デビュー21年!今も変わらぬ「GLAY」の魅力とは?
2016年9月22日 更新

デビュー21年!今も変わらぬ「GLAY」の魅力とは?

1990年代の代表的なロックバンド「GLAY」の活躍は今もすごいですね!このサイトでは「GLAY」のデビューからの名曲とともに「GLAY」の魅力を見ていきましょう。

7,160 view

1994年「GLAY」メジャーデビュー

http://pic.prepics-cdn.com/glay9730/22664136.jpeg (851825)

1988年、北海道函館市でTERU・TAKUROを中心に結成。その後TAKUROの高校時代の友人であったHISASHI、さらに上京後、地元が一緒で顔見知りだったJIROを加え1994年シングル「RAIN」でメジャーデビュー。

Rain-Glay - YouTube

出典 youtu.be

ミリオンヒットは6作品

「HOWEVER」
GLAYのミリオンヒットが続くきっかけとなった曲です
1997/08/06
134.2 万枚

GLAY / HOWEVER (Live at NISSAN STADIUM,16th August 2009) - YouTube

出典 youtu.be
「SOUL LOVE」
1998/04/29
137.2万枚

GLAY / SOUL LOVE - YouTube

出典 youtu.be
「誘惑」
1998/04/29
162.6 万枚

GLAY / 誘惑 - YouTube

出典 youtu.be
「BE WITH YOU」
1998/11/25
117.3万枚

GLAY / BE WITH YOU - YouTube

出典 youtu.be
「Winter,again 」
1999/02/03
164.3万枚

Glay - Winter,again (LIVE IN BIG EGG 1999) - YouTube

出典 youtu.be
「とまどい・SPECIAL THANKS」
2000/08/23
100.9万枚

Glay - とまどい.avi - YouTube

出典 youtu.be

1999年・20万人ライブ「GLAY EXPO」

http://stat.ameba.jp/user_images/20110220/16/xxkazhaxx/bc/40/j/t02200165_0320024011062888397.jpg (851842)

1999年7月31日に、幕張メッセのオープン10周年・GLAY結成10周年を記念して開催。単独アーティストによる有料コンサートとしては世界最大級であり、その観客総動員数から“20万人ライヴ”と言う別称が付き、今ではこちらの呼び方が一般的になっている
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

CS放送ファミリー劇場で放送中の「ファミリー劇場 de ラグジュアリーLIVE」にて、T-BOLANのバンド史上初となるシングルベスト的なスペシャルプログラムパフォーマンスの放送が決定しました。
隣人速報 | 822 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 359 view
GLAYが伝説のベスト盤「REVIEW」の続編『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』を発売!

GLAYが伝説のベスト盤「REVIEW」の続編『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』を発売!

デビュー25周年を迎えたロックバンド・GLAYが、4枚組ベストアルバム『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』を発売することが明らかとなりました。北川景子が出演するCMも話題となっています。
隣人速報 | 1,743 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 160,767 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 161,136 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト