なつかしのキャラクターたち~ファンシーグッズを振り返る
2015年11月10日 更新

なつかしのキャラクターたち~ファンシーグッズを振り返る

今も昔も女の子はかわいいものが大好きです。70年代80年代のキャラクターグッズについて。

40,777 view

60年代~70年代前半

1960年台からファンシーグッズが登場します。少女雑誌のふろくや、ファンシーショップなど、かわいいものが女の子に人気に。
田村セツコ

田村セツコ

1960年代には「りぼん」「なかよし」などで少女向けのおしゃれページを多数手がける。1970年代にはキャラクターグッズが人気を博し、また、『若草物語』や『赤毛のアン』などの名作物語のイラストも手がける。サンリオ発行の「いちご新聞」の連載エッセイは創刊の1975年から現在も続いている。

引用:wikipedia
当時よくあったコミックの付録の小冊子にも田村セツコ先生のイラストがありました。
サンリオのいちご模様

サンリオのいちご模様

1962年 - 「いちご」のデザインを入れた雑貨を発売し、子供たちの間でイチゴ柄が人気となる。これをきっかけとして本格的にキャラクター商品の開発を始める。

引用:wikipedia
ファンシーショップには、小学生にも買える値段のいちごのハンカチやいちごのティッシュもありました。
水森亜土とあどちゃんグッズ

水森亜土とあどちゃんグッズ

1970年代にNHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で、透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスで話題になる。猫のキャラクターやカップルがキスしているイラストを得意とする。

引用:wikipedia
1965年 - 水森亜土デザインのキャラクター「亜土ネコミータン」を使用した陶磁器を発売し、人気商品となる。
亜土ちゃんハンカチや亜土ちゃんシールなども。
スマイリーフェイス

スマイリーフェイス

スマイリーフェイス(Smiley face)とは、黄色い円形に笑顔の描かれたキャラクターグッズ用キャラクター群である。
スマイリーは、日本ではニコちゃんマーク、ニコニコマーク、スマイルマークなどとも呼ばれる。
日本での「スマイリー・フェイス」は1970年(昭和45年)、サンスター文具やリリックといった日本の文具メーカーの関係者が、当時アメリカの「文具ショー」を訪問。帰国後アメリカの大流行を真似て[3]日本で「ニコニコ・マーク」、「ラブ・ピース」として流行を仕掛けたのが最初である。

引用:wikipedia
大阪万博の頃のヒット商品。ラブピースとかスマイルちゃんなど、呼び名も色々。
内藤ルネのルネパンダ

内藤ルネのルネパンダ

中原淳一に師事し、1950年代半ばから『ジュニアそれいゆ』など少女雑誌にイラストや人形作品を発表。童顔でファッショナブルな少女画で人気を博し口絵や付録、人形や雑貨のデザインなどで幅広く活躍したほか1971年には「ルネパンダ」を発表し一世を風靡した。

引用:wikipedia
かわいいの系譜の継承者、内藤ルネさんデザインのパンダ。1971年のパンダブームとともにヒットしました。

海外アニメは永遠のキャラクター

スヌーピー

スヌーピー

日本では1968年に、サンリオがライセンスを受けてキャラクター商品の製造・販売を開始したのが『ピーナッツ』のキャラクター商品の始まりである[6]。それ以前はアメリカ旅行の土産や、キディランドの輸入商品により日本に入ってきていた。1970年にはファミリアがスヌーピーのぬいぐるみを販売開始。
ユナイテッド・メディア株式会社の岩淵秀俊によると キャラクター商品と単行本が共に良質な形で日本に入ってきたことが大きいという。

引用:wikipedia
ピーナツがコミックのタイトルだと知ったのは、スヌーピーを知るよりも後でした。
トムとジェリー

トムとジェリー

体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、体は小さいが頭脳明晰で、追い掛けてくるトムをことも無げにさらりとかわすネズミのジェリーのドタバタを、ナンセンスとユーモアたっぷりに描いたアニメ作品で、アカデミー賞を幾度となく受賞。日本でも、1964年にTBS系列で地上波初公開されて以来、幾度も繰り返し再放送、ビデオとDVDも数多くリリースされ、現在に至るまで愛され続けている。

引用:wikipedia
キャラクターグッズが出てきたのは、アニメよりも随分後だった気がします。
ミッキーマウス

ミッキーマウス

ミッキーマウス (Mickey Mouse) は、ウォルト・ディズニーとアブ・アイワークスが、1928年(昭和3年)11月18日に生み出したアメリカ文化のシンボル的キャラクター。
ミッキーの映画は見たことないけれど、ミッキーグッズは大好きでした。
41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

あなたは月影のディオ派?それとも、太陽のジョナサン派?

あなたは月影のディオ派?それとも、太陽のジョナサン派?

週刊少年ジャンプを風靡した『ジョジョの奇妙な冒険』の第一部の主要キャラ、ディオとジョナサン。男子心をくすぐる漫画でしたね。女子にとっての『ジョジョの奇妙な冒険』が心くすぐられたのはやはり出てくるキャラクターの男としての魅力!!!さ、一緒に心をくすぐられに行きましょー!
me*me | 2,876 view
毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

白髪や薄毛・抜け毛、年齢のせいだと諦めていませんか?髪に嬉しい栄養素を飲みやすいカプセルにギュっと詰め込んだサプリ。愛され続けて10年。鏡を見るたび笑顔になれる【ブラックサプリEX】のご紹介。
【コンなパニック】覚えてる?キツネに変身する少女のラブコメディ!そんな作者の意外な作品が衝撃的!?

【コンなパニック】覚えてる?キツネに変身する少女のラブコメディ!そんな作者の意外な作品が衝撃的!?

『コンなパニック』は1991年に「なかよし」で連載されていたラブコメディ。「懐かしい!読んでたわ~」という方も多い事でしょう。でも、あれだけ読んでたのに『コンなパニック』ってどんな話だったっけ?思い出せない!そんな方の為にあらすじをご紹介します。そして、作者あさぎり夕先生の意外すぎる一面が判明!衝撃的な作品たちについても調べてみました。
ミチ | 435 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【My lovely ’80s】復刻して欲しい“サンリオ”の懐かしいキャラクター12選

【My lovely ’80s】復刻して欲しい“サンリオ”の懐かしいキャラクター12選

『My lovely ’80s』と題して、2015年2月に「マロンクリーム」、「フレッシュパンチ」、「チアリーチャム」が復刻しましたが、他にも復刻して欲しいキャラクターがありますよね。
ribbon | 19,322 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 263 view
「いたずらBANK」のシャインから「NEW ハローキティ バンク」が5月下旬に発売!

「いたずらBANK」のシャインから「NEW ハローキティ バンク」が5月下旬に発売!

ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャインは、貯金箱シリーズの新製品『NEW ハローキティ バンク』を2019年5月下旬に発売します。
【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

サンリオを代表するキャラクターといえばキティちゃんですね!74年にデビューしたハローキティ!今では世界中で愛されています!どんなキャラクターなのか振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 2,599 view
【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

1990年代にヒットしたサンリオキャラクターといえばポムポムプリン!ポムポムプリンは、今でも人気のあるキャラクター!時代や国を超えて愛されています!
ロングアゴー | 1,810 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト