シンデレラ城はホーンテッドマンションに次ぐホラーアトラクションだった!?
2018年10月8日 更新

シンデレラ城はホーンテッドマンションに次ぐホラーアトラクションだった!?

現在は「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」というアトラクションとしてシンデレラのミュージアムが楽しめるシンデレラ城だが、かつてはホラー要素満載の冒険型のアトラクションだった!

190,062 view

シンデレラ城 ミステリーツアー

http://t-toda.grids.lt/wp-content/uploads/sites/11/2014/07/img_1-1.jpg (1101095)

ウォークスルータイプと呼ばれる徒歩移動型のアトラクション。
シンデレラ城の内部を、ガイド役のキャストと共に数十人のグループが歩いて移動する。

ツアーには2タイプあり、どちらかのツアーメンバーのゲストのうち一人が「勇者」に選ばれ、クライマックスシーンのヒーローを演じ「勇者のメダル」という記念品が授与される。
1つの班につき1人しか貰えない。

運営終了4日前からは、ツアーに参加したゲスト全てに「勇者のメダル」を授与するというキャンペーンが行われた。

1986年7月11日に正式に運営開始、2006年4月5日運営終了となった。

このアトラクションは、世界のディズニーパークの中でTDL独自のアトラクションであった。
http://t-toda.grids.lt/wp-content/uploads/sites/11/2014/07/img_0.jpg (1101097)

ストーリー

本来の目的は、ガイドと共に豪華絢爛なシンデレラ城内部を歩いて廻り、最終的には棟の頂上に上がるというもので、ゲストは始めにディズニーの数々のヒーローやヒロインの肖像画が飾られているギャラリーを訪れ、ガイドからディズニー映画『コルドロン』にて魔王ホーンドキングを討伐した少年ターランの説明を受ける。

ところが、数々の絵画の中心に設置されている魔法の鏡がその説明を侮辱し始め、ディズニーのヒーローの肖像画を悪役の肖像画へと変化させ、ゲストを秘密の地下室へと誘う。

そこでゲストは、白雪姫の女王の実験室や『ファンタジア』の悪者チェルナボーグ、『眠れる森の美女』のマレフィセントやその手下、ドラゴンなど数々の城の秘密を知り、最後に一人のゲストが選ばれホーンドキングと「光の剣」で戦う事となる。ホーンドキングを倒したゲストは「勇者」と呼ばれ、最後に「勇者のメダル」を授与される。

シンデレラ城 ミステリーツアー ~東京ディズニーランド TDL - YouTube

余談ではあるが、勇者のメダルは現在オークション等で500円~2000円程度で取引されているとか...
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/d3/24849b479d2cf74151911788f22fc567.jpg (1101101)

なぜ運営終了してしまったのか?

運営終了の理由は公表されていないが、シンデレラ城は建築基準法改正前に建築された建物だった為、耐震補強工事をするにあたり、ミステリーツアーで使用してるスペースを埋める必要があったのではないかという説がある。
東京ディズニーランドのシンデレラ城のミステリーツアーが中止になった理由としては、新しいアトラクションに切り替える為だとか、車椅子に対応していないことや、キャストの育成にコストがかかり、採算があわないことなど、いろいろ言われているようだ。
などなど、色々な意見があります。

都市伝説や噂の類

2001年3月1日、シンデレラ城内において男性選手(当時31才)が
孤独死したとされる事件。
2006年の「シンデレラ城ミステリーツアー」運営終了の遠因になったとも言われている。この男性選手は競技に臨む一週間ほど前、当時付き合っていた彼女と別れており、遺体の手には彼女とのツーショットプリクラが握られていた。
この報道により「悲しみを乗り越えるための挑戦」説と「単なる自殺」説とで意見が分かれ、世論とマスコミを巻き込む大論争に発展した。
またこの日は日本最大級のディズニーショップ(ボン・ヴォヤージュ)のオープン日であり、普段よりカップルやファミリー客が多かったと思われる。
ホーンテッドマンションにはいかにもな都市伝説が
TDLの幽霊屋敷を模したアトラクション「ホーンテッドマンション」に本物の幽霊が混じっているというもの。

この話は開園当初から知られており、「最後に出てくる幽霊は本物、いや赤い幽霊が本物、黒い髮の女がそうだ」といったバージョンがある。

またホーンテッドマンションの長く続く廊下や、本棚が並んでいる書斎にはピノキオの人形を持った男の子霊が顔を覗かせるが営業時間後にしか現れないので従業員しか知らないというものもある。

アトラクションに搭乗中に停止する事があり、「霊の仕業」という内容のアナウンスが流れるが、これは霊の仕業や故障ではなく、搭乗する際にゲストが乗り物にスムーズに乗る事が出来なかった場合に一度ストップさせるためである。故障の場合は、ライトアップしゲストを安全な状態でキャストが出口まで案内する。

海外には怖すぎるという理由で運営中止になったアトラクションがあった!

ミステリーツアーの運営中止理由は色々あるが、海外のディズニーランドには本当に「怖すぎる」という理由で運営中止になったと言われるアトラクションが!!
白雪姫の恐ろしい冒険

白雪姫の恐ろしい冒険

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

OLたちのバイブル『CanCam』社会現象を巻き起こした全盛期メンバーの現在は?

OLたちのバイブル『CanCam』社会現象を巻き起こした全盛期メンバーの現在は?

女子大生からOLに人気の女性ファッション誌『CanCam』。1982年の創刊以来多数の人気モデルを輩出してきましたが、エビちゃんこと蛯原友里さんが登場した2000年半ばに全盛期の人気は凄まじいものがありました。CanCamブームを巻き起こしたカリスマモデルたちの現在はどんな活躍をしているのでしょうか?
snomama | 3,745 view
夢を追いかける少女と幼馴染との恋愛を描いた「ご近所物語」を振り返ろう!

夢を追いかける少女と幼馴染との恋愛を描いた「ご近所物語」を振り返ろう!

「りぼん」で連載されていた矢沢あいさんの人気漫画「ご近所物語」。今でもコラボ商品が発売されるほど人気の高い作品ですよね。絵ももちろん可愛いですが、ストーリーが胸に刺さります。「ご近所物語」のストーリーを振り返ってみましょう。
saiko | 652 view
昔は珍しかった!男性主人公の90年代の少女漫画特集

昔は珍しかった!男性主人公の90年代の少女漫画特集

最近では、男性のモノローグが入るのが主流だったり、男性主人公の漫画も珍しくないのですが、90年代頃はまだまだ少数派でしたよね。90年代に連載されていた漫画で男性主人公の作品をまとめてみました。
saiko | 1,029 view
第3作目の「ひみつのアッコちゃん」は人気が低迷していたって本当?

第3作目の「ひみつのアッコちゃん」は人気が低迷していたって本当?

1969年~1999年の30年の間に、3度のアニメ放送がされた大人気の「ひみつのアッコちゃん」ですが、実は1998年に放送された第3作目は人気が低迷してしまったようなのです。今回はこの第3作目のストーリーや視聴率などから人気低迷の原因を探ってみたいと思います。
がきんこ | 2,226 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

「寄生獣」岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」がディズニープラスで配信中!!

「寄生獣」岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」がディズニープラスで配信中!!

「寄生獣」で知られる岩明均の原作による実写ドラマ「七夕の国」が、現在ディズニープラスで配信中となっています。
隣人速報 | 70 view
発売40周年!「パックンチョ」が発売当時の復刻デザイン&レトロデザインパッケージで発売決定!!

発売40周年!「パックンチョ」が発売当時の復刻デザイン&レトロデザインパッケージで発売決定!!

森永製菓より、丸い一口サイズのビスケットにチョコクリームを入れ、お菓子の表面にディズニーキャラクターを印刷した「パックンチョ」が発売40周年を迎えるのを記念し、発売当時の復刻デザイン「パックンチョ」が10月下旬より発売されます。
隣人速報 | 293 view
米国の歌手、ココ・リーさん死去。障害・不妊治療・がん・うつ病闘病

米国の歌手、ココ・リーさん死去。障害・不妊治療・がん・うつ病闘病

2023年7月12日に亡くなった香港生まれの米国歌手ココ・リー。生い立ちから成功までの道のり。死後明らかになった障害や不妊治療、知られていない乳がんの発覚など、 数年間に及ぶうつ病に至るまで軌跡を振り返ってみた。
東京ディズニーランドがオープンした1983年4月15日を振り返る

東京ディズニーランドがオープンした1983年4月15日を振り返る

東京ディズニーランドがオープンしたのは、今から39年前の1983年4月15日でした。当時生まれた赤ちゃんももう来年40歳になるとは、時が経つのは早い物です。東京ディズニーランドがオープンした4月15日には何が起こっていたのでしょうか?オープン当時の様子などについても振り返ってみたいと思います!
そうすけ | 444 view
【PR】映画「ズートピア」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「ズートピア」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『ズートピア』は2016年のアメリカのコメディ・アドベンチャー映画。監督はリッチ・ムーア、バイロン・ハワードほか。2017年アニー賞、アカデミー賞のともにアニメ作品賞を受賞したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト