をまたいだコンピレーション・アルバムはまだほとんど存在しなかった。
日本版NOW1

日本版NOW1

1993年12月8日発売

日本版 NOW1 の収録曲

1. 伝説のチャンピオン(クイーン)
2. 好きにならずにいられない(UB40)
3. コーリング・ユー(ホリー・コール)
4. 明日(あす)への誓い(ポール・マッカートニー)
5. エニイタイム(ギルバート・オサリヴァン)
6. イッツ・トゥー・リアル(ベリンダ・カーライル)
7. ゴー・ウエスト(ペット・ショップ・ボーイズ)
8. 愛にすべてを捧ぐ(ミートローフ)
9. オーディナリー・ワールド(デュラン・デュラン)
10. 自由への疾走(レニー・クラヴィッツ)
11. おぉキャロライナ!!(シャギー)
12. カンターループ(US3)
13. テイク5(XL)
14. ミスター・ウェンドル(アレステッド・ディヴェロップメント)
15. アイ・ドント・ワナ・ファイト(ティナ・ターナー)
16. それが愛というものだから(ジャネット・ジャクソン)


なぜか、日本語タイトルで書かれている。
全曲YouTubeで振り返ってみましょう。

we are the champions~伝説のチャンピオン~ Queen - YouTube

UB40 CAN'T HELP FALLING IN LOVE - YouTube

Holly Cole Trio - Calling You - YouTube

Paul McCartney- Hope of Deliverance - YouTube

Gilbert O'Sullivan - Anytime - YouTube

Belinda Carlisle - Big Scary Animal It's Too Real (Official Music Video) - YouTube

Go West - Pet Shop Boys - World´s Armys - YouTube

Meat Loaf - I'd Do Anything For Love (But I Won't Do That) - YouTube

Duran Duran - Ordinary World - YouTube

レニー・クラヴィッツ 自由への疾走 Lenny Kravitz Are You Gonna Go My Way - YouTube

Shaggy - Oh Carolina 1993 (Official HQ) - YouTube

US3 - Cantaloop (Flip Fantasia) - YouTube

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1993年 ヴィジュアル系黄金時代のヴィジュアルベストアルバム!(後編)

1993年 ヴィジュアル系黄金時代のヴィジュアルベストアルバム!(後編)

ヴィジュアル系黄金時代である1993年。 様々なスタイルを模索し、ひしめき合うこの怒涛の年のヴィジュアルシーンは宝の宝庫! X JAPANを筆頭にBUCK-TICKやLUNA SEAも大活躍! インディーズシーンも盛り上がりを見せ、黒夢やL'Arc-en-Cielと言った次世代を担うバンドもシーンを盛り上げていました。 そんな1993年にリリースされた作品の中から珠玉のベストアルバムの後半をご紹介していきます!
蛍火 | 155 view
1993年 ヴィジュアル系黄金時代のヴィジュアルベストアルバム!(前編)

1993年 ヴィジュアル系黄金時代のヴィジュアルベストアルバム!(前編)

1993年はヴィジュアル系黄金時代前期と言われる1993年のヴィジュアルシーンは、どのような状況だったのか気になりますよね! メジャーでは、X JAPANが世界進出を発表し、LUNA SEAも本格的ブレイクの兆しを見せていました。 更にインディーズからはTOKYO YANKEES、Gargoyleなどがメジャー進出! 黒夢やL'Arc-en-Cielが、インディーズシーンをさらに守り立て、破竹の勢いでシーンが拡大していった年でもあります。 そんな1993年にリリースされた作品の中から珠玉のベストアルバムをご紹介していきます!
蛍火 | 3,496 view
90年代大人気だった洋楽男性アイドルたちの今!

90年代大人気だった洋楽男性アイドルたちの今!

90年代の日本の音楽シーンはジャニーズや小室ファミリー、モーニング娘。が大流行り!でも実は洋楽アイドルも激アツな時代でした。今回はあの頃世界中の女の子たちを虜にしていた洋楽男性アイドルの今に迫ってみたいと思います。あなたの推しは誰でしたか?
mimi | 554 view
6月29日はビートルズの日!来日55周年記念でレアな芸術写真が販売開始!

6月29日はビートルズの日!来日55周年記念でレアな芸術写真が販売開始!

2021年でビートルズの来日から55周年となったのを記念し、来日時のドキュメント・フォト27点を含むビートルズの貴重で芸術的な写真作品100点の限定オリジナル・プリントがオンライン・ギャラリー「ファブ・フォー・ギャラリー」にて販売されます。
隣人速報 | 298 view
なぜ、あの人が?中高年男性芸能人の自殺、ミッドライフ・クライシス

なぜ、あの人が?中高年男性芸能人の自殺、ミッドライフ・クライシス

戦後の日本において音楽業界を黄金時代に導いた芸能人であり、70年代80年代の洋楽・ポップカルチャーの牽引役を務めた。時代とともに生きた男が自ら命を断った。中年期に訪れるミッドライフ・クライシス。4人の中高年男性芸能人の自殺と生きた軌跡を紹介する。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト